週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


苫小牧ボート流し(2007年10月28日)
今日は渋谷奥様のお誘いを受けての・・
私自身、初の苫小牧ボート流し!
家族、知人からは「またカジカ汁を食べたい!」のリクエスト!
今だ達成していず!

でも・・・・
私は春のKC港ボートでのアブ50UPを再び!
ソイ40UPを目標に!!

「週末ロックフィッシュ親父」始動!

2007年10月28日(日)
13:30~18:30
苫小牧沖
中潮
天気 晴れ
風 ほとんど無し
波 わずか
海 濁りあり

本日はカズ、Kino、私と3人そろっての釣行

CIMG2295.jpg


本日はエアーホースに乗船予定。
考えてみたら3人でのボートは初!
テルジーも来れれば良かったのにね!
なかなか4人そろうのは難しいです。

渋谷御夫妻との待ち合わせ13:00に勇払マリーナ集合。
初顔合わせのカズさんとKinoさんを紹介してご挨拶。
今日は他に先に予約されていた、
苫小牧の方とその宮城県からのお友達の二人組さんと計7人。

CIMG2296.jpg

渋谷奥様とご主人。いつもながら素敵な御夫妻です。
今日もよろしくお願いします!!


前日の奥様からの情報では、台風の接近により
離岸提には行けないかも?・・・とのことでしたが
本日、波も治まり行けるようになりました!!
ご主人によると、こんなに天気が良く波の無い苫小牧もボートも珍しい!
とのこと。
「今日はいいかもよ!!」 と期待膨らみます。

離岸提まではボートで20分?ほど掛かります。
CIMG2297.jpg

カズ、Kino!今日の目標は・・
「アブ50UP、ソイ40UPだぞ!! デカカジゴンはキープじゃ!」
いざ、出陣!

ポイントに到着。
波はほんのわずか!これなら私も船酔い無さそう!
風も無い。
でも、濁りが強いです・・・・

みよしは先行予約されていたお二方におゆづりして
各々キャスト開始。

でもアタリは無い・・・
渋そう・・・・・
しばらく誰もヒットが出ない・・・

そんな中、私のロッドにアタリ!

CIMG2298.jpg

船での一匹目は35センチほどのカジカ・・・・・あやっ~!
バグアンツ3、ロックフィッシュインパクト。

カジカが多いかな?
全体的に渋いです。なかなかアタリがありません。

しばらくして、Kinoにアタリ。

CIMG2299.jpg

Kinoがアブ一番乗り!やっと出ました!! いるじゃない!
バグアンツ4、ライトグリーンパンプキン、1オンス
渋い中。 Kino ナイス!


よっしゃ!皆この調子で行こう!

でも、後がなかなか出ません。

するとご主人にアタリ!
CIMG2300.jpg

でっかい!カジカです! でか過ぎです!50はあります。

またまた・・カジカ・・・
CIMG2301.jpg


私も出ました!!  カジカ・・・

CIMG2302.jpg

49センチ。こんなの初めて!カジカの記録更新です。(笑)

カジカ、ラッシュです。それもデカイのばかり。Kinoにも。
CIMG2304.jpg


これじゃ「鍋壊し」じゃなく「ロッド壊し」だ!!(笑)

船長さんから拡声器で・・・

「カジカが産卵で岸よりしてるから!!
 今日は(アブは)カジカに
    邪魔されるかもよ!!」


って!・・やっぱり・・・そうですか・・・・

船長さんによると昨日はけっこうアブが釣れたらしい。
濁りも強いし、今日は・・
なかなか良い日にめぐり合いませんね(笑)

でもカジカはバンバン来ます。
ご主人また、大物です。
CIMG2305.jpg


CIMG2307.jpg

カズも大物!

今日は50UPのアブどころか、
アブのアタリがなかなか来ません!!
う~ん。渋すぎじゃ!!

しばらくして、反対側でカズのロッドが激曲がりしているようだ!!


CIMG2308.jpg

来ました!やっと出ました。50UP!

旧パルのコンブ、1オンス、2/0フック。
「アブ番長は二人には譲らないぜ!」みたいなカズの快心の1匹。
やったねカズ! おめでとう!!

よっしゃ、俺も!と
どのカジカも口いっぱいにカニを食ってたので、甲殻系で・・
キャスト続けるもアタリが来ない。

CIMG2309.jpg

GEN「Kinoどうだ?アタリある?俺、来ないけど・・」
Kino「俺も無いっす!渋いっす!」

でも、やっとこさ来た。けっこう引く!!

CIMG2310.jpg

私にもやっと出ました!40弱程度でしょうか?
ガルプクロー3F、CGBFO  よかった・・・・
なんてこと無いサイズですが、この渋さでは嬉しいです。
船長さんに

「遠慮して釣り上げたんじゃないの?」
って言われちゃいました。
これでも結構引いたんですよ!本当ですって!(笑)

その後も渋さは変わらず。

CIMG2311.jpg

カズのチビアブ!これをヘビータックルで釣るのも難しいですが。(笑)
Gパル、コンブ
ゴルフで言う「大波賞」カズに決定!(笑)

そうして渋い中・・・
来た!・・・アブじゃない・・・でも引く・・・カジカじゃない・・・
何か来た!!(笑)
CIMG2312.jpg

同じくガルプクロー3F、CGBFO で!

CIMG2313.jpg

惜しくも40ならず、37センチ! ソイ一番乗りでした。

一応、私のソイの
記録更新です。嬉しいっす!

そろそろ、もうソイタイム??

その後は、ちょびちょび来だした。
CIMG2314.jpg

CIMG2316.jpg


マヅメか?
あちこちでソイのアタリが出始め、皆さん寡黙にキャスト!
この時間を逃したくないです!!

CIMG2317.jpg


CIMG2315.jpg

BTSウルメの中層スイミングでも来ました。
でも、ボートのソイ釣は難しいです。潮の流れが速いのか?ボートの挙動が激しいのか?
自分の右にキャストしたラインが直ぐ左に行ってます!!!
底をとり過ぎると、直ぐ根がかりするし・・・
リトリーブ難しいですな!(笑)
離岸提での釣・・・修行必要じゃ!


ご主人良型!
CIMG2318.jpg


カズ!良型!30UP。良い型だね~!
CIMG2319.jpg


Kinoも良型!
CIMG2320.jpg


流石!!奥様、良型!
CIMG2321.jpg



良型のソイが出だした頃に・・・船長さんから
「後10分で終わるよ!」の声!
どひゃっ!もうそんな時間?

最後はKino?
CIMG2322.jpg


「たられば」の話はしたくありませんが、もう一時間ほどあれば・・
40UPのソイ出たかも?(笑)
ちょうど良くなりだした頃に終了。しょうがないけど・・
もう少しやりたかったですな!!(笑)

CIMG2323.jpg

CIMG2324.jpg

CIMG2326.jpg


帰りの船では御夫妻と談笑!
今日はお土産のカジカを皆でキープ。
「今日のデカカジカは市場価格でいくらするんだろう??」
今度は釣果売り上げ計算しますか!(笑)

CIMG2325.jpg


渋谷御夫妻!
今日はありがとうございました。
全体的に渋かったけど、楽しかったです。
季節柄、カジカ汁旨そうだし。(笑)
カズさん、Kinoさんも御夫妻と知り合えたし!
本当に良かった。
また、よろしくお願いします!



スポンサーサイト

ソイ祭(2007年10月24日)
今日は大潮!血が騒ぐ!!
仕事も無難に終わったし行けそうなので・・・
先週、爆釣&デカソイの兆しのある場所へ・・・
今日こそは自身の記録更新を・・・

よって・・・先週に続き、単独!
週末じゃないけど、「週末ロックフィッシュ親父」始動!

2007年10月24日(水)
21:00~01:00
胆振方面某所
大潮
気温 8℃
風 微風
波 ほとんど無し

カジカ汁のリクエストも達成してないし
先週の教訓を生かし、イカ・ゲッチュ!も視野に・・
今日はエギも持ってきた・・(まだ、使ったこと無いが!)
「光る謎の物体」を発見!もしくは抜けるときには即エギ投入!

目指せオカッパリ40UP!

ウシウシしながら釣場到着。
3人ほどのロックフィッシャーが先行してた。
軽く挨拶して、彼らより離れたところで開始。
先週は喰いが浅いのにまいった!!
今日はどうか? まず一投!
軽くアタリがある!! 合わせずスルーする。
先週とは違い・・・
これは、いけるかも???

まず一匹目!3.5gジグヘッド、SMのチャート
CIMG2280.jpg

20cmほどのソイ

こんなのが・・・
CIMG2281.jpg

CIMG2282.jpg

次々釣れる!!

ボトムをとると、ガツガツ来ます。
アタリをスルーしても、直ぐ追喰い?他のが来る
多少喰いが浅そうでも丁寧に送り込むと釣れる。
釣った魚も元気がイイ!!
体温も十分冷たい。

今日は初めから一投一匹!!
チャートにスレル事も無くコンスタントに来る。

こんなのが10匹ほど釣るが、良型が来ない!!
皆同じような20cm前後!

では、デカソイ用にと、デカワームを・・・・
あっ!忘れた!!
最近、釣行の時には何か忘れる。
エギの事ばかり考えて、10インチワームやデスアダーを忘れてきた。
ショック!!

そのままやるも、相変わらず良型は来ないが良く釣れる!
こうなると、魚からフック外すのも面倒になってくる!
よっぽど、返しを潰してバーブレスにしようかと思った。
でも、デカイの来たときバラしたくないし・・・

しょうがないので、パターンを変えてボトムの小さなリフト&ホールで
様子を見てると・・・・

突然、ひったくる様にロッドとともにラインが斜め下に持っていかれる。

来た!! デカソイ??

即合わせすると・・・
下に「ゴゴ・ゴン」と持っていかれドラグ鳴る!!
スピニング・ロッドなんで激曲がり!!

こりゃ!・・アブだ!!
ドラグが鳴らないように巻き上げると、グイングイン引く。
水面近くで40cmほどのアブが暴れてる。

ありゃ!タモなんぞ持ってきてない!!
ロックスイーパー6112Lとバニトラ6ポンドを信じ・・
念のため水面に顔を出させ、大人しくさせてから静かに素早くランディング!

CIMG2285.jpg

とにかく元気!! 上手く写真が撮れない!
分かりづらいが、綺麗な婚姻色の37cm。
たいしたこと無い型ですが、スピニングのせいもあるのかやたら引いた!
ベイトなら難無く釣れたのでしょう!
フックを潰さなくて良かった。(笑)

アブを狙いに来たわけではないが、
久々に夜アブ釣った!
元気良い奴だったんで、良かったです。
「いっぱい子孫を増やせよ!」と優しくリリース。

しかしながら、今日の狙いはデカソイ!!

でも、こんなのばかり・・・
CIMG2286.jpg

CIMG2283.jpg

CIMG2288.jpg


途中アタリ棚が中層になるも、一投一匹。
でも、25UPが来ない。
チビでも皆、引きは強い!!

ここは・・・
いったい何匹こんなのがいるんだ!!!

ボトムに固執すると・・
CIMG2287.jpg

ドンコまで元気がいい!
釣って直ぐドンコだと分かるが、結構抵抗しました。

SMのチャートでまだまだOKだが・・
キラーシャッドでも来る。こんなのが・・・・
CIMG2289.jpg


イカらしき光もアタリも、今日は無い・・
カジカも来なかった。(特に狙いもしなかったが)
一応、0:00過ぎまで粘るが・・明日も仕事。
他のパターン試すのは止めて納釣。
ホッグもデカワームも無いし!!

結局、20前後のチビソイばかり45匹ほど釣った!
30匹までは数えていたが、50匹まではいってないだろう。
終わった後、ど~っと疲れた!

こうなると、つまらん!!
贅沢な話だけど!

途中でソイ釣飽きてました!(笑)

こんなに、釣ったのも初めてだが、良型がまるっきり来ないのも・・・
初めて!!
おかげで、今日は手首と前腕が痛い。

確かに、爆釣だが・・・

「なんなんだ!いったい!!」(笑)
多分!!
今日のここでのデカソイのメソッド違ったんでしょう!

実際!!「チビソイ祭」でした。(爆)

また、リベンジですな!!


釣ネタじゃないけど1(2007年10月21日)
今日は長女の習い事のピアノの発表会!

恵庭市の市民会館に行ってきました。

この様な家庭のイベントはしっかりやらないと!!
我が家の大蔵省の釣の補正予算に大きく響きます・・・!!
当然、今週末の釣は休み。
幸い天気も悪いし良かった!(笑)
(行った方、ゴメンなさい!)

ビデオカメラ、一眼レフ、デジカメ、三脚持って・・・
いざ「週末一般的親父」始動!!

まずは会場で・・・
ピアノのクラスの仲良し3人組です。
20071022195619.jpg

右端が長女です。

三人共普段の調子で緊張せず、頑張れ!!

なんだか、普段の私の釣に当てはまる言葉かも?(笑)

会場はこんな感じ・・・
なかなか綺麗で良い会場です。
そのうち、自分が親父バンド組んだら・・・
コンサートやるのにちょうど良い大きさです。(笑)
CIMG2268.jpg


我が娘はの出番は43人中37番目!
出番まで長かった~~!
演奏曲は「タウベルトの子もりうた」「おもちゃの兵隊のマーチ」の2曲。
ものの5~6分でしたが!無難にこなしました! 

 上手だった!! よく頑張った!!


全員の演奏終了後に各人の修了証書授与!
CIMG2270.jpg



最後は、クラスの皆で担任の先生にお礼の花束贈呈。
20071022195635.jpg



最近、自分が良く感じることですが!
仕事の他に、
何か夢中になれること!特技というか趣味!があると良いと思いますな!!
何か壁にぶつかったり、行き詰ったとき・・・
ひと時でも忘れることが出来るモノがあると、かなり助かります!!
今の私は・・・
もちろんロックフィッシュ!!釣です!!

中には釣でのストレスを感じる方もいらっしゃると思いますが・・
私の知り合いで支笏湖でそれなりの釣果を出していた方が、
1~2ヶ月まるっきり釣れなくなり、悩みすぎて胃潰瘍になりました。
笑うに笑えませんな!!


好きな事が、仕事になるとさらに良いのかもしれませんね?
今の私はそのような方が羨ましいです。・・・

先日のパワーオーシャン大会でゲスト、役員で来られていた
田辺プロや折本プロは一種の落ち着き、余裕?のオーラが見えました。
一芸に秀でた方々は違いますな!!
その世界なりに、苦労やプレッシャーはかなり有ると思いますが、
それを感じさせない空気をお持ちです・・・
この様なスタンスが有ると無いとじゃ違うと思います。

この子達が大人になった頃・・・
私は今より良い時代では無い気がします。
常識が非常識に・・非常識が常識に!
子供の頃当たり前だったことが、大人になった頃変わっているでしょう?
私より当然恵まれている世代です。
ショックや挫折も相当大きそうな気がします。
そう思うのは、私だけでしょうか??

そんなとき、
サッカーやバレーでも、お花でも楽器でも釣でも何でもいいので、
熱中して嫌なことが忘れられるモノがあれば良いと思います。

長女よ!ピアノ頑張れ!!

なんか、本当の親父の小言のようになってしまった。(笑)



プチ大人買い。(2007年10月20日)
今日、明日は予報によると雨。釣には厳しい!

よって、来週の渋谷御夫妻とのボート流しに備えて!!
本日はカズと釣具屋ランガンです。

カズを迎えに行き拾って、「週末ロックフィッシュ親父」始動!!

まずは、札幌市内の某T店。
私のベイトリール、PROXのVALTOM.BC-1が最近クラッチが戻らん!!
バラスとキッックレバーが減っていた!!
プラスチック製だもん、しょうがないよな!!
この部品を頼みに!

と店内に入って早々・・・見たことある人が・・・

yasuさんとペー君でした!!  超偶然!!
yasuさんはリールを物色中でした。何か狙ってるのかな?

二人は明日はデカロックの方々と噴火湾とのこと。
色々話をして、お別れ。
二人とも明日は天気が良いといいですね!頑張ってください!!
今度、是非我々と一緒に苫小牧で釣しましょ! ご案内します!!

ここのスタッフのYさんと、前回のパワーオーシャン大会の話をしつつ
情報収集!!
ここで私が購入したのは
CIMG2261.jpg

私の好きなミッドナイトオレンジのロック・クロー2インチ。濁っているときはこれじゃ!!
バグアンツのアボガドハーフフロート4インチ。今度のボートはこれで行くぞ!
100円のジグヘッド。オカッパリのソイはこれで十分。経済的です。

次は、某P店!今日の出番はP_Hさん
ここでの私のゲットは
CIMG2262.jpg

やはり、タングステンシンカー類とDEPSです。

注目は、出たばかりの
CIMG2265.jpg

ツネミのオリジナルのタングステン・バレットシンカー!!
ボート用に28gと42gです。
タングステンだけあって高い!!でも安い方かも。
P店のHP見て、絶対買ってみようと思ってた。
P-Hさんに他のと違いを尋ねると・・・
「僕も出たばっかりで、まだ使ってないので良く分からない!」
「形からして、ゆっくり落ちるのでは??」とのこと。
う~む!!使ってみよう!!

「タングステン」は軍需物資!!って知ってました?
もちろん、レアメタル!
これを海に投げ入れるんだから、贅沢な話だな!!と、カズと共感。


最後は東区の中古ショップ。某M店とS店。
ここでの購入は
CIMG2263.jpg

バラ売りの補充品用とバスミノーのP/B/S等。
中古品(新古品)だけあって超経済的!!
得した気分!!

カズは・・・・

「さっき新品で買ったばかりなのに、ここでは新古品で半額だ!!」
ちょっとガッカリ・・・・・
今度から、中古ショップを先に廻ろうネ・・・

なんだかんだで・・・・・
9000円近くのプチ大人買い!!  また、使っちゃった!
やっぱ、タングステンが高価ですな!!
カズも同じくらい購入してた。
二人で「俺達、やっぱ釣りバカ??」

「魚、スーパーで買ったほうが安いんじゃないの???」とか言うんじゃないよ!
釣をしに・・遊びに行くんです。その費用です!!(笑)

来週の物品はOK!!

カズ、Kino!!

君達は渋谷御夫妻とは初対面じゃ!!

二人とも御行儀良くするんだよ~!(笑)




胆振方面ホーム調査2(2007年10月17日)
パワーオーシャン大会も完敗に終わり・・・
釣ることに飢えている!・・・・
気温も低くなってきてるので、水温も・・・・
家族からはそろそろカジカ汁の季節?と、リクエスト・・・
yasuさんの見事な捌きのソイ刺し!美味そうだった・・・・

てなことで・・・・

前回の調査から2週間ほど経つし、たまには食材ゲットすっか!と
急遽、短時間の単独調査決定。
デカカジカと30UPソイは、本日キープです。

週末じゃないけど、「週末ロックフィッシュ親父」始動!

2007年10月17日(水)
20:00~02:00
胆振方面某所
小潮
気温 7℃
無風
波 ほとんど無し

一箇所目のポイントに行くも、釣り人少ない。水は濁り気味。
一時間ほどやるも釣果上がる気がせず、ポイント移動。

ここも、釣り人はほとんど居ない。クルマはあったが・・
今日は小潮だしね。
水はけっこう濁っている。おまけにゴミもあちこちに浮いている。
波はほとんど無し。もう少しある方が良いのだが・・・

まずは、3,5gジグヘッドでチカチカから一投目。ソイのアタリは有るが・・
乗って来ない!喰いが浅い。浅すぎ・・
合わせるも、乗らない・・・
追い喰いもな無い・・・色々やるも来ない。

10投目ほどで、グラミノL三陸リアスレッドで無理やり合わせて

CIMG2258.jpg

20cm弱のガヤ君。こいつは来るか・・

それにしても、浅すぎる。
テキサスにして2インチのバグアンツでも同じ!
鬼合わせでも、送り込みでも、何やっても喰わない。
一投一アタリだが・・・・
喰わない・・・時間だけが過ぎる・・・

ヤル気のある奴(魚)いないんか!!

移動して立場を変えて、キャストしていると。
そこら辺でライズが始まる。ウグイか?ソイか?
上層をリトリーブするもアタリ無し。
中層を引くと・・・・ソイとは違うがアタリがある。
しっかり合わせれる!!でも、バレル。途中で抜ける!!
何投してもアタル!フッキング!!抜ける!!
フックがアメってる?交換しても・・・抜ける!!

気が付くと、濁っていて分かりづらいが底のほうで沢山光ってるものが・・
「謎の円盤UFO」か???・・・(古)
(私が小学生の頃、テレビでやってたイギリスのSFドラマです。)

うむ??

ひょっとして! こいつら! イカだ!!

何で早く気づかなかったのだろう!!
エギ持ってくりゃ良かった!!
最近釣行のときは、なるべく荷物はコンパクトを心がけてたので、
持ってきていない・・・・
海の魚種はソイやアブだけじゃないですもんね!失敗した!
フックをデカイのに替えても同じ!!
ワームにフック3本刺そうかとも思ったが、無理でしょ!

肉眼では確認できなかったし、釣り上げてないので確証無いが、
デジカメのバッテリー底付いてたので写真無いが。 
あの光とアタリは、きっとイカです!
イカも時期か!!

イカを相手にしても仕方ないので、ちょっと移動。
でも、ここでもアタリは有るが喰わない。

大会の続きで今日もダメか?(笑)
30UPソイは出なくとも、カジゴンは出そうだが・・・
もう帰ろうかとも思ったが、せっかくガス代かけて来たし・・
ここは、0:00過ぎると釣れる時がある!
もう少しやろう!!
釣り人は、どうやら俺一人!人影無し!ちょっと怖い・・・

そうこうしてると・・・・
0:00過ぎてから、アタリが明確に強くなる!フッキング出来る!

やっと来たのが・・・・
CIMG2259.jpg

SMチャート。27cmほどのやや細身。刺身には出来ん・・・

来るまで長かった~~!
ここから、怒涛の入食いモード!!一投一匹。
こんなサイズがが3~4匹続き・・・

「ゴン」と強いアタリ!!
あまり引かないけど重い。カジゴン?カジカ汁じゃ!
水面近くでとたんに暴れだし、潜ろうとする。ちょっとドラグ鳴る。
水面に顔出すと。良型のソイ!!
引きを少し楽しんで上げると・・・
CIMG2260.jpg

31cmのソイ!これはキープです。

沖提以来、久々のオカッパリ30UP!

よっしゃ!!今日は記録更新狙うぞ!

一応ソイ刺しキープも出来たし。
目指せ40UPとキャストマシーンとなる。
気が付くと1:00回ってる・・・・あちゃ!!
明日、当然仕事だが・・

後1投、後1投と結局2:00にて納釣。
結局、25UPの良型が15本程度、チビソイ3~5本釣れました。
30UPはこの1本のみ。
リグルの面倒なので、後半はSMのチャートとグローのみ。
自分は、ここはチャートによく反応する気がします。

珍しくカジゴンは出ず。

まだまだ釣れそうでした。
バラシもありましたので、35UPも居る気がします。

記録更新の楽しみは、また今度に!!

胆振方面!

ソイ爆釣&デカソイ。正式開幕じゃ!

と思いますよ~





初めての大会参加!
パワーオーシャン大会室蘭大会に行ってきた・・・
ロックではもちろん、釣の大会は初出場。


2007年10月14日(日)

室蘭
4:00~12:30
中潮
天気曇り、晴れ
波 強し
風 強し

例のごとく釣の前日は寝れない!
よって、前の晩より「みたら室蘭」の駐車場で車中泊。
意外とクルマは少ないが、やたら風が強い!
名物の風車は廻りっ放し。クルマは風で微妙に揺れている・・・

明日は、沖防上がれるか・・・・?
一杯飲んで、就寝。

明けて、大会日。
やっぱり、風強い!。
新太郎さんに出会い、やっぱり沖防は渡れないかもとのこと。

会場に着くが、風と波の関係で4:00受付が協議中で5:30競技説明に変更。
暇だ・・・・・
新太郎さん、しんさん、デカロックのみなさん達と話をして待つ。

結局、本大会は中止!
特別大会として、希望者のみの室蘭市内オカッパリ・ランガンに変更。
リミットメイクは2匹。となる。
俺はスカリしか持ってないが・・・・まぁいいでしょ!

一応参加者はタックルチェックを受けないと、開始できない。
CIMG2251.jpg

この検査はエコギア以外のワームを持っていないか?調べるのかと思いきや!
どうやら、事前に対象魚を持ち込んでないか?救命胴衣があるか?を確認するようだ。

6:30頃より開始。(12:00まで)
私は2箇所に絞り、単独釣行!

釣場は波高く、風強い!水は濁っているし、底荒れしてる?
シビアで過酷な釣でした・・・・

結局、私が釣ったのは・・・

CIMG2252.jpg


オマエか!! ケムシ君
・・・・30cm程度・・・

その後、20cmほどのチビアブ一匹とガヤ一匹。キーパーサイズ出ず。
急いでいたので写真無し!!

もちろん、リミットメイクならず。

はぁ~~~

入賞などはもちろん考えていなかったが・・・・・
もう少し釣れるかと思っていた・・・
リミットメイクされた方は少なかったんじゃないかな??


入賞された方々・・
CIMG2257.jpg

残念ながら私の知らない方ばかりでした。
優勝者は釧路から参加の女性の方。
大会史上、女性優勝者は初めてらしい!
おめでとうございます!!

総合司会?の折本プロ!
CIMG2255.jpg

なんだかカナダの国境警備隊のようなイデタチでした。(笑)

大会長の田辺プロ!
CIMG2254.jpg

やっぱカッコイイです!!
私はBS朝日の「世界秘境釣行」でファンになりました。
年が得も無く、参加賞の帽子に田辺さんのサインもらいました!
これが、一番良かったかな!!(笑)

まぁ、釣は天候に左右されるので仕方ない!
これにて、初の大会終了!

なによりも、一人のランガンは淋しかった!(笑)

テルジー、カズ、Kino !!!

来年は皆で参加するぞ!!

10月6日(土) いつもの場所
カズさんからのkinoとの釣行記事。アップです!


今回はGENさん抜きでカズ,kinoの二人でいつもの場所でアブ,ソイ12時間釣行.
二人とも最近アブではいい思いしていないので,何が何でも釣りたいところ.
二人別々に集合.その場でライン交換をして準備している間は,釣れる気満々でしたが,どうなることやら・・・

2007年10月6日(土)
14:00~26:00
いつもの場所.
中潮
昼間17℃,夜7℃
風,波いい感じ.

というわけでアブ釣りはいつもの場所でスタート.
何が何でも1本欲しいので,ストラクチャー周りをということで,テトラでの釣り開始.

やけにテンションがあがっていたので,俺(カズ)はジッパーマグナム,kinoはパルスワーム6inでスイミング,スイミング...リフト&フォール...シェイキング......手ごたえなーし!!!
5分も絶たないうちに俺はSWパルス,kinoはレインのなんかに変えてみる.が,イマイチ.ワームをローテーションし,穴を打ってみたり,リフト&フォールしてみたり...

1時間くらい粘っているうちに,沖目のテトラ際にキャスト後のカーブフォールでラインがパンッ!と弾け,俺,ビックリしてヘッピリフッキ~ング(笑)
なかなかいい引きで,40後半はあるでしょ! なんて余裕かまして笑っていたら,痛恨のバラシ...ヘッピリだもの...
Kino「かなりいい曲がりでしたね~(笑顔)」
そういわれると余計に悔しい.俺ってヘッピリだもの...

夕マズメになり,穴やテトラ際でバイトが散発してきたものの,チョーショートバイト.
「自分ら下手すぎじゃね?」
って,やっと来た!45位のが水面まで上がってくるものの抜くときにラインブレイク.
Kinoは相変わらずショートバイトに悩まされ,ワームを食いちぎられ遠くで「あぁ~」とか「おわぁ~」とか叫んでる.

もお暗くなりかけの頃に,俺にやっと一本でました.

写真abu
abu.jpg

42cm,おなかパンパン.SWパルスで.

ここで暗くなりアブタイム終~了...

気持ちを切り替えて,場所移動,防寒装備完了.
Kino「やっぱソイでしょ.むしろ本命だし」
カズ「ファーストフィッシュは小さくても掲載だから」

写真 出撃kino
20071014210537.jpg


一匹目は~

20071014210556.jpg

15cm... レイン バブリングシャッド?


Kinoのファーストフィッシュはこちら!!

20071014210607.jpg

「○ンコ...ドン○...ド○コ」


ちょっとして
Kino「ん?なんだ?」

shima.jpg

ここではめずらしいシマちゃん.22cm
Kino「はじめて釣った!ちょい感動.」


お互いソイKIDを数匹追加して,
トゥイッチ&フォールしてた俺のリールが突然,ジーッ!
次の瞬間にはフッと軽くなりバラシ.

またちょっとしたら
Kino「おわー」
イカジャコが1インチ位になって帰ってきたらしい.

此処には,何かが居る...

でも飽きたから場所移動!

で,一投目
いい引き.

20071014210650.jpg

バルキーホッグ3インチ PW

Kinoもナイスフィッシュ!
20071014210707.jpg



この場所は根がかり多発.
渋さも爆発.つれない時間だけが過ぎ.

「苫西でも行きますか!」
でもイマイチ.
KIDを2,3匹釣ったら,渋くなってきた.

あとは上りソイがでたら終了って感じで
昼間ベイトフィッシュが居たのを見ていたので,
グラミL ウルメで28㎝位を追加して終了.疲れたので写真なし.

...なんか不発って感じの12時間でした.
でもソイに関してはあんまり釣れなかったけど色んなメソッドを試してみたので,

二人とも

「何かつかんだ感じ,去年の俺らとは違うぜ!」

               て感じでした~
                        by カズ
                  



ショップのスタッフは、やっぱプロじゃ!!
2週間ほど前、札幌市内の釣具ショップTでのこと・・・

この店はメガバスの礁楽を購入したこともあり、最近スタッフのYさんと
親しくなり通うようになった。
Yさんはロックの各種大会の常連です。

今日は大会の情報収集とエコギアワームを物色しに・・・
色々とYさんより教えてもらい、ワームも決めた。
さて、会計を!と思ったら・・・・

Yさん「メガバスでこの度ラフト(膨張式救命胴衣)を出したんですよ。 知ってましたか?」
GEN「ほう! 私は知りませんでした。」
  確かに展示棚の上に2個置いてる。
GEN「気づきませんでした! カッコイイですね!! いいな!!」
  赤い生地に銀色刺繍でMegabassと書いてある。23.000円。
  他のメーカーよりちょっと高値。さすがメガバス。
GEN「でも、メガバスなら黒色の方が似合うのにね?」
Yさん「でしょ~! 実はあるんですよ。 待ってて下さい。」
  何故か一度奥に引っ込み持ってくる。どうして展示していないんだ??

  黒地に赤の刺繍でMegabass。シンプルで超カッコイイ!
GEN「こっちの方が、断然カッコイイですよ。 シブイですね!!」
Yさん「ですよね! 当店でも、これ、なかなか入荷しないんですよ。」
Yさん「赤、黒2個づつ入ってきたばっかりで、一つは予約の方が購入しました。」
GEN「ほ~う! 目をつけてる方いるんですね。」

Yさん「きっと欲しいんじゃないかと思って、取置きしといたんですよ。」
GEN「私にですか・・・・?」
Yさん「はい!私共も買っていただくなら、是非メガバスファンの方にと思いまして!
なかなか入荷しませんし・・・」
GEN「・・・・・・・・・」
Yさん「どうです? いいでしょう! 今日持って帰りますか?」
GEN「いや~っ。 今日は持ち合わせ無いですし・・・・・」
Yさん「じゃ~しばらく取置きしておきますか?」
GEN「ハッハイ・・・お願いします・・・・・・」

  って。完全にやられた!!


これ作戦か?? 売手のプロじゃ!!

完全にメガバスファンにされてしまってた!(笑)
礁楽以外メガバス製品は持ってないです!ワームすら無いのに・・(爆)

確かに以前から腰巻式のライジャケは欲しかった。
最初にジャケット式の物を買い、持ってはいるが肩は凝るし、背中にランガンバック
を掛けると、どうも具合が悪い。
もう少し後で、ジャケット式がボロくなった頃にと思っていたが・・・
Yさんに、ライジャケのこと話したかな?俺??

てなことで、購入しちゃいました!!

CIMG2250.jpg

メッシュのケースが付属。デッカい化粧紙も付いています。


CIMG2246.jpg

腰に着けるとこんな感じ。娘(小学生)をモデルにしたので大きさが分かりづらいけど。


CIMG2249.jpg


化粧紙に何やら色々書いてある。

膨張したときの写真が載っているのは良いですね。

浮力17kg!って・・・・体重100kgの人でも浮くのか?
Auto Primary inflation  自動膨張式救命胴衣。 この英語で正解?
33Gボンベ使用。  この数値良いのか?悪いのか?適度? 分からん。

取説読むと、
一度実際に浅瀬で膨張させて、ちゃんと膨らむか?浮くか?確認すること。
と書いてある・・。
こんなことする奴!いくらなんでも居ないだろ!!

また、ケースはマジックよりもチャックにして欲しかった!
Megabassのロゴは蛍光か夜光になれば良いと思うが。


予定より早い購入、出費になったけど!
Yさんは、いつも笑顔で親切丁寧に色々と教えてくださるし、
本気で「今度一緒にボートでも行きましょう。」と誘ってくださる。
向こうは平日休み。こちらは週末休みでなかなか実現しないが・・
この買い物も特に押し売りで無いし、嫌味も無い!!
まあ。買ってOKです。

これから、ハイシーズン!! 金も掛かりそう。
「週末ロックフィッシュ親父」が・・
「月末ロックフィッシュ親父」にならなきゃ良いが・・?(笑)

ところで・・
ラフトの生地って防水スプレーしていいのかな?
しない方が良いのかな?した方が良いのかな?

今度、新太郎さんに会ったら見~せび~らかそ~~!!
欲しがるかな???
(コラッ!お前は小学生のガキか? 笑)







KC港ボート(2007年10月8日)
今日は渋谷奥様のお誘いを受けて自身3回目の流し。
主催は今回初めてお会いするめりーさん。
くまさん、まーしーさん、だいもんさん、みさちさんらと総勢10名。

前回、私は同じKC港で、船酔いダウンで直ぐに沖提へGOでした。
船酔い大丈夫か・・・

2007年10月8日(土)
KC港
4:30~11:30
中潮
気温不明 めちゃ寒い
波少し

渋谷御夫妻。毎週ボートだそうです!凄い!羨ましい。
CIMG2236.jpg


まだ、暗いのでソイ釣から。
船はライトでかなり明るくなってます。いいんだろうか・・・?

そうそうに渋谷奥様!良型をゲット。
CIMG2237.jpg


私はというと、アタリは一度あるものせられない。
初めての夜ソイボート、オカッパリとは違うですな!
パターン掴めないうちに明るくなりアブタイム。

CIMG2240.jpg

渋谷奥様、相変わらず良型をゲット。流石です。


うねりは無いと思うが、波はあるのかよく揺れる。
こんなので、きっと普通なんだろう??
気分悪くなったりしないが、上手く立ってられない!
初めての春のボートではもっと立っていられたような気が・・


CIMG2239.jpg

渋谷奥様とミニソイ、ミニアブのダブヒット。
久しぶりにこんな小さなアブ釣った!

朝マヅタイムになり、周りでぼつら、ぼつら釣れ出す。
でも、全体的には渋いとのこと。
このいい時間に私は痛恨のモノスゴイ、バックラ!!
どひゃ~つ。
くまさんがヘルプしてくれました。。
貴重なマヅメ時間に恐縮です。ありがとうございました。

CIMG2243.jpg

カジゴン釣ったくまさん。この後、今日の船一番の53cmのアブ釣られてました。



ド~ンと!!CIMG2241.jpg

回遊しているサケ発見。
船長さんはすぐさまタモで、必殺すくい上げ!!
サケはタモで取れるんですね。意外と鈍感な魚?
ビックリです。


CIMG2244.jpg


終了まじかに、渋谷奥様デカイのかかり潜られました。
皆も注目!!
30分ほど格闘。船長さんも船の操舵でヘルプ。
結局、上がっては来ませんでしたが奥様お疲れ様でした。残念!!

以上。終わり。


って!! これだけ?? 流しの釣行記・・

ハイ・・・


私は、というと・・・
船酔いでのグアイ悪くはならなかったのですがね!
アタリも少なかったのですが、2回潜られ、3回バラシ!
根がかり多発!!
ライントラブルから調子が狂ったのか?
普段自分の釣がまったく出来ませんでした!
何よりも上手く立ってられなかったのが敗因?(笑)

これじゃ、1回目の流しやオカッパリより悪いじゃん!!!

実は相当へこみました。色々考えるとこ、反省がありますな!!
自信喪失ですわ・・(笑)

本当はアップしたくなかった~。(笑)
ブログ立ち上げての初のボート。
もっと皆さんの写真撮ったはずなのですが、何故か保存されていない。
デジカメまで調子悪くなったか!(笑)
なんかショボイ釣行記になってしまった。
ドカ~ンとやりたかったのですがね・・・

皆さんは渋い割にも50UP出されて方もいて、楽しんでおられました。
後2週間後くらいが絶好?


丘に上がってから皆で「大水」で昼食。
ハンバーグ美味しかったです。

皆さん結構船酔いだったとの事。
私も船から下りたら気づいたのですが、
歩いていても体が常に揺れていた感じです。
やっぱ、船酔いしてた?(笑)

私は釣果がまるっきりペケでしたが、
皆さんと出会えて、また知り合いが増えたので、
非常に良かったです!

誘っていただいた渋谷御夫妻ありがとうございました。

主催のめりーさん。お疲れ様でした!
お話できて良かったです。本当にありがとうございました。

これにめげずに頑張りますので、また皆さんご一緒させてください。

リセットして!復活じゃ!!










胆振方面ホーム調査(2007年10月5日)
今日は金曜日。週末です。
気温も低くなりそろそろホームも調子上がり気味では? と
本日はKinoと調査。

週末ロックフィッシュ親父 始動!

2007年10月5日(金) 22:30~03:00
胆振方面
長潮
気温12℃
やや風あり

Kinoの車で迎えに来てもらい22:00一路ホームへ出発
車中では「お互い明日もあるから、短時間でやろう!」
「まあ長潮だし、本調子ではないだろうな?」てな感じで、
各々希望の1箇所づつの釣り場を調査することに。


フィールド No 1

釣場到着。クルマは数台。人は少なそう!長潮だしね。
ロックフィッシャーは4~5名ほど居る。
「釣果はボチボチだ」とのこと。

初登場 Kino
彼は熱烈なノリーズ、エコギアのファン! 
もちろん、今日の愛刀はロックフィッシュボトム・ライト。
「ソイにガルプは要らぬ! いや、根魚にBarkleyは要らぬ!!」と豪語している。

CIMG2221.jpg

今日のKinoは完全防寒。
Kino「GENさん、マスクはいいっすよ!寒さが全然違うんですよ。」
なるほど・・・
でも、おれなら怪しく見えるな!きっと・・

ここは、今年の春にKinoが47cmのデカソイをあげた釣場。
21:00 0:00 03:00 にソイの釣果が良いと言われている!
俺もなんとなく、そう感じる。
彼もデカソイ記録更新に燃えている場所。

Kinoは3.5gジグヘッドのグラミノ、シャッドで様子を見て、ファッドグラブでデカ物狙いか?
私は5gジグヘッドのチカチカ、SMグローでのボトム底引きで内海で様子見るも、アタリ無し。
Kinoは、内海アタリ無いのですぐさま外海へ。ちょっとして彼にチビ1匹。

CIMG2223.jpg

あまりの小ささに嫌がるKinoに一枚パチリ。15cm程度。
デカイの掛からなかった時の保険じゃ!

その後、二人で外海でやや離れて様子を見る。
渋い!!
小さいアタリがややあるが、のせられない!
ここでは、結局私にチビソイ3匹。Kinoに25UP1匹含め8匹。
魚はいる感じ。デカイのも少しはいそう。
魚の体温はまだ、やや暖かい。水温高そう。
ここの内海は根がかりあるが、外海では3.5gでは根がかりがほとんど回避できます。
アタリも遠のき、次の釣場に移動。


フィールド No 2

我々が駐車場到着後、3名ほどのアングラーがクルマに。
どうやら帰り支度の模様。

ここは、私の好きな釣場。
釣り人無し・・・・大丈夫か?渋いのか?

まずは、5gジグヘッドにSM3インチのチャート。
総て手のひらサイズの20cm程度だが、3投3匹。
魚はKC港より生暖かい。

CIMG2231.jpg

CIMG2230.jpg

チャートで来るのは分かった!ガルプだからか?
では、キラーシャッドのチャートでは?
CIMG2232.jpg

やっぱ、来ます! 今日はチャートか?

Kinoはというと・・
Kino「俺はここでは釣れる気しない!」とのこと。
ヒトによって、好きな場所、相性の良い場所ってあるのですよね。
それでも、シャッドやカサゴ職人で・・こんなの釣ってます。

CIMG2234.jpg

良型が来ないので、懺悔のポーズ?

チャートが来るのが分かったので、他の色は?とグロー、黒、チカチカ
試すも来ない。アタリ無い。
入れ替わりのアングラーに叩かれてるか?

ならば、と!ジャンボパラマックス6の三陸リアスレッドでデカ狙い。
ボトムのスロー引き!
うむ・・・変なアタリ?特に合わせてないがもう掛かっている!
明らかにソイじゃない!カジゴンとも違う。もちろん首は振らん。
嫌な予感・・・・
底のズル引きで来るものは、昼間ならウグイ・・
どこかの釣行記で読んだような・・・・


CIMG2233.jpg

出た~~。どん、どん、ドンコ!!

yasuさん!俺もやっちまった!!(笑)
半年ぶりくらい、2回目!
トーンが一気に下がった。

Kinoに見せると、
「GENさん、次はやっぱガンジでしょ!!」ケッケッケッ。

確かにここでは50cm近くのあげたが・・・

その後は、私はドンコで調子狂ったか?(笑)
お互い。やっぱこんな調子。

CIMG2235.jpg

CIMG2226.jpg

一応、色々やってみるけどソイ数匹。Kinoのガヤを加える程度・・
時間帯か、アタリも出なくなってきた
お互い集中力が途絶えてきたか?根がかりしだしたので、納釣。

結局、午前3時過ぎまでやってしまった・・
やっぱ、俺達「釣りバカ」!!

まだ、まだ、両釣場とも爆釣には早そう。
これからですかね!

Kinoとカズは、明日は昼アブ、夜ソイの予定。
私はKC港で流し。

また、気合入れて頑張るぞ!!



こういうのに、惹かれます。
今週末は、渋谷御夫妻のお誘いでKC港のボート流し!!

デカイのがそろそろ入食いの様相?
また御夫妻に会えるのも楽しみだし、他の方々とお会いできるのも楽しみ!

という訳で、スピニングのラインを替えるべく地元のショップへ!

デカソイ用に、今度はフロロじゃなくナイロンの8lbでも使うか?
とライン探し。 ふと、値引きのワゴンを見ると・・・

CIMG2219.jpg


ダイワのS.W.LINE  ソルトウォーターゲーム専用ナイロンラインが
さり気無く置いてある。

値段を見ると・・定価1800円が → 1512円 → 1134円(税込)
探すと8lbもちゃんとある。

うぉ~っ!これは買いじゃ!!

小遣いやりくりの「週末ロックフィッシュ親父」としては非常に嬉しい。
150mでこの値段。一応 I.G.F.A CLASS TOURNAMENT LINE
これで釣ると公式記録じゃ!!(俺には関係無いが。笑)

このラインはまだ使ったことが無いが、ショップのスタッフに確認すると!
型落ちらしい。ロックに良いですよとのこと。
個人的にはダイワのラインとの相性が良く、フロロのHRFのプラズマラインも私は大好き!!

「根ズレ強度4倍」ここらへんは分け分からん・・・
普段より4倍デカイのが釣れるのなら良いけど!

今週末を夢見て・・・
今日もニヤニヤしながらラインを巻き替えるかな!

待ってろよ!KC港のデカソイ達よ!!




 訪ねて来て下さった方、こんにちは!
 管理者の千歳市在住のGENです。
 
 元々渓流でヤマメ、ニジマス、イワナを追い求め、片思いの支笏湖には愛されずボーズの日々・・・・・
そんな時、ちょうど1年前に仕事関係の知り合いとワームのロックフィッシュやろう!
と、夜ソイに始まり、デカアブ、デカソイを求めすっかりハマリまくり
その知り合いは、今や釣仲間!!

そんな釣バカ・オヤジ二人(テルジー、GEN)と
その釣りバカでオヤジ予備軍二人(カズ、Kino)の釣行記です。
釣以外のことも出てくるかもしれませんが何卒よろしく!
 
なんせ初めてのブログ・・・自己満足的な・・
レイアウトもセンスもへったくれも無く!
コンスタントに更新できるかも自信ないが・・・

「週末ロックフィッシュ親父」いざ出陣!

2007年 9月30日(日)

室蘭港某所
AM4:00~10:00
中潮
微風

いつも釣行前は一睡も出来ないのに本日は4時間も寝れた。
何か違うぞ!! 今日は・・・
起きて直ぐ準備をし、AM2:00 自宅を出動。
カズとKinoは一足先にKC港へ、デカソイ求めて先発。
先週に続き釣れているのだろうか?
その後、室蘭で合流予定。

いつもながら夜の36号線は空いててイイや!
捕まらない様、スピードに気をつけ室蘭ポイント到着。
2台ほどクルマがある。先行者か?
雰囲気は投げ釣師のクルマっぽい。

風はわずか、波も普通。水温は高そう!若干濁り気味・・
しかし、釣り人誰もいない!! 俺一人。ちょっと不気味・・
こんな時間に来る奴いないか・・・!

本日の私のメインテーマは、アブの調査とエコギアしばり。
夜明け前まで、まだ時間がある。あの二人もまだ来ないだろう。
せっかくだから夜明け前のソイといきましょう。

先ずは5グラムジグヘッドに・・・
やっぱご当地に敬意を表し チカチカ室蘭Mでしょ!
ヘチより10m程を狙いボトムをスローリトリーブ

2mほどで「コッコツ コン」と一投目より喰う!
幸先いいぞ! やっぱ寝れたからか?挙げてみたら、ファットなクロソイ!
あっ!メジャー忘れた・・・・
およそ25センチほど。  イイじゃん!
その後も20~25センチほどのソイ、ソイ、ソイ・・
連続4匹。ヘチの手前はガヤの猛攻!!
ワームをチェンジしつつ、赤、チャート、グロー、デスアダーカーリー、
SM、だろうが何でも来る。



途中、カズよりメール。釣れるがやたら寒いらしい
ここは、全然我慢できるが・・・

先週のKC港に続き、楽しい!もう少しで夜が明ける・・・
今にうちだ!! 写真撮るのもすっかり忘れてひたすらキャスト。

結局、ガヤを避けつつ、ほぼ一投一匹で十数匹釣れた。

そうこうしてると、カズ登場!!
Kinoは宴会後の激寒の中でのKC港釣で、疲れと寝不足でオーバーヒートクルマで爆睡中とのこと。

喰いも渋くなり、夜が明けて、アブ狙いにタックル替えて開始。
釣り人もぼつらぼつら来る。

カズ「俺はここで分が無いからな~」

GEN「冬に50UP挙げてるじゃん!」

どうやら、超寒のKC港のソイ釣で精力使い果たしたか・・
はなから渋いと、あまり期待して無そうです。
私もそれは覚悟ですが・・

しかし、やっぱりバイトが無い・・・・・ 居るのか、アブ君!
渋い、渋すぎ。
チビソイのアタリは手前でちょくちょく有る。
君に来て欲しくないのだよ~ん!

その後、14グラムテキサス、イカジャコ3、ロックフィッシュインパクト
ボトムパンプで「ゴン、ゴン」タモ無いので礁楽のパワーで抜くと、

CIMG2211.jpg


40センチ弱のファットなアブ君。メジャーが無いので正確じゃないですが、

CIMG2212.jpg



その後、しばらくして今度はカズにあたり!!
パワーバルキーホッグ3、JGP
手前の穴でフォール、シェイキング、ステイで「ゴゴ、ゴン」

CIMG2213.jpg


40UPのアブ! ロックスイーパー672で強引に抜き挙げた!!

これじゃ!冬のパターンじゃん?

その後、アタリ無く・・・時間が過ぎる。
朝マヅのあの2匹のみでその後二人にアタリ無し。
周りの投げ釣師も特に釣れてなさそう・・

そこへ、一人で支笏湖に行ったテルジーからメール着信。
早くから行ったのに、ポイントは総て先行者で埋まっている模様。
う~ん。支笏湖恐るべし。

それにしても・・・ここも渋すぎじゃ!

CIMG2214.jpg

あまりの渋さに、寝に入るカズ!!
(画像がひっくり返ってます。ひえ~、まあいいや。)

Kinoは釣どころか、全然起きても来ない。
相当疲れてそう。(君の写真は無いよ!)


その後、たいしたアタリも無くカズはスナフキン状態。似合う!(笑)

CIMG2215.jpg


カズは最近「オカ釣り」でゲットした大物とめでたしめでたし!!
その準備やちょっと太平洋が遠くなったSweet Homeの引越しやらで・・
お疲れか?

「俺、釣行回数減るな~」てな感じがひしひしと伝わる今日の釣でした。

カズ。「おめでと~!」
大丈夫。俺のように、その内釣に関しては女房に呆れられたら行けるから。彼女もあきらめるよ。

カズも「週末ロックフィッシュ親父」に片足突っ込んだぞ!

皆、4人で気合入れて頑張るぞ!!
目指すは、同じ4人の「デカロック」じゃ。(笑)
<思いっきり無理こきました。ねねさん、ゴメンなさい。>






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。