週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残念、釣行中止!・・・・・・またもや廃盤品。(2008年5月31日)
予定していたKCボート流しが時化と強風で中止になった。トホホ!!

とても残念! ご一緒の予定だった皆様、また行きましょうね!

ネタも無いので・・・・・またもや激安廃盤品の紹介。(笑)
他にもっとましなネタ無いのか??


それも、得意の・・・またまたレラです。(爆)


天気が微妙だった今回の釣行でソルト・デビュー予定だった。
フィッシング・ジャケット。
CIMG3190.jpg



生まれて初めて購入したGORE-TEXです。
L,L,Beanの廃盤品です。
CIMG3191.jpg



ちょうど1年前のG・WのBeanのオープニングセールで購入。
このメーカーでフィッシング用の製品出していたんですね。知りませんでした。
L,L,Beanは数年前にキムタクがテレビドラマで使用し、
ちょこっと話題になりました。ご存知でしょうか?

ゴアにも色々ランクがあるようですので、防水機能等はどうだかわかりません。


メーカーのコンセプトからフレッシュウォーター用だと思いますが、
水入り込み防止のスカートがあります。チャックで取り外し出来ます。
CIMG3194.jpg



右内側には偏向グラスポケットとスパイラルライン付きのメガネ拭き。
CIMG3196.jpg



左内側には携帯音楽プレーヤーポケット。コードも出せるようになっています。
まあ、私は音楽聴きながら釣りはしないと思いますが。
CIMG3197.jpg



左の襟元には、何か引っ掛けることが出来る「輪っこ」。
CIMG3198.jpg



極め付きは・・・・・・・袖口から一体になっているハーフグローブ?
CIMG3200.jpg

根掛り時のライン抜きに便利かも?


一応外側にも大きなポケットが両側にあるし、釣行には十分だと思います。



値段は、定価40,000円以上だったものが・・・・・・


なんと、激安の・・・・・ 14,500円でした。(税込み)


ゴアがこの値段で買えるなら、安いと思いました。
私はウエアーに出費するなら、このへんが限界です。

ここの店長さんによるとL,L,Beanは、
昔はフライロッドとフライリールも製品として出していたそうです。
それも、知りませんでした!


天候悪そうで、状態悪いから・・・・・


今週末の釣りは・・・・・・・・どうしよう??



スポンサーサイト

今、噂の?・・・・小樽磯流し (2008年5月24日)
今回はめりーさん主催の、あの噂の・・・・小樽磯流しに行ってきました。

昨年J氏が63cmを、つい先日には、みさちんさんが61cmの巨ソイを釣り上げた釣場。
そうです・・・・・・・・巨ソイ釣に挑戦です!
私は今シーズン初の流しです。小樽のボートも初ですし、磯での流しも初めてです。
おまけに昼間の巨ソイ狙いの釣りも初めてですね。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年5月24日(土)
小樽磯
4:00~12:00
中潮
天気  晴れ
気温  12℃くらい?(朝寒いも日中暖かい)
風    ほとんど無風 
波    凪
海水  クリア


午前1:30、自宅を出動。一路小樽へ向かいます。


今日のBGMは再結成したASIAのニューアルバム「PHOENIX」。
相変わらずポップでドラマチックです。
70年、80年代のプログレ・ファンの私には嬉しい1枚です。
・・・・・まぁ、どうでもいですが。(笑)

途中、張碓で霧が深い。やや心配です。
でも朝に霧が出るということは、天気が晴れるということなので良しですね!


集合時間に着くと、皆さん集まってきています。

メンバーはめりーさん、渋谷奥様、千葉さん、ソゲキングさんとお友達、私、
他に同乗の方が1名の総7名。

ソゲキングさんとは、いつもブログでお世話になっていますが、今回がお初です。
自分が思っていた以上にシブイ方でした。
挨拶を済ませ、船長さんやソゲキングさんに、ここでの釣りのノウハウなど
を教えていただいてから乗船。



今日はいつもと違う舟だそうですが、小樽沖提渡しの船に感じが似ています。
CIMG3183.jpg

(デジカメのレンズが汚れていました。見づらいです)

4:00にもなると空も少し明るくなってきました。
キャップ・ライトは必要なさそうです。
この時期から、こんな時間で明るくなるんですね!
しばらく早起きしていないので、知りませんでした。(笑)



ポイントまでは、椅子に座って向かいます。
これも、ボートでは初めてです。楽チンでいいです。(笑)
CIMG3186.jpg


霧が結構あり、船長さんもポイントに向かうのも慎重のようです。

ポイントに着いてキャスト開始。
何箇所かポイントを廻るのですが、水深は20~30mぐらいのところです。
私はもう少し浅いところで釣るのかと思っていました。
ポイントによって、海底の形状が若干違いましたね。
1~2ozのシンカーを使うのですが、ボーッとしていたりウッカリしてると
直ぐ根掛ります。

開始早々に、同乗の方が真っ黒なデカソイを釣り上げました。
もはや、出たのにはビックリです。
サイズ測らずリリースされたので、正確には分かりませんが、
40は軽く超えていたと思います。
期待が高まります。


ショートバイトが結構あります。
合わせて釣り上げてみると・・・・・・・・


小樽名物、ガヤ!(笑)
CIMG3187.jpg

バークレィのニューワーム。パルス、チェリーキャンディシードFLKで初めて釣りました。



小さなショートバイトはあるのですが、肝心のデカソイらしきアタリは、なかなかありません。
あくまでも巨ソイ狙いなので、ガヤのアタリは無視して続けます。
ここでの釣りは基本的に群れの回遊待ちですので、どうやら群れが来ていないようです。
群れに当たってくれると、チャンスはあるのでしょうが。


アブも良型含め何本か出てますが、皆、巨ソイ狙いなので
計測してすぐさまリリースしてキャストを再開しています。


船長さんも、渋いようなのでポイントを何度か変えてくれます。



霧も消え、天気の良い、風光明媚な中での釣り。
CIMG3189.jpg



とあるポイントで、

アタリを拾い、釣り上げると。


まあまあなサイズのホッケ!!(笑)
CIMG3188.jpg

ボトムで来ました。

私はコイツをキープしましたが、船長さんが〆てくれました。

その〆方が凄かった!ナイフを使うのか?と思いきや・・・・・

下あごのエラ部分に指を掛け、首をへし折ります。
この様な〆方は初めて見ました。
後はバケツの水に漬けて置くだけ。きれいに血抜きされます。

とにかく凄かった!

でも、効率の良い〆方で、勉強になりました。


ホッケの群れがいるようで、周りでもポツラポツラ出ています。

ソイの群れは来てくれていないようです。

やや、ホッケ祭気味でした。(笑)



私は今日の釣り方として
巨ソイ=高齢者?
視力も嗅覚も低下していて、ワームに素早く向かう突進力も無いだろう?と思い。
(実際そうかどうかは知りませんが・・・・)

キャスト、着底 → やや大きなアクション → ホールド → ややリフトして → 
小さなアクション → ホールド を繰り返すボトムでの釣りをしていました。
(この釣パターンで来るかどうかは、分かりません。)

しばしこうしていると・・・・・とあるポイントで!


「コ~~ン」  という弱いバイト。


静かにやや送りこんで、会わせる。


その途端に、ずし~っと重くなる。


ムニューっとラインを持って行かれて、ロッドが竿先より曲がり始める。



「乗った!」


早くも無く、遅くも無く、適度な速さでリールを慎重に巻き始めると!



「抜けた!!」


「チキショー!!なんでじゃ??」 (泣)


痛恨のバラシです。


自分で言うのもなんですが!  絶対乗ったと思ったし、デカかったと思う。
30cmクラスなら、あれで抜けることは無いのですが、
フッキングが甘かったんですね!
やはり、デカソイを釣るのは難しいですね。


傍で見ていた船長さんも 「今のはデカイよ! もったいない!」とのお言葉。


「あ~~っ、悔やまれる!」 (笑)


帰宅してからも、悔しくて悔しくてしょうがなかったでした。


その後、デカソイのバイトは来なく。
船長さんも何度もポイントを移してくれましたが、ノーフィッシュ。


時間となり終了です。


陸に上がってからも、船長さんと私の残念だったデカソイのバラシの話をしました。
もちろん、そう簡単に釣れるほど甘くはないと思いますが!
千載一遇のチャンスをモノに出来なかった自分に歯がゆかったですね。(笑)


船長さんの話からすると、ここで巨ソイに出会うのはもちろん運による様ですが、
如何にして、巨ソイの目の前にワームを送れるか!
広く的確に探れるか! が運を引き出すポイントのようですね。

また、修行を積んで チャレンジしますか。

結局、今日の船ではデカソイは初めに出た1本目のみで、後は小さなソイが2~3匹という
またまた激渋の釣りでした。

でも天気も良く、楽しい釣りでした。

同乗した皆様、お疲れ様でした。

またご一緒お願いします。




癒し・・・・・・究極の激渋な釣り!(2008年5月17日)
穴釣りも、少し飽きてきたし・・・(笑)
アブやソイの活性期も、そろそろであろうし・・・・・
今までの自分の釣りをリセットして、またスイミングの練習も兼ねて!
いつもと違う、激渋の釣りをしに・・・・・

てなことで! 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!

あっ!今日はロックフィッシュがメインでなかった!(笑)


2006年5月17日(土)
8:00~10:30
天気  晴れ
気温  
風   無風
水温  7℃ 後11℃
水   少し濁り
波   無し、凪



向かった先は・・・・・・!



CIMG3173.jpg

新緑の道を駆け抜け!



CIMG3176.jpg


私にとって、究極の・・・・・激渋の聖地・・・・・・支笏湖

今日は少し靄がかかっています。


久々の地元での釣りです。(笑)
しばらくぶりなので! 無理なランガンはせず。
本日は1箇所のポイントのみです。


ここ支笏湖は、イトウが釣り上げられた。メーターオーバーのニジマスが居る。
ドラグが鳴り続けラインを一気に全部持っていかれた!
等の伝説があります。 鹿はもちろんクマも居ますしね!
私も以前、キャンプに行く途中に道路を横断する山親父を遠目に見かけました。
おおっ!こわ!!


私自身は、ほぼ2年ぶりの支笏湖での釣りになります。
なんせ、ロックにはまっちゃったモンでね。(笑)

今日は天気も良く、まさに大自然の真っ只中!
カッコウや鳥の鳴き声が聞こえます。


癒されますね!! 本当に!!


ただ居るだけで、癒されます!
一応、狙うのはニジマスとブラウンですが・・・・
今日のここでの釣りは・・・・・釣れなくてもOKです。
癒されに来たんですから。(笑)

というか、ほとんど釣れません。ロックとは全然違う釣りです。
一日居て、1回アタリがあれば儲けモン。
間違って、それなりのが1匹釣れれば・・・帰ってから大宴会になります。(笑)

支笏湖での釣りは、ある程度打ち寄せる波と風がないと釣れません。

CIMG3175.jpg

今のところ、魚のライズは見られません。
おまけに、今日は無風&凪!
多分、釣れないでしょう。(笑)
雪代の影響か?水はけっこう濁っています。
けど、渇水気味で水は引いていますね。




今日の私のタックルは。
CIMG3179.jpg

SMITH TROUTIN`SPIN inter BORON X SS82M。 04ステラ3000。ナイロン6lb。
ココでは必需のサクラマスネット(笑)
3年前に購入したもので、久々に使用します。


支笏湖での釣り方というよりも・・・・・・
ここでの釣りの仕方を忘れていますね。(笑)

CIMG3177.jpg

準備して、湖水をウエーディングします。
可能な範囲、駆け上がりの傍まで向かいます。

ネオプレーンのウェーダーから伝わる水の感触が心地良いです。
水圧で両下肢を軽く締め付けられる感触も久しぶりです。

先ずは、デメタ・シャロー黒金でキャスト開始。
久々のトラウト・ロッドです!
ロックの硬めなロッドに慣れているせいか?調子が掴めません。
何回かキャスト、リトリーブして行くうちに、感も戻ってきました。

トップで、のんびりホットケの釣りで様子見です。
ライズも無いので、トップでは喰わないと思われますがね!(笑)

やはり、何も無し!

いつもながら、魚が居る気配がありません。

今日はスイミングの練習でもあるので!
支笏湖の定番バリスティック・ミノーやパニッシャー、キクチミノー、Drミノー、
Dコンタクト、TRサージャーなどの以前からのルアーを片っ端から使ってみます。

私は各々のルアーの泳ぎ方を既に忘れておりました(笑)

何回か使っていくうちに、「おおっ、こんな動きだったか!」と
少しづつ思い出してきました。


やっぱルアーの釣りは、トラウトロッド!と自分は思いますね。(笑)



しばらくキャスト、リトリーブを色々なパターンで繰り返しますが・・・
アタリは無し。
魚がチェイスしてくる気配も感じません。

2時間ほど経過したところで、私も飽きて来ました。
支笏湖は10:00~14:00頃の間に良く釣れるとも言われますが、
私も、今日は満足できたので(笑)  納釣としました。


何も釣れませんでしたし、何も起きませんでした!

でも、久々に癒されましたね!


テルジー!
今年は支笏湖で、釣り三昧のオヤジ・キャンプをまたしようか?



と・・・・・・・


これで、本日は終わるはずでしたが!




時間があったので、そのままホームでアブ調査!(爆)


結果は!
CIMG3182.jpg

コイツ! 穴からチビ・マゾイ1匹のみ!


ホームの海水も底荒れの影響で濁っていました。
激渋!まだ早いみたい。
ショートバイトが何回かあっただけ・・・・・・・
魚の絶対数もまだ少ないような気がします。


まだ、ホームでのアブは開幕しませんかね?


今日はハードであり、激渋のダブルパンチでしたが!
充実した釣行でした。



レア品・・・ゲット!(2008年5月11日)
地元の某釣具屋で!
何気なく商品を眺めていたら・・・・・・・


見慣れたロゴのタックルバッグが置いてある。


おっ!! アブ・ガルシアの新製品か?


今年のカタログには載っていなかったが・・・・・・?




定価4,800円が・・・・・・・・・ 超特価1,680円(税込み)



定価の1/3じゃん!!(笑)



安い!  


今日は母の日なんで、女房へのプレゼントにします!(笑)

女房が要らなかったら・・・・多分いらないと言うので・・・・・私が使います。(爆)
  (なんじゃ、それ!)


こういうバッグが有っても良いので、即ゲット!

CIMG3146.jpg


どうやら、えらい昔の物で・・・・・廃盤商品らしい。
こんなの、あったの知ってました?
私は知りませんでした。

味も素っ気も無い、普通のタックルバッグ!(笑)
防水処理はしてありません。
ストラップは取り外し式。
簡単な肩パッドも付いています。
made in vietnam 製。



一応、取り外し式の仕切りも付いてます。
CIMG3145.jpg




4,800円なら買わないけど、1,680円ならOKですね。

バッカンなら、もっと高いし、
学生部活バッグも5,000円ぐらいしますし!


アブ・ガルシアのファンなら、涎モンでしょうか??


同じ形でピンク色の商品もありました。
アブガルでピンクっつのも・・・・・・何故か不思議な感じでした。



防水スプレーをかけて、色々な物をつっこんで釣場に持って行きます。


この店・・・・・・・侮れません!


他にも、アブの絶版品など・・・レア品が意外と有ります。



またもや・・・・・・・祭?室蘭沖提。(2008年5月3日)
4月27日の室蘭沖提が天候不良により中止となったので・・・・・
リベンジでまた、室蘭沖提に渡ることに!
連続何回目でしょう・・・・・室蘭!(笑)

今回は、自宅で寝れそうになかったので!
「みたら」で車中泊してましたが・・・・・
それでも、ほとんど寝れなかった。
こう見えて、私は繊細です。ハイ!(笑)


またまた今週も・・・ 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!


2008年5月3日(土)
5:30~13:30
室蘭沖提
中潮
天気  曇りのち晴れ(朝方に霧)
気温  12℃
風    1m
波    凪に近い
海水   激濁り



本日は、めりーさん、隊長さん、タツさん、釣栄さん、こまっちゃんさん、カズと私
の総7名。いつもの「つりぶねや」から!他のグループの方もご一緒!
前回、絵鞆のオカッパリがイイ思い出来たし、崎守側はカジゴンの独壇場では?
と思い、絵鞆側の沖提に渡ることに。
お初の方もご一緒で、楽しくなりそう!

皆さん、頑張って行きましょう!
CIMG2964.jpg



途中、海上は凄い霧です!沖提は全然見えません!
ちゃんと、沖提に着岸出来るのだろうか・・・?と不安が!

無事上陸できるも、激濁りです。
嫌な予感が!

釣栄さんが、いきなりデカイの掛けてます!
皆の期待が!
デカいカジゴンでした。 ホント、デカかった!
でも、嫌な予感が!(笑)


カズもファーストフィッシュはベロ!  またしても・・嫌な予感が!
CIMG2965.jpg




私も1匹目は・・・・・ベロ!   ますます、嫌な予感!
CIMG2966.jpg




内海が期待薄なんで、皆、テトラファイトになりました。
ボツボツとアブのアタリが・・・・・
ポツラ、ポツラとアブも上がり始めました。



私のテトラでのアブ! やっと出た!  43cm。  先ずは良かった。(笑)
CIMG2968.jpg

28gブラシン。Gパル、モエビ。結構、引きました。タモが傍にないので、802のパワーで抜きました。
こういうときには、頼りになりますね。コイツは!
なんとなくですが!
45前後のアブが一番引きが良い!と感じるのは・・・・・私だけ??


その後、テトラもパッとせず。


デカそうなアブに、穴に潜られたカズ!
残念そうです。  写真がおかしい!
CIMG2969.jpg



ここで、タツさんに良型のアブ!
CIMG2970.jpg

写真がおかしくて、申し訳ないです。
最近デジカメが、たまにこの様に赤くなります。
もう、限界でしょうかね?  接写の出来る、防水デジカメが欲しい!


でも、激渋。


「こんな、ハズでは無い!」


「もっと、アブは居るはずだし!」


「もっと、釣れるはず!!」


あまりの渋さに、ココを選んだ私も責任感じます。

昨年実績のあった反対側に・・・・一人で状況探りに旅立ちます。(笑)


状況は似たようなもんでした。

また、ベロ!
こんなのが、飽きるほど来ます。
CIMG2977.jpg




内海でやっと、アブ! 二匹目。36cm
CIMG2971.jpg

18gタングステン。アライブ・バルキー、BY。
あまりの渋さに、ガルプ頼みです。(笑)


穴から、25cmほどのマゾイ!
室蘭は、ほんと昼間からこれくらいのサイズが出ますね。
凄いところです。
CIMG2973.jpg



後から、こちらに来ていた隊長さんも掛けてます。


良型のアブ!
CIMG2974.jpg

普段あまり素顔の出てこない、隊長さんです。
パパになったばかりのナイスガイです!



なかなか、喰わない明らかにアブのアタリが!


ヒットさせると・・・・・・・


まあまあのサイズのトウベツ!  なんでじゃ??
CIMG2975.jpg

アブみたいなアタリでしたがね!
いや、私の感じがおかしくなってきたか?(笑)

ベロだけでなく、そろそろ鍋壊し君も出始めましたね。
お土産も無いし、ややこしい、アタリ方をしたので!
こいつはキープしました。(笑)


結局、反対側に行くも・・・あまり代わり映えしませんでしたね。


終わってみると!
アブのアタリは来たのですが、私は2匹潜られ、1匹バラシ。
2回ほど、掛けれませんでした。
まだまだ、修行が必要ですね!

結局!  ベロ、ベロ、ベロばかり・・・・・
私は全部で8~10匹くらい釣りましたでしょうかね。
かれこれ、カジカは1年分くらい前倒しで釣りました。(笑)


嫌な予感的中の釣行でした。(爆)


私はテトラに居たり、皆と反対側に行ったので!
今回は、あまり写真を撮れませんでした。
カズも3本くらい、アブは釣ってましたね。

この後、タツさんの案内で何人かでカレーラーメンを食べに行きました。
もちろん、釣り談議。


皆さん、激渋で申し訳なかったですね!(笑)

でも、楽しかったです。お疲れ様でした。
また、行きましょう。

釣栄さん、またスモラバいただき、 ありがとうございます。
きっと、これでデカイの釣りますからね!
私のウデですので、保障は出来ませんが。(笑)


P、S   帰宅後、タックルの手入れ中に!
      802のガイドを損傷させました。
      昨日、入院となりました。




またもや、突然、室蘭!(2008年4月29日)
休日だけど自分は予定が無くなり、フリーになった。
何も考えていなく、一人で釣りに行くか!
久しぶりに、近所の千歳川?支笏湖にでも行くか!
でも、タックルの調整していないし・・・・・・・
やっぱロック?Orochiの本入魂もしてないしな・・・・
某P店のHさんに小樽のP店イベント勧められていたが、予約していないし・・・・

じゃ、室蘭行くか!

って・・・・ 「またかよ!」 (笑)


7週連続?8週か?


てなわけで、休日の 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年4月29日(火)
13:00~20:00
室蘭某所
小潮
天気   晴れ
気温   12℃
風    1m
波    凪
海水   澄んでる


早速準備して、自宅を10:00頃出発!
室蘭に来るときは連絡してくれ! と快く言って下さる方が何人かいるので!
途中、図々しくも連絡すると・・・・・
タツさんが午前3時から釣行中とのこと、合流してくださるとの事!
嬉しいですね!
隊長さんも、単独調査釣行後に合流との事。
皆さん、お休みなのに嬉しい、嬉しい。

2時間半かかって到着。日中はやはり道路は混んでますね!

タツさんと再会。
既にタツさんは10時間ほど釣場に入るのに・・・・元気です!
相変わらずタフですね! ビックリです!
今日もやはり、カジカ祭とのこと!
アブは厳しそうです。


先ずは内海でファーストフィッシュ!


マイクロマゾイ!  ちっちえ!!(笑)
CIMG2952.jpg

5g。ミノーS 115
穴の中から引きずり出しました。



その後は、カジゴンの独壇場!
特に外海ではケーソンの穴や段差のところで探ると掛かります。
へたしたら、1投1匹かも!
小さいのから中ぐらい、ややデカ目まで・・・・・・・



タツさんは既に朝から20匹はカジゴンを釣っているに違いない・・・・


こんなサイズが、外海では釣れまくりです。
CIMG2955.jpg



何も釣れないよりは良いですが・・・・
私も釣り飽きました。(笑)
アブのアタリは無いです。


カジカの写真は途中で止めました。(笑)
CIMG2953.jpg


CIMG2954.jpg


CIMG2956.jpg




釣りの途中で地震!

タツさんに言われるまで私は気づきませんでした。
テルジーからも危険だよコールの電話!
ありがとうございました。いつもテルジーは地震があったら連絡くれます。感謝!

もし、地震で私が海に落ちても・・・・・
アームレスラーのタツさんが傍に居るので、サルベージしてもらえると思い。
大船に乗った気分で続けます。(笑)




外海にはアブがいそうにないので、内海を攻めます!



何度かキャストしていると、やっと出ました。



チビアブ。30弱でしょうか?穴の中で掛けました
CIMG2957.jpg

14g。Gパル、CGBFO。
アタリは明確でした。はっきりとしたアブのアタリでしたが!
引きは今一。チビだから仕方ありませんが。


ここでは、これ1匹だったのでよく分かりませんが!
アタリから、活性はやや上がっているのかも?




風が出てきたので、二人で釣場を変えます。
私はここでは、ほとんどやったことがありませんでした。
タツさんはアタリが来るようですが、私はなかなか来ません。


ここでの1匹目は。25センチほどのチビアブ!
CIMG2959.jpg

14gブラシン。Gパル。ルートビア・ゴールド

これも明確な喰い方でしたが、今一引きません。
無理もないですがね!(笑)

「若いんだから!元気出せ!」って感じのアブですね。(爆)



しばらくすると、隊長さんが合流。
今日の私は、途中からほとんどガルプオンリー!
隊長さんは、どうやら脱ガルプらしい。男ですな!



クロソイ!25UP。
CIMG2960.jpg

14gブラシン。Gパル。モエビ。
室蘭はホント不思議です。昼間でもソイが来ちゃうんですから。
よくチビやマイクロ級は出ますけどね。まあまあの型まで出ちゃいます。



マヅメ近くになり、活性が上がってきました。


35UPのアブ。
CIMG2961.jpg

14gブラシン。Gパル。モエビ。
穴から抜くときに!
またもや、ビニール袋を巻き込んでしまいました。
困ったモンです!釣場のゴミ!!


「だから、ゴミ投げるなって!」 ほんとに、もう!(怒)


タツさん、隊長さんもボコボコ釣りだしました。お二人のダブ・ヒットも出ました。
う~ん、絵になってましたね!
お二方とも、デカイの上げてました!



暗くなってきて、もうそろそろ納釣かな?と思っていた矢先。



おおっ!なかなかイイ・・・・アタリが・・・・


粘って、少し送り込むと・・・乗った!


ぐにゅ~っと、ロッドがしなります。


穴の奥に潜られそうです。

礁楽が結構曲がってます。


穴の中でアブと綱引きです。

ドラグはガチガチにしていたので、
ライン・ブレイクしそう?
奴も必死に潜ろうと抵抗しているのが、よくわかりました。


ロッド折れないか?と思いましたね!


数秒だったと思いますが、この間やたら長く感じました。


タイミングをみて、ロッドのしなりでリフトすると!


アブが負けたようで、ゴンゴン来ながら引き上げます。

久々にいい引きでした。楽しいですね!



抜いてみると、型は43cmの普通ですが、ファットでした!
CIMG2963.jpg

14gブラシン。Gパル。CGBFO
大きさ以上に元気が良くて、いい引きしてましたよホント!
Orochiなら、抜けなかったと思います。礁楽で良かった!(笑)


真っ暗になり時間もいいので、終了。


活性も上向きで、バラしたのを含めるとアタリも多かったです。
ショートバイトは、ほとんど無く。
まだ穴の中ではありますが、3インチ、4インチが通用します。
波動系でも、難無くバイトがありました。
フックも、もうサイズアップしてもOKですね。
私は2インチはもう必要ないと思いました。まだ、喰ってくれるとは思いますが。
パターンが変わってきていますかね!


今日は当初、カジカ祭でしたが、途中からアブのアタリが出始めて
数、型は出ませんでしたが、久々に楽しめました。
そろそろ、釣り方が変わってきているだろうと予想していましたが、
その通りだった気がします。
自分の思った釣方で釣れて、大満足でした。

タツさん。朝早くからだったのに、長時間のお付き合いありがとうございました。
隊長さんも駆けつけていただき、ありがとうございました。

また、ご一緒よろしくお願いします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。