週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジェットコースター釣行? KC沖流し。(2008年6月22日)
前回、中止になってしまったKC港流し!
本日はKyoさんのお誘いを受けて・・・行ってきました。
私は今期初のKC港ボート流しです。
5時間ほど流しをして、その後沖提で釣りの予定。
久しぶりアブ狙いのボート!
KCボートでの釣り方忘れているのでは・・・・・・
暴れん坊のアブが待っていてくれるでしょうか?
どうなることやら・・・・・


てなことで、今週も 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年6月22日(日)
KC港
04:00~07:30
中潮
天気  曇りで小雨
気温  12℃
風    南西  やや強い
波   強くないが、ウネリがけっこう有る。
海水  ちょい濁り



例のごとく、私は本日もあまり寝れませんでした。
1時間も寝たでしょうか?でも寝れた方です。(笑)
自宅から向かう途中、やや小雨。風も強そうです。
一抹の不安が・・・・

集合時間になり、皆さん集まってきます。
今日のメンバーは、Kyoさんとそのお友達、みちごんさん、カズマさん、
岩ちゃんとお友達2名。それと私の総8名です。

みちごんさんとは今回がお初です。いつもブログでお世話になっているのですが、
やっとお会いすることが出来ました。
物腰の柔らかい礼儀正しい方でした。想像してたよりかなり若々しかったです。

同乗の沖提グループの方達を降ろしてから外海のテトラ帯に向かいます。
船長によると、今回の我々が初の流しらしいです。
やはり、そうだったんですね。

今期初の沖提流し!ワクワクします。

しかし・・・・・

ウネリが強い!


テトラにも波がジャッパンジャッパンぶつかっています。

本日はウネリを考慮してか?いつもとは違い船首を堤防には向けず
船体の片側を堤防に向けてキャスト開始。この体制は初めてです。

スイミングでサーチかけようかな?とも思いましたが、
このウネリと波なので、先ずは定石どおり底取りから始めました。
上手く底を取れれば、アタリがあります。

ウネリは強いです。船体はやや大きく上下、左右に変動します。
立つているのも、キツイです。歩き回るときも私は与太ります。
誰かが「ジェットコースターみたいだ!」と言っているのが聞こえました。
なるほど、いい表現!

KC流し名物・・・「ジェットコースター釣行」 です。(笑)


まあ、ここは、何時もこんなもんですがね。



そんな中で、ファーストヒットは私が出させていただきました。


35センチほどのアブ。
CIMG3251.jpg

28g。Gパル、CGBFO。
沈みテトラの傾斜に沿って落としていったフォールした後に
ボトムで喰いました。


相変わらずウネリは酷く、既に数名の方が船酔いでダウンしています。
厳しい釣行となってきました。
私は何故だか全然酔う気配ないです。寝不足なんですが・・・
釣る気満々だからでしょうか?(笑)
昨年、私もダウンし、沖防に上がったことがあったのを思い出しました。
小雨もあり、グローブは既に濡れ始めズボンも濡れて冷たくなってきています。


二匹目のアブ。40UPほど。
CIMG3252.jpg

またもや、Gパル、CGBFO。
今日はこのカラーが良いような気がしました。
私は個人的に、濁りが強いときや朝・夕のマヅメ時期には
この色は良い気がします。  気だけですけどね!(笑)

今日はガンガン釣れそうな気がします。
今がマヅメどきなのかどうかは分かりませんが、底を丁寧に取れば
アタリが来ます。


「楽しい~~!」


しばらくホームの激渋オカッパリでしたので、
ポンポン釣れそうな今日の釣りは楽しくてたまりません。


アブは元気が良いし、船がかなり揺れるので写真撮るのが上手く出来ません。
また、写真撮る時間が惜しいです。(笑)
よって今日は写真がありません。(爆)

一時間半程度やったところで、ダウンされた方も居るし、まだまだウネリも
強くなりそうだとのことで、残念ですが早めに沖提に上がることに決定。

まだまだ釣れそうで残念ですが!
ここは、安全第一、健康第一です。ハイ!

結局、私は50UPは出ませんでしたが、チビハゴトコを含めて
30後半から40半ばまでのアブを6匹ほどをゲット。
久しぶりの流しだったのか?バラシも数回ありました。
あっ、ロウソクホッケも2本ほど釣りました。
まだ、こんなところにホッケが居るのにはビックリですね。

私はアブ狙いの流しを久々に楽しめました!

岩ちゃんやカズマさんは良型のソイを釣り上げました。
みちごんさんも船酔いにめげず、良型アブ出してました。


沖提に上がってからは、みちごんさんが岩ちゃんのアドバイスを受けて、
いきなり釣ってます。

私もスピニングに持ち替えて堤防際のコンブ根の下をシャッド系でスイミング。

う~ん。この勇姿! yasuさんに見せたかった。(笑)

「yasuさん!久しぶりにスピニング使ってるよ~~!」 (爆)


アブのバイトはあるも私はなかなか乗せられません。(笑)
アブが小さいのか?私のウデでしょうね!(爆)

しかしながら、ここはKC沖提!
狙うは50upでしょ!50upのアブを釣りたい。
ということでマヅメ時間も逃したくないので、
可能性のある端の方のテトラ帯へ!

低い方の堤防は波を被っており無理。
ベイトロッドに持ち替え、堤防からテトラ越しに遠投!
ラインがテトラに引っかからない様に
両腕を高く挙上したバンザイ・ポーズでやります。

波もウネリも強く、1ozでもワームが乱れます。
バイトなのか?テトラに当たったのか?コンブか?・・・・・
なかなか分かりづらいです。


そんな中で明らかにバイト! ワンテンポおいて合わせる!

乗せた! ゴンゴンしている生命反応!

バンザイ・ポーズのまま巻き巻き・・・・・・


「バレタ!!」・・・・・・・(笑)


バンザイ・ポーズで釣るのはやはり難しいですね。
しっかりフッキングしてなかったのでしょうね。
修行がまだまだ必要です。

しばらくここで粘るも、ノーフィッシュ!

そうこうしている内に、雨も強くなってきたので撤収との事。
AM7:30で納釣となりました。
私は、沖提ではボーズでした。残念。



その後、時間も予定よりかなり早く終了となったので、
そのままKC港でオカッパリの方、他の釣場へ移動する方など分かれて解散。

私は秘かにチャンスがあるか?と思いサクラ用のジグを忍ばせていたので、
一人でKC港の外房からサクラ狙い!
先週は爆釣だったとの事。

こんなことなら、シーバス・ロッド持って来れば良かった!(笑)

ベイトロッドに16lbフロロで20~28gのジグで遠投かけるも!
あまり飛びませんね。
でも、ひたすらキャスト、キャスト!ただ巻き、ただ巻き!
いろんなレンジを探るも、アタリ無し!
一時間ほどやるも、ノーフィッシュ!回遊待ちの釣りは難しいですね。
まあ、そう簡単に釣れませんよね。(笑)
一人だけ釣れた方が居ましたが、周りもほとんど釣れていませんでした。


この後、ラーメン食べて仮眠して帰宅しました。

疲れましたが、皆さんとまた釣ができて、楽しかったです。

皆さんお疲れ様でした。
また、ご一緒したいですね。


<おまけ>

私は cold play のニューアルバム 「Viva La Vida」を購入するために
TOWER RECORDS のある苫小牧イオンへ寄り道。
ガソリン高騰の折、こういうときに目ざとくゲットです。(笑)

なんと、そこで・・・・・手を振る男性一人!

偶然にも家族で買い物中の DANJIさんでした。
私は釣行後の重装なのに、DANJIさんは地肌に半袖シャツでした。
なんか・・・・私は恥ずかしかった。(笑)
ややお話しして別れました。ほんと奇遇ですな。




スポンサーサイト

釣り三昧の週末! (2008年6月14日)
子供の運動会も無事に終わり。
今週は釣り!それもダブルヘッダー。
釣り三昧の週末です。
自分の体力が持つかどうか・・・・・?

てなことで、今週も 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!


第1ラウンド


2008年6月14日(土)
6:00~11:00
胆振方面某所
天気  晴れ
気温  12℃
風    3m
波   少し
海水  澄んでいる


沖提やボートなどのイベント釣行のときは、私はまず寝られません。
この日は何故か午前3時に目が覚めた。寝ようとしたが・・・なかなか寝れない!
決して、「とし!」だからじゃないですよ!(笑)
よって、先ずは先週に続き朝マズでの調査となりました。

スイミング、リフト&フォール、昆布下のシェイキングなど試すも、パッとしない。
とにかく、ひたすらワームを変えたりシンカーの重さを変えて色々やります。

チビガヤやチビマゾイのバイトはあります。
2インチワームにでもすれば釣れるでしょうが、あくまでもアブ狙いですから。
相変わらず活性は良くないですな!

しばらくして、穴の中で!
CIMG3219.jpg

25cm程のアブ。



またしばらくして、穴のやや上で
CIMG3220.jpg

35cm程のアブ。


アブのショートバイトは何回かありましたが、結局この2匹のみ。
数もサイズも出ませんでした。

マヅメらしきものも無いような感じですし、つまらなかったでした。(笑)
う~~ん!って感じですね。
また、来週違うポイントを調査してみますわ。


昼過ぎに自宅で用事があるので、一度帰宅。



第2ラウンド


2008年6月14日(土)
20:00~03:00
室蘭方面某所
天気  晴れ やや温かい
風   けっこう強い
波   少し


久々の夜釣り。久々の室蘭。ソイ狙いです。
今回はsoikouさんのお誘いを受けて、DANJIさんと3人のコラボです。

私はもともと夜釣りは苦手なのか?あまりしません。
嫌いじゃないのですが・・・・・
最近は平日は仕事の後では疲れ果ててて釣りする気がおきませんし。
休日はどうしても日中に釣行となるからでしょうかね。(笑)


実はsoikouさんとは、本日がお初です。
ブログではいつもお世話になっているのですが、ドキドキしながら待ち合わせ場所へ

愛車から降りてきたsoikouさんは・・・・・・・背が高い!!
一見、甲子園常連校のエリート野球部員!みたいな感じです。
腰の低い、細かいところまで気を使ってくださる世話づきの方でした。

DANJIさんとも久々の再会でした。
三人で話をしながらキャスト開始。


お約束のチビガヤ! 何処にでも居ますね。
CIMG3224.jpg


まずまずファットな感じのソイ君が釣れます。
CIMG3228.jpg


CIMG3227.jpg


CIMG3229.jpg


CIMG3230.jpg


CIMG3231.jpg


CIMG3233.jpg


チビなシマゾイも出ました。デカイのが出るとカッコいいのですがね。(笑)
CIMG3232.jpg


今日はDANJIさんが30UPを連発してました。
キラーシャッドの白がアタリのようでした。

soikouさんも良型出してます。

極めつけは・・・・DANJIさんの30後半の3連チャン!
流石です。

私も見ていて興奮しました!久々にデカイのを目にしました。
30後半が出るなどとは思ってもみなかったので、ビックリでした。


私もDANJIさんからキラシャを頂いたのですが、ライントラブルにも泣き。
デカイのは釣れませんでした。(笑)

結局ギリギリ30が1本。25後半もけっこう出てくれて、
私は久々にソイの引きを味わえました。


普段の私のオカッパリのソイの釣果としてはマズマズなのですが・・・
DANJIさんのデカイのを見た後は、拍子抜け?って感じでした(笑)

納釣した後も3人でしばらくお話。
その内、夜が明けてきました。

soikouさんにもお会いできたし、DANJIさんともまたご一緒できたし。
とても楽しい釣行でした。

私は皆さんと解散した後、千歳までクルマ運転する気力が無かったので
そのまま車中泊。正直、あまり寝られず辛かったです。(笑)

翌日の午前中に、違うポイントに行ってみましたが
投げ釣りの方々で埋まっており。私の入るスペースありませんでした。
他にロックフィッシャーさんもいませんでしたね。
それでも、内海で少しやってみるも釣れる気配なし。
チビガヤのバイトはありましたがね。

疲れていて集中力も無いので、すぐ終了。
体力の限界でしょうかね!(爆)

父の日でもあるし、

たまたま帰りに寄った「白老マザーズ」で、念願のシュークリームをゲットでき。
家族へのお土産を持って帰宅となりました。


soikouさん!色々とありがとうございました。
とても楽しかったです。またのお誘い待ってま~す。
今度はリベンジしますよ!

DANJIさん、ありがとうございました。
また、ご一緒お願いしま~す。


う~ん!室蘭は・・・・

夜のポテンシャルも!

ロック・フィッシャーも最高ですね!



どうしたんだ!ホーム!・・・寂しいぞ! (2008年6月7日)
土曜日に予定だった子供の運動会が・・・・・・雨で日曜に延期。
日曜予定の釣行が出来なくなった。
急遽空いた土曜に・・・・・・行くしかないっしょ!!
天候不順だし次の日の運動会の準備もあるんで、近場での釣行。
久々のホーム!  いや、久々の釣りです!
天気悪く、しばらく行けませんでしたから!


てなことで、久々の 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年6月7日(土)
10:00~18:00
胆振方面
中潮
天気  小雨後晴れ
気温  15℃?(午前中寒い)
風    強風(6m)
波    ほどほど
海水   濁りやや強し
水温   12℃


単独釣行のつもりだったが、地元のOSさんと情報交換しているうちに、
そのお友達のWさんと3人での釣行に決定。
釣場で待ち合わせて釣行開始。

一応ハイシーズン!そろそろいいでしょう?と思うが・・・・・・
水は濁っている!風も強い!おまけに小雨交じり・・・・・・
ここ最近の時化や天候不順が気になりますが・・・・・・

OSさんは色々なワームとパターンで、Wさんはシャッド系でスイミングに徹するとのこと。
私はリフト&フォールと穴の攻め。3人で早くパターンをつかみたいです。


こんな感じで、しばらく3人で様子を見るも・・・・・・アタリ無し!
魚いるのか?(笑)
昨年の今頃は結構楽しめて、スイミングでもボチボチ釣れていたんですが。
なにやっても・・・・・・来ない感じ・・・・・・


「渋いぞ!」 「厳しいぞ!」


「どうしたんだホーム!」


「もうハイシーズンだろう!!」


テトラに乗ったり、堤防のヘチを攻めるも・・・・・・アタリはほとんど無い。
ごくたまに、小さなショートバイトがあるのみ。
風も強く、小雨にもめげて来ます。

だんだん、我々も寂しくなってきます。(笑)

あまりにも渋いんでポイント変えて、またひたすらキャストを続けます。


実は今日は、先日購入したニューロッドの筆卸でした。
以前よりヘビーリグを使えるカンカンでガチガチのワンピースのバスロッドを
使ってみたいと思っていました。
メガバスやデプスは予算が無いので却下。

選んだのが!   軽量でたまたま安売りしていた。
アブガルシアの Fantasista FC67MHFR。

このロッドで、やっとこさ1匹。40ジャスト。
CIMG3207.jpg

14g、Gパル、モエビ。
やや遠投のリフト&フォールのフォールの落ちがけで、ココ、コン。
寂しく物足りないですが、一応入魂でしょうか!(笑)

しかし、1匹釣るのにえらい苦労しました。
こんなに苦労したのも久しぶりです。真冬より難渋した感じです。

このロッド!使ったばかりで詳しくはまだ分かりませんが、
結構感度が良いし、アブ釣りするには良さそう。自分にも合っていそうです。
なんたって100gはやたら軽いです。
ジリオンで使いましたが、バランスは他のリールの方が良いかもしれません。
もう少し、色々と使ってみたいと思います。


ボトムを叩いていると、根掛り。
それを外すと・・・・・・・
CIMG3208.jpg

犯人はホタテの稚貝。こんなところにホタテが居るんだ!

コンブや捨石、テトラやケーソンのエッジ等の他にも、
貝による根掛りも結構あるのでしょうかね?



21g。旧パル、黒で25cmほどのトウベツ。
CIMG3209.jpg



午後から天気も良く、暖かくなってきましたが・・・・・・・状況は変わらず。
OSさんが先に帰り、私もフィーディング・タイムまで粘りましたが、
3人での釣果は、OSさんのマゾイ1匹、アブ1匹、カジカ1匹のみ。
天気も悪く、連日の悪天候の影響もあり、こんなものかもしれませんが・・・
寂しすぎる釣行でした。(笑)


私の個人的な意見では、まだホームは本調子でない感じです。
「今年は海水温が低い。」「例年より2~3週間遅れている。」等々言われてますが、
ホームのオカッパリでは、魚の絶対数もまだ少ない感じがします。
正解かどうか?わかりませんがね。



早く楽しめるオカッパリがしたいものです!


本当に楽しめるオカッパリ・・・・・


ホームで可能なのか、時期が来るのか? 今年は心配です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。