週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんな日は、フック作ろう!(2008年2月24日)
今日は自宅付近も暴風雪。あちこちの道路が寸断されているようです。
自宅の居間の窓も雪で塞がり、景色が見えなくなりました(笑)
朝から強風、横殴りの雪の中・・・・・・雪かき!
釣場はもちろん、釣具屋も行けなさそう・・・・・

こういうときは、春の釣の準備でもしよう!

ということで・・・・・「週末ロックフィッシュ親父」  準備中!


今年の春は、ソルトでぜひサクラを咲かせたく・・・・・
今日は、以前購入したジグとジグミノー用に、シングルフックとソルティー・フックを作成します。
同じ様な事をやられている方も多いと思いますが!

新たに購入してあったルアーは・・・
CIMG2743.jpg

左から、堤防ジグ(28g)2本、地元の精竿堂のSSPジグ(30g)、P-BoyJig Casting(25g)、
キクチ・クラフトのR.Jミノー(28g)。
トリプル・フックは、どうも相性悪いのでシングルorソルティー・フックに変更。


用意するものは!
CIMG2730.jpg

フライ・タイイング用のバイス。ケプラート糸(6号)、赤糸(2号)、ハサミ、
瞬間接着剤、エポキシ、肝心の針はというと、
私はシングルフック用は伊勢尼13号。ソルティ用はチヌ針8号を使用しています。
NAの3月号に二橋さんが、チヌ針などのヒネリのある針は左右のバランスが崩れる。
と仰っていました。う~ん!そうか!と思いましたが・・・・
在庫もあるし・・・・もったいないので使います。(笑)

ケプラートは結構高価なのですが、古くなったフライのバッキングラインでもOK。
6号だと市販のソルティよりは細いですが、なんとかなります。



先ず、フライタイイングの要領で赤糸を巻いていきます。
(デジカメが接写機能無いので、画像がピンボケです。見ずらいっす!)
CIMG2732.jpg




ケプラートでアイの部分を作り、更に上巻きして、フィニッシャーで留める。
CIMG2734.jpg




瞬間接着剤で留めて。後はエポキシでコーティングするのみ。
CIMG2736.jpg



ソルティの場合はこんな感じ。こちらはやや面倒です。
CIMG2737.jpg




ある程度の数を作成してから、エポキシコーティング。
CIMG2740.jpg

ペットボトルのキャップか、パックの日本酒のキャップでA液、B液を混ぜるとグー。
毎回、付属の注射器を洗浄するのは大変なのでディスポの注射器があると便利です。



私は乾燥させるときは、フロッピーケースを改造した自作の乾燥台を使用します。
CIMG2742.jpg



残ったエポキシは、ベイトロッドのトリガーの先端に塗っておきます。
トリガーの先端は堤防などでは置いたときなど、削れてしまうので、
コーティングしておくと良いです。


バイスさえあれば、シングル・フックは明らかに安上がりになります。
リーセントのソルティは3セットで500円程度なので安上がりなのですが、手間を考えると、
う~~む。・・・・・・って感じです。
初めから総て揃えるとなると、逆に高く付くかも知れません。
数を多く作成する人ほど、安上がりだとは思います。
まあ、慣れれば結構早くなり、面倒でもなくなりますが。


渓流ではサクラ釣ったことあるのですが、ソルトでは未体験!
釣れてくれるかな????




スポンサーサイト

激渋!室蘭沖提(2008年2月10日)
先週、ねねさんからお誘いのあった室蘭沖提は、用事で行けなかったが・・・・・
今週に渋谷奥様からの室蘭沖提のお誘い!

激シブの時期ではあるが、デカイの求めて沖提に期待をかける!!

今週も 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!

2008年2月10日(日)
8:00~14:00
室蘭沖提
中潮
晴れ
気温  2℃
風   ほとんど無し
波   無しに近い
海水 やや濁り


今日は渋谷御夫妻、めりーさんクマさん、岩ちゃんさん、しnさん、千葉さん、私の8名。


午前7:30分乗り場に集合。
予定の8:00になっても、船長の来る気配無し!!・・・・・・??
大丈夫か??  渋谷奥様が船長に電話すると!
どうやら渡してくれるのは、いつもの船長ではないらしい。

ちょっと、待っていると!  私は初めて顔を見る若目の船長さん登場!!
やっと出発!向こうの連絡不十分?? ひょっとして船長忘れていた??
やってくれます! ここの船長は!!(笑)

今日は赤灯と呼ばれるところ、先週と同じ場所だそう。
先週はショートバイトの嵐だったそうです。

船が堤防に近づくと!・・・・・・一面クラゲ!!(写真撮ればよかった)
こんな凄いの・・・私は初めて見ました。水温高いのか? こんな時期に?
千葉さんによると、石狩沖防でもよくあるとの事!
私はビックリ!もちろんこんな中で釣りするのも初めて!
数えられるくらいのクラゲは良く見ますが・・・

本日は天気も良く暖かい!本当に2月??
風も無く、波もほとんど無いです。
私は今シーズン室蘭沖防は前回、前々回も風、波による潮被りを経験。
今回は大丈夫のようだ!
こんな日は釣するより沖防で昼寝の方が良いかも。(笑)


今日の私はショートバイトのフッキング練習ですな!
皆で並んでキャスト開始。
潮の流れが予想よりかなり速い! 1/2ozじゃ流されて歯が立たない。
穴に上手く落ちません。1ozにシンカーup。

いくつか穴を探すも、魚は居ない感じ!  カラッポって雰囲気です。
たまに、わずかにある、小さなバイト! なかなか乗りません。
追ってもこない・・・・・
やっぱ激シブ!!
めりーさんによると、先週よりバイトはず~っと少ないとのこと。
1週間違うと、大分違うようですね。

「アブよ!沖から戻って来~い!!」 (笑)

そんな中で、ファースト・フィッシュは岩ちゃんさん!
CIMG2667.jpg

デカ・カジゴン!! 


外海に移り、段差の際をネチネチやっていると・・・・・・
「コン!」 即合わせをすると、アブの引き!


やりっ!!  アブ1匹目は私でした。
CIMG2668.jpg

35upのアブ。こんな激シブでは嬉しいですな!
Gクロー3のWM・Flk。小さな静かなリフト&フォールで来ました。
段差際のゴリゴリです。  
アブは居ること判明!(笑)  皆、火がついたかな?


内海で今度はしnさん!良型っす!
CIMG2669.jpg



千葉さんにデカ・カジゴン!!
CIMG2670.jpg


内海の穴の中で、チョコチョコバイト! ガヤっぽい!
アブも期待できないかもしれないので、こいつでフッキング練習!

絶対、釣り挙げてやろうと!
聞き合わせや色々やって3回目に・・
シェイキング、ややリフト、ステイの後、
バイトがあったときに素早く送り込みの即フッキング!
CIMG2671.jpg

やっぱ、ガヤ!意外と引きました。(笑)
1oz。Gパル・コンブ。今日はガルプオンリーですな。


奥様の粘り勝ち?良型アブをゲット。
CIMG2673.jpg



「私、まだ何も釣っていませ~ん!」と言っていた。めりーさんにアブゲット!
CIMG2674.jpg



内海の穴で、またショートバイト。
今度は聞き合わせでじっくり、ワンテンポずらして静かに送り込み。
「喰った!」
「全然引かない・・・・・!」
CIMG2675.jpg

ガヤ?かと思いきや・・・・・・チビアブ! 1/2OZ。Gクロー3のWM・Flk
どうりで、引かないわけだ。笑。
チビでも今日は嬉しいです。(爆)


岩ちゃんさんに、電話中のアタリ!良型。
CIMG2676.jpg

電話しながら抜いて、そのままパチリ!まだ携帯で話中。(笑)

岩ちゃんさん「俺は電話していると、来るんだよな!」とのこと。
でも、こんな激渋でも必ず釣りますな!!サスガです。
岩ちゃんさんのボウズ!見てみたい!・・・・・・・無理か!(笑)



激シブの中での穴打ちも飽きたので!
リアクション・バイトに期待して、やや波のある外海で。
ド遠投で、大きなリフト&フォール!
何投かキャストしていると・・・・・・

段の向こうで 「グッニョ!」と例のアタリ!
初め抵抗するも、後はやや重いだけ・・・・

ロック・スイーパー802で強引に寄せてくると・・・・・・

後ろから・・・・・・

「カジカ♪ カジカ♪ カジカ♪」・・・・と
岩ちゃんさんのコールが!
もう、見破られてますね!(笑)
CIMG2677.jpg

反応したのは・・・やっぱオマエだよね! 
中型のベロカジカ? 1oz。ガルプ・タートルバック・ワーム。

私はこれにて、後は無し!

船の迎えの時間近くで、クマさんのアブゲットで沖提釣行の終了。
写真撮れてなくて残念。

激シブで、釣果は皆、数匹って感じで今一でした。
このシーズンですからね!仕方ないですね!
ある程度予想はしていたのですが、もう少し釣れるかなとも・・・
半分欲求不満ですが、天気も良く、楽しかったです。
久々に心は癒された釣日和でした。

このあと、皆でラーメン屋でしばらく釣談義。
このときが、一番楽しいかも(笑)


それにしても・・・・・

こんな時期でも!
「沖提までも来ちゃうんだから・・・・・」

「皆。釣バカだよな~~」 (笑)


俺もそうですね! (爆)

渋谷奥様!お誘い&企画。ありがとうございました。
参加した皆様!お疲れ様でした。
激シブだろうが!波被ろうが!また、室蘭沖提行きましょう。



激シブの中、だけど!!(2008年2月2日)
どこも渋い時期になり、寒波も続きとても釣場に行く気力も無く!(笑)
しばらくロックはやっていませんでした。
テルジーと島牧に海アメ狙いで行くも、二人ともボウズ!!
いきなり時間が出来たので、久しぶりに行ってみようか??

ひさびさの・・一人で 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!

2008年2月2日(土)
11:00~17:00
胆振方面某所
若潮
晴れ 
気温 -1℃ 暖かい
風  北西から西、また北西
波  凪からやや出てきた
水温  6℃
海水 ちょい濁り


釣場に着くも、釣り人は誰もいず・・・・
天気は良いのに・・・やはり渋いので誰も来ないか!!
釣り始めるも、しばらくアタリは無し!
たまに、超ショートバイト・・・・・がある・・・・・が!

「のらね~~~!!」
2インチワームとファインフックでもダメ!!
自分の腕にもよるがね!(笑)

そうしていると・・・・
同じ千歳の釣具屋で知り合ったロックフィッシャーさんが来た。
一人淋しく釣っていたので、嬉しいですね。
地元の仲間と待ち合わせとの事・・・
しばし、お話しながら釣るも渋いです。

しばらくすると、偶然にもyasuさん、ペー君登場!
なんと、こういうときに知っている方々が来るなんて・・・
3人で渋いな!!魚居るのか??とか雑談しながらするも誰も釣れず・・・・
そんなとき、yasuさんが「来た!乗った!アブだ!」
おおーっ! と思っていると、上がってきたのはオイランカジカ!
胆振のカジカは頭振ったり、潜ったりする猛者がいるので勘違いしますわ!!

その後しばらく、アタリも無いのでポイントをちょこっと移動すると・・・
またまた、yasuさんにヒット!!
愛刀のシルバーシャドーが激曲がり!
なかなか上がって来ない!!
水面に姿を見せたのは、デカアブ!!・・・激渋の中・・・いきなりデカイのかい!
タモ入れして計測すると51センチ!!

CIMG2656、3

(写真上手く写ってなく御免なさい!おまけにシャドーが汚い!!すんません!)

Yasuさんは、初の50UPだそうです! かなり嬉しそうです!

「yasuさんおめでとー」 ホント!嬉しそうで良かったです!!

私は1匹も釣れず!
その後、この1匹から続きません! 風も西風に変わり波も高くなってきた。
Yasuさん、ペー君は明日も釣行なので帰宅との事。ここでお二人とはお別れ!
私はもう少しやるも、ショートバイトがたまに有るだけ・・・・
波も強く、シンカー泳ぐし、もう止めようかと思っていたら!

「こんちはー」と、今度は・・・岩ちゃんさん登場! ビックリです。
前日にメールでお話していて、仕事帰りなのに私が居るかと来てくれました。
嬉しいですね!

岩ちゃんさんと色々お話しながらやっていると・・・・
岩ちゃんさんにヒット!
「なんで、こんな、小さいの!!」と言っておりました。
その後、ハゴトコも釣っていました。
この激シブ、ショートバイトでも確実に乗せるところはサスガですね!!

その後、私も夕マヅメ近くでやっと乗せるも!・・・・アタリはアブだが、全然引かない!

岩ちゃんさんに「GENさん!ロッド曲がってないんですけど!!」と言われ・・・
上がってきたのは一応チビだけどアブ!!
久々にアブの顔を見ました。(笑)

結局、岩ちゃんさんが5~6匹!
私がチビアブ2匹。その内1匹は空中オートリリース(笑)
チビアブしか釣れず、笑うしかなかったです!(爆)
あまりにもチビチャイので、写真は撮りませんでした。(笑)
やはり、渋い時期ですね!

でも、岩ちゃんさんと色々お話も出来、yasuさんの記録更新もあり!
久々に楽しい釣行でした。

yasuさん、ペー君さん、岩ちゃんさん!お疲れ様でした!&ありがとうございました!
また、ご一緒したいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。