週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行ってきました! 魔境へ・・・・ (2009年4月11日)
今、ホットな石狩沖防!前回、開幕時に情況悪く現地で断念。

今回は、石狩沖防のソイマスター!しげさんとコラボってきました。
(私が、勝手にそう呼んでいます。笑。あしからず!)
夢のある所だそうで、楽しみでした。


てなことで!今週も  「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2009年4月11日(土)
16:00~22:00
石狩沖防
大潮
気温    6℃
風     北西2m、後に南西
波     凪
海水    けっこう濁っている




集合時間にちょうど、しげさんと同時に到着。
久々にお会いして、話をしてそそくさと乗船。
土曜日の大潮もあってか、次から次から乗船して出航。船はギュウギュウです。(笑)
この日は、結局70名ほどの釣人が渡ったようです。


本日はしげさんのチョイスで白塔の方へ渡りました。

今日は天気も良く、暖かく風もほとんど無く絶好の釣日和!
これなら、オールナイトでも出来そうです。
まったりとした、釣が出来そうです。
海水が意外と濁っているのが気になります。
しげさんによると、今日はいつもよりは濁っている方だとのこと。


3年ほど前に私がロックやり始めの頃、一度行ったことがあります。
当時は何も解らず、まあまあソイは釣れた!の印象しかなく、
どんな感じだったか?
どんなアプローチでやっていたのかも?
はっきりとは覚えていません。(笑)

今期初の石狩沖防!というより今期初の日本海での釣行。

私は完全にアウェイでの釣行です。
通常、私は初めての場所は大抵釣果が悪いです。(笑)
まあ、そんな感じで私は釣果は期待せず、
流行に乗っかって釣りをする気分で挑みます。


しげさんからストラクチャーなどの解説を受け、キャスト開始。



しげさん。釣りする姿が落ち着いていますね。
P4110261.jpg


ちょっとしてから、しげさんにアブ!
P4110262.jpg




小さなバイトはあるのですが、乗ってきません。
チビガヤかチビマゾイか?と思っていましたが、
どうやらホッケの仕業の様です。


私もその後30cmほどのアブ。14g、得意のGパルCGBFOで(笑)
P4110263.jpg
久々にフォールで喰ってきました。残念ながらあまり引かず!
まあサイズからして、そうでしょうが!


その後、アブのアタリはあまり無くまったりとした時間が続きます。


しばらくしてマヅメ・タイムになったてきたのか?
まだ明るくても周りでソイがポツラポツラ釣れ始めます。


アブに固執していてもなんなので、石狩沖防のソイのポテンシャルを味わいたいと思い。
ソイ狙いに変更。


ボトムを丁寧に流すと、喰ってくるようになりました。

でも、どうも5gのジグヘッドじゃ動きが早すぎます。
今日は波もないし、水深もそんなに無い気がしますので、


3,5gに変えてみると、アタリが頻発!


マヅメ時間でもあり、1投1匹で釣れて来ます。


まさに、入喰いモード!!



P4110266.jpg

P4110267.jpg

沖防のソイ釣で3,5gを使うとは思いませんでしたが、渋いときは
ここでは結構使用するみたいですね。


いい引きと思っても・・・・惜しい、30UPにちょっと足りず、28cm。
P4110264.jpg


チビ・マゾイも出ますね。
P4110265.jpg


ボトムのチョイ上をスロースイミングでナンボでも来るのですが、
すぐ根掛りします。やはり不慣れな場所なんで仕方ないですかね?
しげさんからアドバイス受けているのですが、せっかく釣れるので!
今日はケチらず、根掛り覚悟でジグヘッドを投入します。

これで、根掛りしなかったらキャスト・マシーンと化しちゃいますね。(笑)




しばらくして・・・・・・・・



なんか小さなアタリ!



もしや・・・・・・・・



でも、あまり引かない!・・・・・・でもやたら重い!



アブでもない、カジカでも無さそう!デカソイ・・・・・?



念の為タモで上げてくる。



傍で見守っていた、しげさんが「なんか赤い色だよ!」と一言。



上げてみると・・・・・・


P4110268.jpg


なんと、 デカガヤ!   34cm!   



やたらファットな抱卵ガヤでした。



他人事のようですが、嬉しい!とか、やった!とかではなく。


私は・・・・ただ唖然としてしまいました。(笑)


こんなの世の中に居るんですね!驚きです
私は初めて見ました。



さすが! 魔境!


何が出てくるか?分かりませんね!(笑)


多分、かなりの御老体なのでは?と思います。
よって、あまり引かなかったんでしょうね。
ガヤ特有のビッビィビ!とのアタリでもありませんでしたし。


抱卵だったので、海に帰っていただきました。


しげさんが、「俗に言う尺オーバーのメバル、だから凄いことだよ!」
と仰ってましたが、後で、そうなんだな!と思いましたね。(笑)


この後も、私の入食いモードは続きました。

P4110270.jpg

P4110269.jpg
こいつも、まあまあファットで30cm弱! ここのガヤは肥えてます。デカイのが多いですね。


P4110271.jpg




贅沢な話ですが、こうなると多少飽きてきます。(笑)


私はジグヘッドも結構ロストしたので、あまりロストしない方へポイントを変えます。


まったりとした時間帯ですが、まるっきり釣れない事は無く。
ここでも、時間が遅くなっても一応飽きない程度釣れます。


でもアタリは時間と伴に、堤防の際から数mの所に変わってきています。
ソイは浮いてくるかな?とも思いましたが、大半が終始ボトムの方でしたね。
やはり、ガルプはノン・ガルプのワームより強かったです。(笑)

潮止まりにもなり、良い時間になったのでストップ・フィッシング。
迎えの船で帰りました。


帰りの船ではスピードもあり、やたら寒かった!(笑)


結局、デカソイや30UPのソイは出なかったけど、レギュラーソイの入食いモードで、
私は楽しめましたね。デカガヤも出たし!
久々にしげさんとも色々お話も出来。満足ですね。


やはり、石狩沖提は夢のある場所なんですね。
皆さんが通い詰める気持ちが解りますね。


しげさん、ご一緒ありがとうございました。


また、よろしくお願いしますね!



スポンサーサイト

久々!室蘭沖提 (2008年11月9日)
天候悪く、なかなか釣行に行けませんね。
土日もダメかな?と思っていたら・・・・・・
ソゲキングさんから室蘭沖提のお誘い!
天気微妙で寸前までドギマギしましたが・・・・・
なんとか、行けました。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2008年11月9日(日)
6:00~12:00
室蘭沖提(白塔)
中潮
天気    晴れ
気温    6℃(後半は暖かかった)
風     北西7m(そんなに無かった気がする)
波     少し有り。(外海は結構ありました。)
海水    少し濁り気味


久々の室蘭沖提!どんな感じなのでしょうかね楽しみです。
今日のメンバーはソゲキングさん、喜びさん、タツさん、カズさんと私の総5人。
ソゲキングさんと喜びさんはクラシックのプラも兼ねているようですね。



と・・・・・・その前に・・・・・・・




クルマは思ったよりスムースに走れて途中のコンビにも時間を取られず、
カズと私は予定よりかなり早めに室蘭入り。
ちょっとだけフライングをしに追直漁港へ!
ソイの情況いかがかな?と漁港区で1時間ほどのチョイ釣り。

時間も良くないのか、アタリもあまり無く。
カズがカジゴンをラインブレイクし、
私がレギュラーサイズのクロソイ1匹・・・・・・・
PB090353.jpg
二人でこの釣果??
寂しいですが、まぁ~チョイ釣りですから!(笑)



集合場所の「すりぶねや」さんに行くと・・・・・・


凄い釣人の数!


次から次から来るわ来るわ・・・・・
40人はいたと思う。
ほとんどが投げ釣りの方で2隻に分乗しての出航。
こんなギュウギュウな乗船は初めてです。
何がなんだか・・・わかりません!(笑)


目的を白塔に決めて上陸。
ステージ側より皆で開始。

私とカズは久々の沖提。タツさんもその様です。
最近、私はアブの顔を見ていないので・・・・・・・・・楽しみ。

ソゲキングさんと喜びさんは大会に向けて、思惑があるようで黙々と釣り始めます。

喜びさんによると際のスイミングで、追ってくるとのこと!


活性高いか???


早くも、その釣りで喜びさんやソゲキングさんは釣り上げています。

やはり流石です。


私はボトムだろうとも思うのですが、この春のハイシーズンに遠投や
段の上でのスイミングやR&Fでのガツンと喰う釣りをあまり堪能していないので、
際のスイミングで追ってくるのなら!これも有りか?と思い試してみるも・・・・・・・


来ません!!(笑)


そんな中、カズさんの1匹目。
PB090354.jpg


私も穴を狙うと・・・・・お約束のチビガヤ(笑)
PB090355.jpg
相変わらず、コイツはよく釣れます。(爆)



私も早い内に1匹アブを釣るのですが、久々のアブの引きを堪能しようと
「潜れ!」 「横に逃げれ~!」などと水面で遊んでいると・・・・・
バーブレス・フックにしているせいか?バレましたね。(笑)
あまりいたぶると良くないですね!
いい勉強になりました。


カズはボトム、穴狙いでポコポコ釣ってました。
PB090356.jpg


カズの釣ったアブ!横っ腹にクビレ?がありました。どうしたんだ??
PB090357.jpg



私はガツンとしたアタリを求めて、R&Fや段上のスイミングをしつこく試しますが、
今日はやはり来ませんね。



穴で釣れた、黄色のコイツは40ジャストでしたが、良い引きしてくれました。
PB090360.jpg



ボトム狙うとカジゴンも来ます。
まだ、猛威を振るっていますね。
PB090359.jpg


穴ではマゾイも来ます。
PB090361.jpg

私の大好きな室蘭のシマゾイはボトムでも今日は出ず。残念!



ここの白塔はやたら長~~いです。
私は終わり頃一人で崎守側に行ってみました。
今日はこちらの方が、アタリが多かった気がします。
日によってステージ側の方が良い時もあり、
選択の判断によっては釣果が大きく変わりますね。
時間があれば、もっとしたかった。(笑)





今日は、こんな感じの40前後のアブが多かったようです。
PB090362.jpg


今日一番はカズの45cm。50UPは残念ながら出ませんでした。
荒れた後の釣行でしたし、これから上向きなのでは?と思います。



終わった後はカズ、ソゲキングさん、喜びさんと昼食。
喜びさん、ソゲキングさんの釣りキチ話に私とカズは圧倒されました。(笑)
色々と教えていただき、とても参考になりました。
お話を聞いて、機会があったら海アメ釣も本格的にやってみたくなりました。



お二人と別れてから、

私とカズは再び朝に行った追直へ!

ここでは、私のチビソイと25cm位のチビアブ。(泣)


それと、

カズのスピニングで釣った良型アブ! お見事。
PB090364.jpg



ここにはグラミノMより小さなアブの子供が沢山居ます。
キラキラ系のワームに群がってきます。
15cm位のアブも果敢にアタックしてきますが、ワームを喰いきれていません。(笑)
きっとここの漁港はアブが育つ良い環境なのかもしれません。


末永い釣を楽しむ為にも・・・・

あまり荒らさない方が、良いのかもしれませんね。

そんな気もしました。


皆さん、釣行お疲れ様でした。

カズまた室蘭行くよ!
タツさんありがとうございました。また室蘭でご一緒お願いしますね。
ソゲキングさん、喜びさん優勝狙ってクラシック頑張ってください。
陰ながら応援していますね!




ロッド・テスト??  室蘭沖提 (2008年8月31日)
この時期は・・・どこも激渋だろうとは思っています。
yasuさんと色々メールをしていたら、室蘭沖提に上がるとのこと!
家庭の予定もあり、どうしようか迷っていたのですが、
New ロッドもいきなり購入し、試してみたくウズウズしてもいたので・・・
御一緒させていただくことに!


てなわけで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年8月31日(日)
4:30~12:00
室蘭沖提(北防)
大潮
天気  曇り、ガスが掛かっている
気温  20℃
風    ほとんど無し、途中ちょっと有り
波    凪
海水  ちょい濁り


本日御一緒させていただいたのは、
○さん、ねねさん、yasuさん、ペー君さん、MAXさんとお友達さん、それと
私は今回がお初のバカロック古谷さん!

皆さんと御一緒したのは久しぶりです。室蘭もかなり久しぶりでした。


当初、私は数々のブログに登場されているバカロックさんのお写真を拝見して、
「かなりファンキーな方なんだろうな??」と思っていたのですが!

お会いしてお話させていただくと、実際は物腰の柔らかい、とても親切な方でした!
自分の勝手な想像と180度違っていたのでビックリでした。(笑)

また、乗船時は暗くて気づかなかったのですが、こまっちゃんさんもお友達と
来ていました!


本日は北防、白塔と呼ばれているところ。私はここは3回目です。
意外とここには上がっていませんね。この時期は初めてです。

激渋は予想されていますし、アブは際に張り付いていると思われるので
ライトリグ用スピニングも持って行ったのですが、RFTでの渋谷奥様からの
やはりデカイのは穴だったとの情報と、ニューロッドの感度を試したかったので、
ひたすらボトムの釣りを試みました。(笑)



で・・・購入したロッドは!
img10613804366.jpg
Megabass Destroyer
F5-66X THP BEARINGDOWN


ネットで値下がりするのをひたすら待って、ゲット。

かなり感度が良いとの評判のこのシリーズですが!


あくまでも私の個人的なファースト・インプレは!


とにかくロッドが軽い!


スタイルもカッコイイ! 私は好きなデザインです。


感度はめちゃくちゃ良いと思います。

しかしながら、その感度の感じ方がちょっと違います。

私は礁楽やロックスイーパー等は、どちらかというと竿先やブランクスの
中央から先端にかけて感度を感じる気がするのですが、これは手元!
ロッドを持っている右手にダイレクトに感度が伝わる感じがします。
穴やボトムの形状は感知しやすいです。

予想通りガヤの猛攻にあったのですが、そのアタリがかなり大きく感じました。
使い初めに、30弱のアブのアタリかな?と思ったら・・・・・
15cm程のガヤでした。(笑)


オーバーでのキャストは少し気を使わないと、飛んでくれない感じがします。
アンダーでは特に普通です。リールとの相性もあるかもしれませんね。
ジリオンを乗せて使ってみたのですが、もう少し軽いリールの方が
良い気もします。

10g~28gまで様々なシンカーを使ってみましたが、16lbのラインでは
18gか21g位が扱いやすい気がしました。
きっと14lb、20lbでも使ってみないと分かりませんね。


礁楽やオロチと違い、フッキングにはまだ慣れませんでした。
弾かれる訳ではありませんが、伝わり方の違いだと思います。
アブらしきのも何本かバラしました。

本日はデカいアブを釣れなかったので良く分かりませんが、
バッドは強そうですね。



で、釣果は・・・・・・・・


オロチとTHPを交互に使い分けて試したりしていたので?

私は撃沈です。(笑)


チビガヤとチビマゾイはけっこう釣りました。
いや、掛かりました。(笑)

デカイのを目指して、ガヤは無視していましたが、喰うヤツは掛かりますね。

皆さんは、ぽこぽこアブを釣られておりました。


私のアブは30弱のをボトムで1本のみ。(笑)  写真無し。



ソイは、まともなのは32cmのみ。
P8310157.jpg
ボトムでの小さなアタリでしたが、THPの感度ではっきりわかりました。


まだ1回しか使っていないし、デカイの釣っていないのでよく分かりませんが、
対デカソイ用のボトム攻略に・・・・このロッドは良いかもしれませんね。

魚を釣ることよりもロッドをじっくり使ってみた釣行でした。(笑)

わざわざ沖提まで行かなくても・・・・・・なんて言わないで下さいね!(爆)


終わってからは、全員で近くのファミレスで釣り談議。
いつもながら、勉強になりますね。


御一緒していただいた皆さん、お疲れ様でした。

また、よろしくお願いします。


またもや・・・・・・・祭?室蘭沖提。(2008年5月3日)
4月27日の室蘭沖提が天候不良により中止となったので・・・・・
リベンジでまた、室蘭沖提に渡ることに!
連続何回目でしょう・・・・・室蘭!(笑)

今回は、自宅で寝れそうになかったので!
「みたら」で車中泊してましたが・・・・・
それでも、ほとんど寝れなかった。
こう見えて、私は繊細です。ハイ!(笑)


またまた今週も・・・ 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!


2008年5月3日(土)
5:30~13:30
室蘭沖提
中潮
天気  曇りのち晴れ(朝方に霧)
気温  12℃
風    1m
波    凪に近い
海水   激濁り



本日は、めりーさん、隊長さん、タツさん、釣栄さん、こまっちゃんさん、カズと私
の総7名。いつもの「つりぶねや」から!他のグループの方もご一緒!
前回、絵鞆のオカッパリがイイ思い出来たし、崎守側はカジゴンの独壇場では?
と思い、絵鞆側の沖提に渡ることに。
お初の方もご一緒で、楽しくなりそう!

皆さん、頑張って行きましょう!
CIMG2964.jpg



途中、海上は凄い霧です!沖提は全然見えません!
ちゃんと、沖提に着岸出来るのだろうか・・・?と不安が!

無事上陸できるも、激濁りです。
嫌な予感が!

釣栄さんが、いきなりデカイの掛けてます!
皆の期待が!
デカいカジゴンでした。 ホント、デカかった!
でも、嫌な予感が!(笑)


カズもファーストフィッシュはベロ!  またしても・・嫌な予感が!
CIMG2965.jpg




私も1匹目は・・・・・ベロ!   ますます、嫌な予感!
CIMG2966.jpg




内海が期待薄なんで、皆、テトラファイトになりました。
ボツボツとアブのアタリが・・・・・
ポツラ、ポツラとアブも上がり始めました。



私のテトラでのアブ! やっと出た!  43cm。  先ずは良かった。(笑)
CIMG2968.jpg

28gブラシン。Gパル、モエビ。結構、引きました。タモが傍にないので、802のパワーで抜きました。
こういうときには、頼りになりますね。コイツは!
なんとなくですが!
45前後のアブが一番引きが良い!と感じるのは・・・・・私だけ??


その後、テトラもパッとせず。


デカそうなアブに、穴に潜られたカズ!
残念そうです。  写真がおかしい!
CIMG2969.jpg



ここで、タツさんに良型のアブ!
CIMG2970.jpg

写真がおかしくて、申し訳ないです。
最近デジカメが、たまにこの様に赤くなります。
もう、限界でしょうかね?  接写の出来る、防水デジカメが欲しい!


でも、激渋。


「こんな、ハズでは無い!」


「もっと、アブは居るはずだし!」


「もっと、釣れるはず!!」


あまりの渋さに、ココを選んだ私も責任感じます。

昨年実績のあった反対側に・・・・一人で状況探りに旅立ちます。(笑)


状況は似たようなもんでした。

また、ベロ!
こんなのが、飽きるほど来ます。
CIMG2977.jpg




内海でやっと、アブ! 二匹目。36cm
CIMG2971.jpg

18gタングステン。アライブ・バルキー、BY。
あまりの渋さに、ガルプ頼みです。(笑)


穴から、25cmほどのマゾイ!
室蘭は、ほんと昼間からこれくらいのサイズが出ますね。
凄いところです。
CIMG2973.jpg



後から、こちらに来ていた隊長さんも掛けてます。


良型のアブ!
CIMG2974.jpg

普段あまり素顔の出てこない、隊長さんです。
パパになったばかりのナイスガイです!



なかなか、喰わない明らかにアブのアタリが!


ヒットさせると・・・・・・・


まあまあのサイズのトウベツ!  なんでじゃ??
CIMG2975.jpg

アブみたいなアタリでしたがね!
いや、私の感じがおかしくなってきたか?(笑)

ベロだけでなく、そろそろ鍋壊し君も出始めましたね。
お土産も無いし、ややこしい、アタリ方をしたので!
こいつはキープしました。(笑)


結局、反対側に行くも・・・あまり代わり映えしませんでしたね。


終わってみると!
アブのアタリは来たのですが、私は2匹潜られ、1匹バラシ。
2回ほど、掛けれませんでした。
まだまだ、修行が必要ですね!

結局!  ベロ、ベロ、ベロばかり・・・・・
私は全部で8~10匹くらい釣りましたでしょうかね。
かれこれ、カジカは1年分くらい前倒しで釣りました。(笑)


嫌な予感的中の釣行でした。(爆)


私はテトラに居たり、皆と反対側に行ったので!
今回は、あまり写真を撮れませんでした。
カズも3本くらい、アブは釣ってましたね。

この後、タツさんの案内で何人かでカレーラーメンを食べに行きました。
もちろん、釣り談議。


皆さん、激渋で申し訳なかったですね!(笑)

でも、楽しかったです。お疲れ様でした。
また、行きましょう。

釣栄さん、またスモラバいただき、 ありがとうございます。
きっと、これでデカイの釣りますからね!
私のウデですので、保障は出来ませんが。(笑)


P、S   帰宅後、タックルの手入れ中に!
      802のガイドを損傷させました。
      昨日、入院となりました。




またも撃沈! 室蘭沖提(2008年4月20日)
土曜日は子供の参観日。日曜は特に用事が無い様だ!
もちろん釣に行きたいが、仲間4人とも日程合わず。
新太郎さんに石狩沖提の情報を訪ねてみると・・・・・・
20日は石狩には行かず、MAXさんと室蘭沖提に渡るらしい。
自分も急遽参戦させてもらうことにしました。
オロチの本入魂も済んでないし・・・・・(笑)

しっかし、俺も何週連続だ!室蘭!!(汗)

GENはワンパターンな男だ! なんて思わないで下さい。(爆)

てなことで!
懲りずに今週も・・ 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年4月20日(日)
5:00~12:00
室蘭沖提(北防)
大潮(満月)
天気  晴れ
気温  6℃~17℃
風    2m
波    凪
海水  澄んでいる


今日はMAXさん主催で、MAXさん、MAXさんのお友達さん、新太郎さんと一緒です。
いつもの渡し船とは違い、釣具屋さんの渡し船。
事前に釣具屋で船代を支払い、名簿に記入。名前、住所、電話番号まできちんと記入です。
いつものところは、陸に上がってから精算。名簿も書いたり書かなかったり。
こんなにシステムが違うんですね!(笑)

現地に着くと、なんと!○さん、ねねさん、yasuさん、ペー君さん、フジさんら
もいるじゃ~ないですか!これは楽しくなりそうですね!
全部で10人以上の相乗りでした。

渡ってからは、皆でお話しながらポイントの基部まで歩きます。
長いな~~。しっかし、ここは!(笑)
○さん、yasuさん達は前日も渡っています。二日連チャンらだそうです。
俺より上が居るじゃん!室蘭好き!(笑)

yasuさんによると、前日は9匹もアブを釣ったとの事!凄い!
これは、期待が持てますね。でも大潮の満月!
一般的には夜釣りは釣れない!と言われていますが?
どうでしょうかね・・・・・日昼も釣れないのかな?
土曜の午後からカズも一人で崎守に入ったが、
激渋だったらしい・・・・


とにかく皆で、並んでキャスト開始!
潮は動いてませんね!
マヅメが勝負でしょうか?
○さんによると前日も7時から8時になって釣れだしたとのこと。


やはり穴打ちだろうと!しばらく探ると!
「コン!」 ずず~っとラインもって行かれ・・・・・・
ありゃ~っ・・・・・潜られました!
モタモタしてましたね。(笑)
穴の中でゴンゴンしてます。
ドラグ緩めたり、何してもダメ! 
しばらくすると、全然動かなくなりました。 万事休す!(泣)


そんでもって、私のファースト・フィッシュは!
CIMG2939.jpg

チビベロ!お約束です。


ねねさんも45UPのアブを上げた模様。
皆さんも釣りだしました。


ここで、新太郎さんのオロチと私のオロチをお互い交換して使ってみました。



やったね!(笑) 新太郎さんのでチビシマゾイを釣りました。
CIMG2940.jpg

本当に、見る見るうちに変色しますね。
オロチ、F4の69。リールはアルファスR。
本当は50UPのアブを釣る予定だったんですがね!(笑)


私のは短いのが欲しかったので、65ですが!
新太郎さんの69の方が良いかもしれませんね。
ソイも狙うなら、尚更かもしれませんね。
でも、このオロチではアブの50UPは抜けないかもね?
と二人で話していました。
それにしても、アルファスは凄く良いです。
私のMg7でも相性良いな!と思ったのですが!
アルファスは形もカッコ良いのですが、体高低く、低重心。
Mgと同じ重量とは思えないほど軽く感じます。
私は手が小さめなのですが、こっちの方がしっくりしますね。
クラッチも切りやすく、ハンドルも軽く巻けます。
手返し凄く楽です。
このリールはフレッシュの渓流、湖でも重宝しそうですね。


新太郎さんには、このあとF5、バンダースナッチも振らせてもらいました。
感度いいですね!カンカンですね!
でもyasuさんのジャバロックは、もっと凄いらしい・・・・・

新太郎さん、せっかくのダウンショットリグ!
ロストして申し訳ないです。すんませんでした。ラインまで切っちゃって・・・(汗)
また、色々と教えてくださいね。


私もやっとアブ。見えないですがジャスト40でした。
CIMG2941.jpg

18g。Gパル・レッド。穴の中でシェイキング、ステイ、やや早めのリフトでコン。
これで、一安心!(笑)

さあ!釣るぞと意気込みますが・・・・・
アタリがありません。
周りも釣れてなさそうです。

○さん!yasuさん!

前の日!叩きすぎですよ~!  (笑)



潮もあんまり動いていません。
一応、大潮なのですが・・・・・・
でも、私はあまり大潮で良い思いしたこと無いですね。


派手目のワームで穴を攻めると・・・・
CIMG2942.jpg

コイツが着ます。ベロ。


浅い喰いを粘って掛けると・・・・・
またかい!・・・・・
CIMG2943.jpg

この時期は俺が主役とばかりに!
来るのはこいつ!! アブは脇役か??(笑)
ベロばかり10匹程。釣った気がします。(爆)

途中、何人かで並んで釣っていると・・・・○さんが一言。

「あれっ!ここの皆はロッド!メガバスかい?」

今日は○さんはじめ、メガバス・ユーザーが多かったでした。
○さん!今度、色々と触らせてください!お願いします!


結局、私は1匹目のアブで安心しきったためか?(笑)
アブは1匹のみ。(トホホ~~)

今日も・・・撃沈でした!

活性は良くなってきていると思いますが!
朝マヅメに少し釣れたぐらいだったと思います。
地合が悪かったでしたかね!
オロチの本入魂も出来なかったですが、仕方ないです。
新太郎さんと「もっと釣れるかな?」と思ったよね!と話していました。
ボコボコ釣れた昨日とは、天と地の違いでしたね!(笑)


なんか・・・・私は・・・・・まずいパターンに陥りそうです。(爆)


陸に上がってから、ねねさんに!

「室蘭通のGENさん! おいしいラーメン屋さんしっている?」と訊かれ・・・

「てんぷらとソバの店、焼き鳥なら知っているのですが・・・・」
「ラーメンは、「たんぽぽ」しか知りません・・・」

全然通じゃないですね!使い物になりませんでした!(笑)
こんなことなら、もっと調べておけばよかった。(汗)
DANJIさん達に教えてもらっとけば良かったですね!

私は釣り足りなく、そのまま一人で崎守で1時間ほどオカッパリ。
MAXさんと新太郎さんは他のポイントへ


その後の結果は・・・・・・
CIMG2944.jpg


CIMG2945.jpg

です!ハイ!   この2匹のみ! アブは釣れません。(爆)


皆と一緒にラーメン屋に行けばよかった!


でも、久々に皆さんにもお会いでき、楽しかったです。
お初のフジさんとも色々お話できて良かったです。
フジさんは一人でバコバコ釣っていました。流石ですね!

MAXさん、新太郎さんご一緒させていただき、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします!


そういえば・・・・・・・
今度の週末も室蘭だった!(爆)

「待ってろよ室蘭!」

「リベンジしてやる!」

いつも、威勢だけは良いです。(笑)

でも、天気大丈夫かな・・・・・・




撃沈!室蘭沖提・・・・(2008年3月30日)
先週、先々週と室蘭に行き、今週は・・・・・・
めりーさんの強いご要望により!
室蘭沖提に行くことになりました!!
我々も好きですね!(笑)

てなことで、今週も 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!

2008年3月30日(日)
8:00~14:00
室蘭沖提防
中潮
天気   晴れ
気温   5℃
風    4m
波    凪
海水  濁り強し


メンバーは渋谷御夫妻、めりーさん、クマさん、岩ちゃんさん、kinoと私の7名。
いまや、いつものメンバーといっても良いメンバーですね。
テルジーは突如仕事。カズはハネムーン中。

先ずは待ち合わせ時間に「つりぶねや」に行くと・・・・・・
岩ちゃんさんは既に到着していました。前日は石狩沖防!タフですね。サスガです。

でも、凄い車の数!! 駐車場がクルマで隙間無く埋め尽くされている!
道路脇もほぼ、びっちり! これ全部沖提???  嘘だろう!!
どうやら、カレイの沖舟釣のお客さん達の車のようです。ちょっと焦りました。(笑)
私はカレイ釣しないので分からないのですが、どうやら最盛期みたいですね。
なんせ、室蘭は座布団カレイが釣れるところですからね。
カレイ狙いの方!今が良いみたいですよ。

その後、皆さん到着。渋谷御夫妻は黒の高級4ドアセダンで登場!
流石、セレブな方は違いますね!とてもカッコ良かったです。

皆で乗船。船長はいつもの船長ではなく雇われ船長さん。
今日は北防、崎守側の沖提に渡ります。
2月以来の沖提!少しか良いといいのですが・・・・?

CIMG2891.jpg

皆さん、準備はいいですか!!
CIMG2892.jpg



皆でキャスト開始。
やはり、渋そう。皆「アタリ無いぞ!」って感じ。

ファーストヒットはkinoの流行のベロ!
CIMG2893.jpg




早々岩ちゃんさんが、遠くから、ずるずるタモのあるところまで何やら引っ張って来ます。。


40UPです。ファーストアブ!
CIMG2894.jpg

やはり流石ですね!こんな渋い中でのヒットです。
エバーグリーンのロッドも岩ちゃんさんだと映えますね!


それにしても渋い。渋すぎる・・・。沖防なのに・・・・・。
皆も「アタリが無~い!」とテンション下がっています。





しばらく、渋い中。またkinoが掛けてる。
「タモー」と叫んでいる。
周りで「デカイ」とか言っている。
写真撮りに行くと、確かにデカイ!
CIMG2895.jpg

52センチ!得意のタートルバックワームで。お見事!

CIMG2896.jpg

最近は自他共に「一発屋」になりつつあるkinoの笑顔。
ワルイ! 怒るなよ!(笑)




kinoにまたベロカジゴン。
CIMG2897.jpg



今日の私は、以前から考えていたことがあり実行してみました。

よく重いシンカーは根掛りし易い。と言われているようですが・・・本当だろうか??
テキサスでもそうだろうか??
確かにそんな気もするが・・・・・・・でも・・・・・・
私は室蘭では沖防もオカッパリも12~18gのシンカーを良く使います。
テトラや遠投では28g程度を使用しますが、やはりヘビーが多いです。
12~18gでは、確かによく根掛りします。
でも7~10gのテキサスでもするときはします。

重さや大きさ(容積)の問題だろうか??と思っていました。
波は無くて凪。潮の流れもそんなに速くはないので14gでも十分なのですが、
今日は意図的に21gと28gの鉛やハイブラス、タングステンの色々な超ヘビーで探ってみます。

いつもの12~18gより、逆に根掛りしないような気がします。
根掛りしても、「15分待つのだよ!」そのままロッドを放置しておくと外れます。
コンブやホヤ、海藻なら外れてくれます。岩の間に入り込んだのは無理ですが!
本日は私は結果的に1個もロストしませんでした。
これは、嬉しかった。

この重さに、最近凝っているこの時期に重宝するフローティング・ワームをチョイスして
使い込んでみました。フィネスなときに、ペグ止め無効にして安定感のある重さで、
ボトムでの絶妙なアクションが出るかな? と思ったのですがね!(笑)
あまりバイトは来ませんでしたね。



あまりの渋さに、kinoと堤防の反対側の端っこまで行ってみます。
ここは、やたら長いのでかなり歩くことになります。
「遠いな!」「疲れるな!」と言いながら、諦めそうになるが、
戻るのもなんなので向かう。

途中・・・
kino 「いや~左腕が筋肉痛でイタイな~~!」
GEN 「50UP釣ったから、筋肉痛だってか?」
kino 「違う違う! シェイキングのやりすぎ!」

筋肉痛が出るまでシェイキングすれば・・・50UP出るのかも!(笑)


いい加減歩き疲れました。着いた途端にキャストする気力は無くなっています。
少し様子見るもアタリはショートが一度だけ。

そんな時、岩ちゃんさんからTEL。「渋谷奥様50UP出したよ!」

凄い!流石だ・・・・やはりデカアブハンターですな!
実物見れなかったのと写真が無いのが残念。


二人で皆から離れて釣っていても、釣れないし、なんか淋しいので!
また、テクテク歩いて戻る。(笑)
皆が豆粒の様に小さく見えます。


帰ってくる間に、クマさんも40UPを一本出したもよう。
いいな!でも基本的に渋すぎです。


折り返し時間になっても、まだ渋い!
このままでは私はボンズ!
外海の穴でショートバイト!アブではなさそう!
でもコイツだけは引き上げてやろうと粘って!
多少大げさに釣り上げて楽しむ!(笑)



チビベロ!やっぱね! クマさんにも笑われました。(笑)
CIMG2900.jpg

21g。Gクロー3、Float、CGBFO。



あまりにも渋いので、ちょっと遊んでみる。
ノース・アングラーの記事を読んでから、使ってみようと思っていた「鯛ラバ」!
CIMG2898.jpg

本日初めて使ってみます。
DUEL  ソルティー・ラバー・キャスト 15g クラッシュホログラムピンク。
実売価格 710円。


なんせ、私は新し物好きでして!


「これで釣れたら、ブログネタとして最高だな!」

などと、邪なことを考えながらキャスト!(笑)

使い方も良く分かりませんが、カーブフォール。スロなスイミング。
リフト&フォールで大きめのアクション、小さめのアクションとしばらく様子を見るも!
バイトは無し・・・・・!
スライサーのMHに17lbのライン。タックルもミスマッチかもしれませんがね!
もう少し、ティップが柔らかい方が良いのかも?
ボトムパンプもしてみましたが、確かに根掛りはしづらい。
この点は良いかも。
結局、これでは何も釣れず。普段ラバジグも使わない自分が
これで、いきなり釣れる訳ないですね。(笑)
先ずはソイで使ってみると良いかもしれませんね。

誰か使った事のある方!これで釣った事のある方!釣り方教えて下さい!




釣行時間も終盤になり、何とかアブ1匹と粘るもバイトなし。
今日は、アタリを出せません。なんか釣れる気がしません(笑)
体調でしょうか?感触でしょうか?フィーリング?
皆さんも、そんな時無いですか??
まっ、私の場合、腕でしょうね!(爆)

穴の中で「ゴン」と強烈なアタリ!
やたら重く、かなり引きます。
首は振りません。
真下に一気に突進する感じ!
カジゴンとも違う!
ガヤかな?と思ったのですが・・・・・



25弱のシマゾイ!
CIMG2901.jpg

21g。Gパル、レッド。
やたら引きました。クロソイとはまた違う引きの感触ですね。
30や40UPのシマゾイならかなり引くのですかね?
アブとも違いターゲットとしては面白いかも。
3週続けてシマゾイ釣れましたが、私はシマゾイ気に入りました。



段の向こうでベロ!
CIMG2902.jpg

21g。Gパル、レッド。
ままあなキープサイズのカジゴンでした。
DANJIさんによると刺身で美味いらしいので、持ち帰ろうかな?とも思いましたが、
帰ってから捌くのも面倒なのでリリースしました。(笑)


渋さの続く中、迎えの船が来て終了!
めりーさんは「もう数時間やりたい!!」と言っておりました。
パワフルですな~~。参りました。(笑)




えっ?  私のアブは? って・・・・・・

「見事にアブ・ボンズでございます。」  
ハッハツハ!!


でも私は一つ何か勉強したような、経験した気がします。


結局、7人でアブ4本。内50UPが2本!
良いのか悪いのか分かりません。(笑)
まだまだ、渋いですが!少しづつ良くなってくるのでは?と思います。

沖提での楽しいアブ釣りをするなら、GW明けくらいからが良い気がします。
激渋の中での腕試しなら今が良いですよ!(笑)


終わって皆で、室蘭のアーケードの中の「天勝」で食事と釣り談議。
ここの天丼は量の割に安くて美味かったですよ!
室蘭は味の良い店が多い気がします。

皆さんお疲れ様でした!
これに懲りずに!
また、暖かくなったら行きましょう!



小樽沖防デビュー(2008年3月8日)
そろそろ春の兆し! 
今週末は大潮 ・・・釣に行きたい・・・・土曜日に・・・でも仲間は仕事!
岩ちゃんさんに連絡してみると・・・・
小樽沖防予約したとのこと!  是非行ってみたい!!
カズ、kinoも夜なら行けるとのこと。テルジーは残念だが仕事。

開幕したての小樽沖防!
我々3人は今まで行った事がありません。
私などは沖防どころか、小樽で釣りをしたこと無い!! 
日本海には疎いです・・・

てなことで!

久々に 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年3月8日(土)
18:00~22:00
小樽沖防
大潮
天気  晴れ
気温  ?(暖かった・・・初めは)
風    5m
波   わずか!凪に近い?
海水  濁っている


夕方の小樽を待ちきれず、釣れないの分かっていて・・・・午前中に
ホームで昼アブ狙うも、見事にボンズ!! まだ、キツイやね!
偶然、yasuさんに会いました。釣よりお話がメインでした。(笑)

気を取り直して!
kinoのクルマでカズを拾い、まずは某P店で必要なものをゲット!
一路、小樽へ!
岩ちゃんさん、しnさんとの待ち合わせの竜宮へ。
ここが、かの有名な竜宮か・・・・・!
もちろん、初めて来ました。
田舎モンのオノボリさん状態です。(笑)

海進丸に乗船。これが本当の渡し舟なんでしょうね!
白老、室蘭、苫小牧のは釣り船なんですね。
新鮮でした。数分で沖防到着。

いよいよ、小樽沖提デビューじゃ!!

CIMG2833.jpg


CIMG2831.jpg

カズ!kino!  気合入れて頑張るよ!


沖提に上がると・・・・
かなりの数のフィッシャーさんが!!ビックリです。
開幕とは、こういう感じなんでしょうね。

既に渋谷御夫妻もいて、早々とアブ45と30upソイを挙げたとのこと!
相変わらず流石ですね!
hojoさんもいるし、お初の しげさんにも御丁寧な挨拶を受け!
私は恐縮してしまいました(汗)
これからも、お二方、よろしくお願いします!


早々、3投目ほどでチビソイ!虐待サイズ。
CIMG2834.jpg

ジャクソン。BXのクリアー、ラメ入り。
アブ狙いで、偶然穴から釣ったチビソイみたいな奴です。(笑)


岩ちゃんさんから、根掛り酷いのでジグヘッドは大量に持ってくるように!
とアドバイス受けていたのですが!
本当に根掛りが凄い!
初めてなので、地形を把握するために3.5gで底を取っていると・・・
段の際で、ハイ根掛り!!噂通りです。

ロスト・・・リグる・・・ロスト・・・リグる・・・を続けながら・・・・


グラミノL、チカチカで! またチビ!
CIMG2835.jpg



う~ん。渋い!!
こんなものか?初めてなので良く分かりません。
岩ちゃんさんによると、今日は激渋とのこと。


しばらくして・・・・・

SM4、パールホワイトで一段目の上で! もにゅっつ・・・とした・・・アタリ!
まあまあデカ目の喰い方!

いえぃっ!
CIMG28362.jpg

ギリギリ30のソイ! kinoの30UPとダブヒット!

メジャーを貸してもらい計測までお手伝いしていただいたhojoさん、しげさん!
ありがとうございました!

私は3,5gでは重く、2g~2,5g位がよかったですが、
それでも、とにかく根掛りが酷いです。
私は結局10個以上、ロストしましたね!(泣)

岩ちゃんさんによると、ここでロストしなくなれば、どこでも通じるとの事。
うむ。確かにそんな気がする!

しnさん曰く・・・「室蘭・苫小牧に慣れている人は、ここは地獄!」
         「ここに慣れている人は、室蘭・苫小牧は天国!」
なるほど、一理ある!


SM3。チャートで!
CIMG2838.jpg

こんなかんじで、ぽつら、ぽつら釣れます。


だんだん、風が強くなり寒くなって来ました。
おまけに、向かい風!飛びません。
この冬の室蘭の強風、潮被りで鍛えられているつもりでしたが!
また違う寒さでした。

干潮時で水位激下がり。
釣れないし・・・・(自分の腕が悪いのですが)
根掛かるし・・・・(これも、腕が悪い)
寒いし・・・・・・・(根性無いです)で、我々3人は・・・・・飽きてきたのか?

「寒いな! 暖かいコーヒー飲みたい!」
「ワゴンで売りに来ないのか??」
「腹減った! マック食いたい!!」
「マクドナルドの小樽沖防店は無いのか??」・・・・などなど!

私達はいつもの冗談、おふざけなのですが!
周りの皆さんは真剣に釣をなさっているのに、かなり迷惑だったと思います。  
ウルサくて! すんませんでした!
この場を借りて、謝罪します。(汗)


最後の方で、まずまずの型。27cmほどので私は締め!
CIMG2839.jpg

某T美で購入した一袋100円のwaterlandの
ラメ入り波動系ワームで!
名前は忘れました。このワームでも十分じゃん。
村田基さん!「これ、釣れますよ~」(笑)


激渋のようでしたが!
小樽沖防もデビューでき、開幕も堪能できました。
何よりも、久々にソイの引きの感触を楽しめました!

岩ちゃんさん!誘っていただき、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします!

帰りに、祝津でオカッパリをしていたテルジーと合流。
牛丼食べて帰宅の途へ。

ちょっと疲れたけど、皆さんにもお会いでき!
久々に楽しめました!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。