週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


めりー・クマ・スマス!(2007年12月24日)
なんでこんな題名じゃ??? って?

お互いの女房同士が親友。子供が同学年ってことで・・・
前日に、テルジー家族と我が家でお泊りでのクリスマス&忘年会をしていると・・・

めりーさんからメール!
「明日、胆振方面オカッパリに行くけど、ご一緒!ど~ですか?」
う~む・・・しこたま酒を飲んでるぞ~・・・めりーさんからは以前から誘われているし・・・
テルジーは奥さんの顔色伺いながら、何故かタックル持って来ているし!(笑)
それも、新規購入のパームスのニュー・エクスプレッション!!

そんじゃ、まあ~行きますか!!と急遽決定。
テルジー!!入魂するぜよ~~!

めりーさん、クマさんとのコラボで!テルジーと4人で!
「週末ロックフィッシュ親父」始動!

(注)題名は、かなり苦しいオヤジギャグです。(寒)

2007年12月24日(月)
10:00~16:00
胆振方面
大潮
天気  晴れ
気温  寒いぞ
風   微風
波   凪だ!
海水  透明?

めりーさん、クマさんと待ち合わせ! いつものクマさんのトラックで到着。
いつもながら工夫が満載のクルマです。俺のもクマさんに改造して欲しい!

今日は釣り人、まだ誰も居ません!
クリスマスイブには来ないか!(笑)

皆でいざ実釣!

潮が廻っていません!  一応、大潮なんだが・・・
アタリ無し・・・・あってもショートバイト!・・・激シブです!
少しでも潮の廻っていそうなところで頑張る。

激シブの中、めりーさんに!ハゴトコ?
まずは、良かった!
CIMG2538.jpg


やっとこさ、私にチビアブ。イカジャヤコ3-1/2 CoBrFlk パンプキンレッド
ボトムでチョコチョコ(笑) 35センチくらいかな?
CIMG2539.jpg



大き目のリフト&フオールで・・・嫌なアタリと重量感!
CIMG2542.jpg

出ちゃいました。40UPのカジゴン。GクローFLOAT,CGBFO 抱卵です。頭デケー!!


口から、消化途中の小魚出しました。チカかな?
CIMG2541.jpg

めりーさんが「カジゴンはアブの卵食べるから、アブの敵です!」
      「キープしちゃいましょう!」

ということで、近所の欲しがる人へのお土産です。

なにやら・・テルジーが・・・ニヤニヤしながら・・・巻き巻きしている。
ロッドがグイングインしています!
CIMG2543.jpg

41センチ!パワーホッグ2インチ、CAMO

テルジー! ニューロッドに入魂!
おめでとう!!やりましたね! 私もホッとした


クマさん!何やら掛けてます!!
CIMG2544.jpg

ホタテです! まじっすか??
先ほど、ホタテ釣のジー様がクマさんに話しかけて来たからでしょうか?(笑)
ここで、ホタテを見たのは初めてです。

今度はめりーさん! ウニ!! これも、ここでは初めて見ました。
CIMG2545.jpg

このお二人は凄すぎです。私の見たこと無いもの見せてくれます。
クマさんは、ガンジの子供?らしき謎の魚も釣りました。
写真撮っとけば良かった。

渋くて、アブのアタリはまったくありません。
皆、誰もアタリを出せなくなりました。

ポイントを移動してみるも、アタリ無し!
まずい! 場が暗くなってきた。(笑)
せっかく来てもらったのだから、釣ってもらわなきゃ!
なんとなく責任感を感じて(笑)
自分一人で皆と離れて、居そうなところを探しに行くもダメ!


皆で元のポイントに戻り、続けてみる。
ショートバイトあるも・・・乗らない!!

そんな時、めりーさんの ロッドが激曲がり。 CIMG2546.jpg

デカアブです! 良かった~~。


その後、また、めりーさん!
いや~な!感じと言っている・・・

なんと!  オイラン・カジカ!
CIMG2547.jpg

ここでオイラン初めて見た!
めりーさん、凄すぎです!

ちなみに、我々の中では
めりーさんはデカアブも釣るけど・・・
カジカのオーソリティになっています!(笑、冗談ですよ~)

時間は直ぐに経ち、暗く寒くなってきたので、終了。

激渋で、あまり釣れなくて!お二人には申し訳なかったけど、楽しかったですな!
また、行きましょうね!

スポンサーサイト

ホーム!オカッパリ 準Xmas(2007年12月22日)
二人の娘に「パパはクリスマスの準備と買出し、行かなくてもいいよ!」と言われ・・・
嬉しいやら悲しいやら・・・・・

そんなことで、一人、ホームで!
「週末ロックフィッシュ親父」始動

2007年12月22日(土)
11:00~16:00
胆振方面某所
中潮
天気  晴れ
気温  4℃程度、暖かい
風   ほとんど無し
波   少し
海水  冬の透明度に近い

今年はホームで良い思いしていない。なんとしても釣まくりたい!!
釣場で知り合いのロックフィッシャーさんと会う。
どうやら、渋いらしい・・・今日もダメ~~・・・??

海水も透明感あるので、
冬の定番、バグアンツ3・WMでいざ、キャスティング!
色々探るも渋い・・・・・
アタリがほとんど無い!しばらく、静寂・・・・

早々とガルプに切り替え、段の駆け上がりで、小さな小さなリフト&フォールで「コン」!
でも乗らず・・・・あ~あ~っ。

しつこく、再度探ると!「コココン」!粘る・・粘る・・粘る・・・
来い!・・・・来い!・・・・来い!・・・・・おっしゃ!

14g、Gパル・レッド。
CIMG2527.jpg

36センチ。スリムです。喰いが浅いです。

激シブでの手始めにしては、こんなもんかな(笑)
今日はこのパターン??
段を探るもアタリ無し・・・・
やっぱ渋い。穴でもアタリ無し。恒例の穴でのチビソイも出ず・・・

手前のヘチで、やっとチビアブ!!
CIMG2529.jpg

14g。バグアンツ3.三陸レッド

また、手前のヘチで、なんか変なアタリ?
カジカでもない・・・・もちろんアブでもない・・・・・
巻いて来ても、フックから外れそうな丸まったGパルみたいな抵抗感?

挙げてみると・・・・
CIMG2530.jpg

しっかり毛の生えたカニ!!20センチくらい?(計り方分かりません)
ホームでカニを釣ったのは初めてです!毛ガニ?クリガニってやつでしょうか?
ハサミでGパルをしっかり挟んでました。
CIMG2531.jpg

こら!!逃げるな! ちゃんと海に戻してやるから! 敵意むき出しです。(笑)


ヘチでの、大きなリフト&フォールで・・・
CIMG2532.jpg

もっとチビアブ。18gブラシン。Gパル・モエビ。

渋いです。ヘチにはチビばかりか??
潮止まりにもあうが、基本的に活性は高くないです。

「ヤル気のある奴!居ないんか!!」 (笑)

「海よ!俺にX‘masプレゼントくれ・・!」 (爆)

ややヤケクソになり(笑)
ド遠投の底付近のスイミングで段の上あたりで「ゴン」。
CIMG2533.jpg

45センチ。21g、Gパル・モエビ。

「なんで、この時期にスイミングなんじゃ??」

訳分かりません!!(笑)

ある意味、ヤル気のあった奴でした。(笑)
口元に一度釣られた跡がありました。誰かがリリースしたわけで、嬉しいことですね!

この後、同じパターンで同じポイントで47センチが釣れました。Gパル・モエビです。
フックの食い込み悪く、外すときワームを飲み込まれそうになったので、
急いで外してリリースしてしまい・・・
写真撮るのを忘れました。

その後パッタリとアタリ無く、暗くなってきたので終了としました。

今日も、相変わらず渋いし、50UP出なかったし
しっくりしませんでしたね!
また、修行ですな。


室蘭沖提、第2弾(2007年12月16日)
先週初めに・・とある人より電話・・・「GENさん室蘭沖防行こうよ??」
あちらこちらに連絡し、急遽週末に室蘭沖防決定!
当初は10人ぐらいになるのでは??と思われたが、
都合つかない。風邪をひいた等で、二転三転して最終的には・・・・
渋谷御夫妻、カズ、Kino、私の五人で室蘭沖提渡し決行!!
今日も、懲りずにヘビーリグでの「漢の釣」です。(笑)

今回行けなかった方々! また今度、是非ご一緒しましょう!!

ということで、思いがけず・・・今週も
「週末ロックフィッシュ親父」始動!

2008年12月16日(日)
6:00~13:30
室蘭沖堤防
天気  晴れ
気温  0℃
風   7m(もっとあったと思う)
波   1.5m。外海は時化に近い?
海水  濁りは強くない

今回の渡しも前回に続き「つりぶねや」さん。前日に船長に電話すると、
「明日は仕事の関係で午後2時まで迎えに行けないから、がんばってや!」とのこと。
一見、時間がいつもより長いのでラッキーか??と思いきや・・・

さて、さて、どうなるか・・・


Kinoのクルマでカズ、私と5:30に「みたら」で前泊している渋谷御夫妻待ち合わせ。
本日は他に3人組と2人組みのロックフィッシャーさんと同船。本命の北防は風の関係で
今日も断念。各グループが赤灯、L字、エトモ(漢字忘れた!)に分かれて渡りました。
我々は前回に続きエトモ(一番陸に近いところ)で開始。

まだ暗いので、まずはソイ狙い。
7gのジグヘッドを使うも、思ったより潮の流れは速くなかなか底を取れず、踊ります。
私はチビソイ1匹のみ。皆もあまりつれてなさそうです。30分ほどで明るくなりアブタイム。

今日はいつもより2時間ほど長く出来るので、色々と試してみようと思っていました。
が、風は強く、テトラには外海からバンバン波が打ちつけ、水しぶきが内海側に降ってきます。テトラにはとても乗れそうにありません。
今日はタイトな釣をしいられそうです。
私は室蘭沖防では、いつも14gジグヘッドが多いのですが今日は潮の流れも速く18g
に変更。これでも上手く底を取れない感じです。

渋い!! 早くパターンを見つけねば。

皆もアタリを出せずに苦労している様子・・・

そこで、遠投ボトムのズル引きで25センチほどのチビアブをゲット!
今日は、このパターンか?
同じパターンで何度かチャレンジしてみると・・・
良型ゲット!47センチ!
CIMG2509.jpg



その近くのポイントで・・・
同じパターンで・・・40弱かな?
CIMG2510.jpg


カズにもアブゲット!
CIMG2511.jpg

彼は穴にもいるとのこと!
その情報を元に私も行うも、穴ではアタリがあるも乗せられず。


今度は段の上での小さく静かなリフト&フォールで!
CIMG2512.jpg

40UP


その近くのポイントで同じパターンで、また40UP
CIMG2514.jpg



11:00位に、テトラからの波がこちらの内海側まで被りだしました。
背後から容赦なく水しぶきを浴びせられ、皆、帽子も防寒着もタックルボックスも
ずぶ濡れです!
何よりも、手袋が濡れてしまい、手がかじかんで、後半は満足にクラッチを
切れませんでした。
カメラのシャッターも切れず、よって今回は写真が少ないです。
Kinoと御夫妻の写真は1枚も撮っていませんでした。すんません!!(汗)

防寒着が濡れて体が冷え始め、ガタガタ体が震えます!!!
私とkinoはもう帰りたいモードです!
御夫妻とカズはズブ濡れになりながらも、黙々とキャストしているし・・・
大したもんです。脱帽ですな!

12:00頃に船長にヘルプを入れるも、仕事の関係で直ぐには迎えに来れないとの事!

「やっぱり!!かんべんしてよ~~」 (笑)

それでも、予定より30分早く船長は迎えに来てくれ、助かりました。
釣行史上、最悪な条件での釣でした。(笑)

結局、今日の私の超過は・・
47センチアブの他に、40UPが2匹。35upが2匹。チビアブ2匹。
チビソイ1匹。35UPのカジゴン1匹!
数もあまり出ず、50UPも出なかったけど、この悪条件では良しでしょうかね!
カズも47センチのアブ1本出したそうで、皆もそこそこ釣っていたようです。

実はわたし!・・・・ 40UPのガンジ ・・・・また釣っちゃいました。

今年、5匹目です!(笑)
今日の私はアブキングでもあったけど、今年のカンジキングになりました。(爆)

特筆すべきことは・・・
Kinoと私は、今日、シンカーを・・1個もロストしませんでした!
かなりのロストを予想し、大量に持ってきたのですがね。(笑)
これが、一番嬉しかったかな!(爆)

本日の釣行で私は・・・
「アブは必ず、絶対居る!」  ということが分かりましたね!

一見いなそうに感じても、色々やってみるとアタリが出てきますね。
潮の流れか?海水温の関係か?ストラクチャーの違いか?
同じ釣場でもポイントが違えば、パターンが違っていました。
そのポイントのパターンを掴めれば、必ずアタリを出せる気がしました。
ごく、当たり前の事ですが、再確認することが出来ました。

皆さん!最悪なコンディションの中、本当にお疲れ様でした!
また、行きましょう!



ホームのオカッパリ(2007年12月8日)
職場で、ものすご~く嫌なことがあり・・・・・(普段から色々多少ありますが)
本日、仲間は仕事やら何やらで来れず。
ストレス発散!のため・・・
「現実逃避」するために(爆)

今週は・・・一人ホームでオカッパリ。
「週末ロックフィッシュ親父」始動。

2007年12月8日(土)
9:00~13:00
胆振某所
大潮
気温  不明
風   微風
波   わずか
海水  冬の感じに近い透明感

浮き釣りの方など数人の釣り人さんがいます。
ロックフィッシャーさんと軽くご挨拶して情報ゲット。
やはり渋くて、チビアブ数匹とのこと。
50UPが出て欲しいのだが・・・///う~む、爆釣にもならないか・・・・(笑)

冬本番を向かえ皆さんライトタックルの時期ですが、一人でタモも無いことなので・・
しつこく本日もベイトでラインもバニトラ16lb
では、実釣開始!

ボトムか?浮いているか?・・・パーターンを探る。
やはり、渋い!
乗らないチビガヤのアタリはあるも、アブのアタリは無し・・・・

しばらくして・・・
リフト&フォールのフォールで手前にて「コツン」とアタリがあるも
・・・・・バレル!・・・あちゃ(笑)

再度、やや遠めにキャストして、カーブフォールでほぼ同じ場所の底を取りシェイキング、
ちょっと巻いてボトムから浮かしてステイ。
「コン」とまた軽いアタリ。早合わせせず、そのままにしてみるも喰わず。
上方へゆっくり巻き巻きすると「ゴン」。

CIMG2483.jpg

42センチ。引き、首振り強かったです。ランディングしてからも暴れてます。
12gTGシンカー、オカッパリフック2、バグアンツ3のB.Red.Br.Flk


横方向での小さめのリフト&フォールのフォールで・・・
CIMG2488.jpg

チビアブ! ハイ・ブラス14g、オカッパリ・フック2、バグ・アンツ3の三陸リアス・レッド。


こんなチビアブが、後2匹、ガルパル・モエビの中層スイミングと
ガルパル・レッドのボトムパンプで来ました。

穴にはチビソイ。ガルパル・レッド。この子、目は大丈夫か?(笑)
CIMG2489.jpg



そろそろ止めようかなと思ったころ。

やや遠投して、潮の流れに沿って斜めに大き目のリフト&フォールで・・・
フォール途中で「ゴゴ、ゴン」と来ました。
CIMG2486.jpg

38センチ。14gTGシンカー、オカッパリフック2、バグ・アンツ3の三陸リアス・レッド。

先ほどの42センチより引きましたね。
そろそろ終了だし、引きが強いのでKC港の奴のように「ジャンプ」しないか?・・・と
ちょっと楽しんでみました。ジャンプはしませんでしたね。(笑)
CIMG2484.jpg

右手にロッド左手にデジカメでは、上手く写せませんね。(笑)


渋い中で色々と試してみましたが、ワームはどうも赤系が良かったかな。
まだ、完全な冬のパターンでもないようですね。
50UPや爆釣にはなりませんでした。(笑)

あ~あ~っ!デカイの釣りたいね! (笑)



室蘭沖堤(2007年12月1日)
久しぶりに4人の都合が合い、オカッパリでも行こう!となり・・・・

昨年の冬に通った室蘭に決定。それも沖防渡しとなりました。
室蘭はDANJIさんのホームですな!どこかで釣りしているのかな・・・?

ひさびさ・・・四人での!
「週末ロックフィッシュ親父」始動。

2007年12月1日(土)
7:00~12:00
室蘭沖提
小潮
気温5℃(千歳よりず~っと暖かい)
風  北西けっこう強い
海水 やや濁り

ひので~~!!
CIMG2439.jpg

(めりーさんのブログ風にちょっと真似てみる。笑)

本日の渡しは昨年も数回お世話になっている「つりぶねや」さん。
風が強いので前日まで渡れるか未定だったのですが、OKとなりました。
船長さんは我々のことを忘れていて「君たち初めてだね!」・・・(笑)
ここはタグボートで渡してくれていたのですが、本日は釣船です。
あのタグボート好きなんだけどな・・・・(笑)
カップルのロックフィッシャーさんと相乗りです。
CIMG2440.jpg

CIMG2441.jpg


室蘭には何本かの沖堤防がありますが、風の関係上本命には行けず。
第2候補も先行者さんが居たので、先週yasuさん達が渡ったところに決定。
この堤防は我々も初めてです。
半年ぶりの室蘭沖提。どんな感じだか・・

外海は大荒れです。波が被らなきゃ良いですが・・
内海はそこそこ。まだ冬特有の透明感は無いですね。

ファースト・ヒットの人にスタバかドトールのコーヒーの賞品を賭けて・・
いざ実釣。(賞品がセコイですがね。笑)



Kinoにファースト・ヒット!
CIMG2442.jpg

チビソイ君!でした。 賞品かかると強いです。(笑)


やっぱり渋いですね。
皆、黙々とパターンを探しますが・・・
なかなかアブが出ません。

内海が渋いので外海側テトラで際を狙っていたカズに良型ヒット!
CIMG2443.jpg

彼は牛若丸のようにテトラを跳び渡ります。
(危険ですので、良い子は真似しないように!  笑 )

やっぱテトラか! と私も乗りますが風が強い!!俺は飛ばされそう!!
「きたーっ」と合わせると・・・チビソイ・・・あゃっ・・


ここで、下に降りていたカズにまたもや良型アブ!
CIMG2445.jpg



ここのテトラは乗り易く、いい感じでデカアブが出そうなのですが、
2週間ほど前に自分は腰をやっちゃったので(ギックリ腰)、無理をしないで降りました。
今日もコルセット着用での釣行です。(笑)



内海でやっていたkinoの
ロッドがいい感じに曲がっています!

上げてみると、デカイ!!
CIMG2446.jpg


本日最長の53センチ!!
婚姻色のイイ型です。
やったねkino!! いいな~!!
Kinoの場所でやれば良かった。(笑)


テルジーとカズのダブ・ヒット!
CIMG2448.jpg



Kinoが何か掛けたが・・・何か嫌なリアクション!!
CIMG2449.jpg

出ちゃいました!ケムシカジカ!!


カズ、またアブ! よ~釣るな!!
CIMG2450.jpg


9時頃になりマヅメ?? 活性が高くなったかバカバカ釣れだしました。
皆「イエ~イッ」とか言いながら楽しそうです。
しかし、私はアタリが1回のみ。

GEN 「俺だけ、まだアブつってね~~!!」

「オレは、みんなの撮影係じゃねー」 (笑)

写真撮影で飛び回って、自分の釣が落ち着いて出来ません。
そんな釣れない自分にイライラしています。(爆)

まあ、ブログ管理者なので致し方ないのですがねー

そこで、自分にデカイあたり!!
おっしゃ!!・・・・ってバレル・・・(笑)

横で見ていた、
Kino「GENさん、あせって釣が雑になってますよ!!」
わかっちゃいるよ!

しかし・・今度こそ。
CIMG2452.jpg

ガル・パルで段の上を無理やり探して釣り上げた感じです。(笑)

今日は渋いし、イジケたから、私はガルプ・オンリー宣言(笑)

まあ、皆ボチボチ釣れてます。
今日は、段の上でアタリを取って丁寧に送り込んでやると釣れるパターンが多いです。

CIMG2453.jpg

CIMG2454.jpg



調子に乗ろうとすると・・・

うむっ!いや~な感じ・・・・あの感じ!
CIMG2455.jpg

ケムシ君。

また、ケムシ・・・
CIMG2456.jpg

ボトムを叩くと、カジカも釣れます。皆良型です。
Kinoが4匹。私が3匹釣れました。
カジカ祭ほどでは無いですが、

春に来た時は、ベロカジカなるホームではあまり見かけないカジカが結構居たのですが、
今日はケムシ君のみ。
ベロカジカって何だ???

しばらくして、また渋くなり。潮止まり?
皆、ややダルくなってきています。(笑)
飯食ったり、休憩タイム。

一人離れてやっていたテルジーが、
「外海と内海の連絡口の海水の吹き出し口で、スピニングで掛けて遊んで来た。」とのこと。
タモが無かったのでライン切られたらしいが。

そこへ自分ひとりで行ってみると・・・

チビだけど釣れます。
CIMG2457.jpg



スイミングでも釣れます。
CIMG2458.jpg

やはり、こういうポイントは王道ですね。

渋い中、違うポイントで
岩ちゃんさんの仰っていた「フォール」を意識して丁寧に探すと。
CIMG2459.jpg

考えた結果に釣れると嬉しいですな。

船の迎えの時間が迫ってきた頃。
再度テトラに上がっていたカズの

ロッドが激曲がり!!

デカそう。ロックスイーパーでも抜けそうにありません!
傍にタモは無いし・・
テルジーがタモ取りに走り、kinoがタモ入れすると・・・
CIMG2460.jpg

51センチの真っ黒なアブ君。
カズはタモを待っている間。テトラの穴に潜られそうになるのを必死に戻しの繰り返し。
両腕が麻痺したとの事。時間が長く感じたでしょうな!
カズ!!よく頑張ったね!お見事!!

渋かったけど、ボチボチ釣れました。
皆、まあまあ楽しめた様で良かったです。
私はバラシも数回あったし、デカイのも出なかったので
ちょっと物足りなく欲求不満でした。(笑)
また、修行ですな!。

カズ曰く 「テトラではアタリが内海よりはあった。」とのこと。
でも、これからの季節風は強いし、滑りやすいので危ないですね。
テトラに乗るときは、くれぐれも注意しましょう!

皆、お疲れ様!また行こうね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。