週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一応、噴火湾釣行?(2008年8月6日)
我が家ではここ数年、恒例になってるのですが!
夏休みにテルジー家族とキャンプに行って来ました。

場所は噴火湾の 「豊浦海浜公園キャンプ場」・・・ここに行きました。


一応、ロックフィッシュも・・・・・・チョコっとして来ました。


てなことで! 「週末ロックフィッシュ親父」  キャンプ編  始動!



2008年8月6日(水)
豊浦海浜公園
中潮
天気  晴れ
気温  真夏じゃ!暑過ぎ!
波   無し
海水 分からん?
風   あって良かった!



このキャンプ場はご存知の方も多いと思いますが!
数年前に整備され人工の遠浅の砂浜と釣りデッキがあり、
直ぐ傍には「しおさい」という温泉もあり、海水浴後の汗流しも出来ます。
キャンプに来るなら、ここは良いと思います。
完成した当初は、そんなに混んでいなかったのですが、
小さなお子さんでも安全です。
その様な所なので・・・・・今や週末は激混みです。



キャンプサイトからの釣りデッキの遠景。
P8060076.jpg



天気最高!!


日焼けが怖い・・・・・・!



ここのもう一つの楽しみは・・・・・・・


子供には人気の!「磯カニ釣り」が出来ます。
P8060077.jpg
釣りデッキへの道の脇で、皆さんこんな感じで釣っています。



我が家とテルジーさんの子供もやりました。



一種の穴釣りです。(笑)
P8070094.jpg
私は使い古しの3号ナイロン、5gに小さめのバーブレスにした針を付けたテキサスリグ!
ワームではなく、イカの短冊をエサにします。


これで、子供らにやらせます。


面白いように釣れます。
P8060075.jpg
1時間ほどで、これの3倍くらい釣れました。


子供らだけではなく、大人も楽しめます。(笑)



夕食の定番バーベキューと花火を終え、子供らが寝てから・・・・・


酔っ払った親父二人は、釣りデッキに夜釣りです。


偶然、噴火湾に詳しいSさんより昼間にメールがあり、
テトラ帯でをヒラメ狙えるよ!と教えていただいたのですが、
テルジーさんも私もシコタマ酔っていたので!
素直に釣りデッキでのソイ狙い。(笑)

Sさん!情報ありがとうございました。


比較的潮周りの良いポイントでやるも、予想通り激渋です。

私が1匹掛けましたが、空中オートリリース!!
最近は返しを潰しているので、しっかりフッキングしていず抜けましたね。(笑)


テルジーさんの1匹目!20UPほどでしょうか。ボトムだそうです。
P8060086.jpg


テルジーさんの2匹目!25UPです。やはりボトムで。
P8070087.jpg


ほんの1時間ほどのチョイ釣りでした。


私はオートリリースの1匹のみ。


激渋でしたね!


まあ、家族キャンプがメインでしたので、良しです!(笑)


テントで寝れずに、付いて来た次女にも少しやらせてみました。
私がキャストして、巻き巻きだけを何回かさせたら・・・・・・・・・
チビなヒトデを釣りましたね!
意外と根掛りせずに底とりを出来てましたね。(笑)


楽しい家族キャンプでした!


テルジー家さん、お疲れ様でした!

来年も行きましょう!




<おまけ>


私の住んでいる千歳は自衛隊の基地の街でもあります。

夏休み中の一コマですが

P8050045.jpg
自衛隊の主力戦車90式の演習地への移動を見かけました。
戦車移動用の道路でコンクリートで舗装されています。
一般者車も走れる道路です。


カッコいいですね!


P8050044.jpg


「追突注意」 って・・・・・・・


こんなのに追突したら、こちらは一たまりもありませんね!(笑)


ランクルやパジェロなら別かもしれませんが!
普通乗用車がぶつかっても、中の乗員さんに被害は無いのでは??
と思いますが・・・・・どうなんでしょう?



私の90式戦車!!
P8150152.jpg
タミヤの1/35MMシリーズ。プラモデルです。(笑)
数年前に素組みしたままで、まだ塗装していない未完成品。


私の昔からの・・・・・釣り以外のもう一つの趣味です。
最近は釣りばかりで模型を作る時間がありませんね。(笑)




スポンサーサイト

ジェットコースター釣行第2弾! KC港流し (2008年8月3日)
8月2日(土)の夜に今回主催の渋谷奥様よりメール!
KC港流しの中止のメールかと思いきや!

「明日は決行です!」とのこと・・・・・

まじっすか!!!


雨続きで、明日の予報も雨っぽい。
何よりも荒れていて、ウネリがありそう。

どうなることやら!(笑)


てなことで・・・・今週も 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2008年8月3日(日)
4:00~10:30
KC港沖提流し
中潮
天気  小雨
気温  20℃
風   ほとんど無し
波   ウネリ強い(私としては今までで、一番酷かった。)
海水  激濁り


当日深夜・・・・・・千歳は雨。
一路、KC港へ。
途中の苫小牧市外を過ぎると小雨で霧!
大丈夫だろうか・・・・・船は出るのか?

今日は同業者で後輩のイガッチを誘ってのボート流し。
新太郎さんにもボートに誘ってあげてと以前から頼まれていました。
しかしながら・・・・
イガッチの初ボート、いや、初アブ釣がこんな情況な時になるとは・・・・


今日のメンバーは、渋谷御夫妻、イガッチさん、ソゲキングさん、喜さん、
千葉さん、めりーさん、N村さん、私はお初のタケさん、そしてもう一方と
私で、総11名。大所帯での釣行です。

港内は岸壁の縁近くまで満ちており、これで波があったら被ってます。
暗い中で外海のウネリと波の音が十分聞こえます。


船長さんとユウキさん到着。


船長さんが、
「ウネリあるけど、やっぱりするのか?」とのこと・・・・

奥様とめりーさんは、ニコニコしながら「もちろん!」
と言っております。

やっぱ、行くみたいです。

一応、私も乗るつもりで来ているのですが!(笑)


少しづつ明るくなってきましたが、
出発して、外房を回ると・・・・・・・・


案の定・・・・・ 凄いウネっている!!



大丈夫か??


前回の6月22日の時より、ウネリは強いです!
船が大きく揺れます。


またまた 「ジェットコースター釣行」です。 (笑)



めりーさんは・・・・「楽しい!!」・・・などと・・・・・
私には訳分からんことを・・・・・・・叫んでいます。(笑)


雨は少し止んできてちょっと強い霧雨程度になってくれました。

海水もここ数日の雨で、予想通り激濁りです。

大きく揺れる中、キャスト開始。

貴重なソイタイムに、なんとかデカソイを釣りたいものです。



でも、私の1匹目は。

オカッパリサイズ・・・・
P8030028.jpg



2匹目は30cm程度でしょうか?
P8030029.jpg



明るくなり、アブタイムに突入。
デカソイは出ませんでした。

相変わらずウネリは強く、イガッチは既に船酔い!
でも、ダウンせず最後まで頑張ってました。
私も、気を抜くと酔いそうです。
でも、大丈夫でした。私も少し慣れましたかね。(笑)


今日は海水が激濁り、ウネリも強く、
釣りの情況としては最悪でした。
初ボートのイガッチには、是非オカッパではなかなか味わえない
デカアブの強烈な引きや醍醐味を味わって欲しいのですが・・・・
もっと良い情況で体験して欲しかったかも。


一度ミヨシに立ちましたが、ウネリが大きく直ぐに酔いそうで
私は釣りになりませんでした。
皆さん平気でやっているのには脱帽です。


とても写真や計測する余裕はありませんでした。
揺れのせいか、撮っても上手く撮れてなく使い物になりません。(笑)
今日は、写真がほとんど無いです。ちょい寂しい。


イガッチの初ヒット。チビソイ。
P8030034.jpg
小さいけど、記念すべき初ヒット。頑張りましょう!



45弱程度のアブ。今日は私はこれが最長。
P8030031.jpg



後半で出てくれた良型ソイ。
P8030033.jpg
喜さんが計測してくれて、36センチ。40UPはなかなかでてくれません。



最後にイガッチ、出しました!46cm。
初ボート、いや、初アブが46cmとはお見事です。
P8030036.jpg
船酔いにも負けず、頑張りましたね。
ホントに快心のOnly Oneですね。




船長さんは離岸提や沖根も行ってくれましたが、
どこも、あまり情況は変わらず。
本日はアブはショートバイトで、なかなか乗りませんでした。
型も数も出ませんでした。

私はスイミングや大きなリフト&フォールでは来ませんでした。
ボトムの比較的小さな動きやホットケでアタリがありましたね。
後半は、私はとにかくボートでの穴釣りでした。(笑)
海水温とウネリで魚もボトムでジーッとしてましたかね。

ワームはガルプの赤系や黒が比較的良く。
というより・・・これしか来ない感じでした。
濁りのせいで、やはりソリッド系が良いかったですね。
この様な時に効いてくれるチャート系は思ったより反応が
ありませんでした。


結局、私は30~40程度のアブが多く、全部で8匹程度。
デカイのは出ません。
狙っていたクロソイが36含めてチビで3本。
貧果でした。(笑)
この情況では良しでしょうか。(笑)

でも外道は結構釣りました。
ドンコ1匹、チビのハゴトコ1匹、デカいワラヅカ1匹。チビガヤ1匹。(笑)
ボトムを意識していたからでしょう。


皆さんも釣っていましたが、船全体では寂しかったかも。
40UPのデカソイも出なかったですし、

最長のあぶは喜さんの49.5cm。惜しい!

50UPが出ないボートも目づらしいですね。
この情況では仕方ないかもですね。


11人もいたからでしょうか?
今日の魚種は・・

アブ
クロソイ
マゾイ
ガヤ
ハゴトコ
マカジカ
ドンコ
ワラヅカ
ホッケ
サバ
なんと・・・マツカワ。40近くありました。

人数分の11目!



私は以前から思っていたのですが、
魚をフックから外すとき時間がかかります。
リリース上、よろしくない。
皆さん結構やられているフックの返しを潰してのバーブレス。
これで、やってみました。

意外とバレなかったです。
空中オートリリースもありませんでした。
抜き上げて、デッキに降ろした途端に外れてくれる事もあります。
手返し良いし魚にも優しいですね。



終了してから、全員で「大水」で食事。
皆さんから情報・知識を得られて、このときが一番勉強になりますね。

私が驚いたのは・・・・・・
今日の参加者の内、酔い止めの服用していたのは私、イガッチ含めて3~4名。
後の皆さんは飲んでいないそうです。


ビックリでした!(驚)



船長さん、ユウキさん、ありがとうございました。


参加の皆さん、お疲れ様でした。
また、御一緒お願いします!




同じ光景! 胆振方面オカッパ。(2008年7月20日)
最近は色々と忙しくて釣りに行っていません。
ブログサーフィンもあまり出来ませんでした。
ちょっと古めになりましたが、オカッパの記事UPです。


前日にロッドを折り・・・・・・・・
傷心・・・・・・・・でした。(今は復活しております。笑)
以前からロックし初めを思い出し、まったりとしたソイ釣りをしたいね! 
と仲間と言っておりました。
カズと連絡を取り釣行。


傷心での(笑)・・・・「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2008年7月20日(日)
夕方~22:30
胆振方面
中潮
天気  曇り、雨
気温  22℃
風   微風
波   あまり無い
海水  ちょい濁り


先ずは先に現地入りしているカズと待ち合わせしているポイントへ。
夕マヅメのアブ狙いです。

天気は曇り、空は灰色。今にも一雨来そうです。
カズは既に中型アブを5~6匹釣り上げたそうな。流石ですな!

私も参戦し中型アブを2匹。小型を1匹釣るも根掛りでラインロストで終了。
カズも4匹ぐらい追加したでしょうか。
写真が何も無く、いや、まったりし過ぎて写真撮るの忘れていました。(笑)


雨が降ってきたので、ここで一旦終了。
止みそうな?降り続きそうな?変な天気です。


ポイントを移動し雨が止むのを期待して、クルマで暗くなるまで休憩。
色々と話をしてメインのソイ釣りに期待します。


暗くなり雨も止んできて出来そうなので、ソイ釣り開始。


ここは、私達のロックし始めの原点の場所。
当時はロックやロッド、リール、ライン、ワーム等の知識はほとんど無く。
ソイの習性も知らず・・・・・・
こんな水深でも、平気で10gや7gのジグヘッドを使っていました。
根掛り多発で、ここではかなりの数のジグヘッドをロストしました。
今でも海底にあるのでしょう。(笑)

それでも、ここではデカイ型はあまり出ませんでしたが結構楽しめました。
初めて来たときは、カズがデカいカジカを釣り上げ。
私が夜アブを偶然掛け、カズがクルマにタモを取りに走ってくれました。
あの時は、ロッド持ったままカズを待つ時間がやたら長く感じました。
懐かしい思い出ですね。(笑)


今日はどうでしょうか?


先ずは3.5gジグヘッドで二人でキャストするも・・・・・・・


反応無し!・・・・・・・・


色々なレンジを探るも・・・・・・・・

ワームをチェンジするも・・・・・・

反応無し!


ボトムでは、変なワカメ?みたいな緑色の海草がまとわりつき釣りになりません。


あまりにも渋くて、アタリも無いので・・・
とうとう、ガルプ投入!(笑)


それでも、反応ありません。


居付きの魚は居ないのでしょうか???


時間だけが過ぎていきます。
二人とも1,2度アタリがあるも、ショートで乗せられません。

5gのジグヘッドに変えてから、


私にボトムでやっと1匹!
P7200023.jpg
SMのパールホワイト。25UPです。
魚は、やたら暖かいです。熱発している子供の額の様です。
かなり、海水温は高いのでしょうね。


しばらく、お互いひたすらキャストするも・・・・・・反応無し!


やっと2匹目!サイズダウン。20センチ有るか無いかです。
これも5g、SMパールホワイト。
P7200025.jpg
ガルプでやっとです。(笑) この魚もやはり暖かいです。



この後、バイトはたまにあるだけ。


しかし・・・・いきなり、カズに大きなアタリ。

ロッドが結構曲がっています。
どうやらアブっぽいようです。


水面に出てきたのはアブ!
40UPはありましたね。
流石、アブハンター!
しかし、スピニングの5lbラインじゃ厳しそうです。
デカソイやアブなど掛かると思っていないので、
タモはカズの車の中!

私がクルマまで走ろうかと思いましたが、カズは面倒なので抜き上げるとの事。


静かに・・・・・おりゃっ!

バシャン!・・・・・惜しくもラインブレイク!

空中オートリリースになってしまいました。
やはり、どんな時でもタモは必需ですね。
私がタモ取りに走れば良かったです。カズ悪いね!
写真も撮っておけば良かったです。



その後も、アタリの無い中でのまったりした釣が続きます。
魚は居ない感じです。
群れでも来てくれれば良いのですが・・・・・


そんな中、しばらくして私にアタリ!


乗せると・・・・・


水面に出てきたのは、また、アブ!

今度は、カズがクルマまでタモを取りに行ってくれました。



偶然だったのですが!
ポイントといい、私がしゃがんでロッド持って待っている姿といい。

ここに初めて来た時と・・・・・・まったく同じ光景の再現です。(笑)



40UP。カズの手で計測。
P7200027.jpg
5gジグヘッド。Gパル、CGBFO。ボトムでのスイミングで。


カズ、タモ取りに走ってくれて! ありがとう!


その後、カズがソイを1匹釣りました。
写真は撮りませんでした。


良い時間になったので、ここで納釣としました。
24:00過ぎまで粘れば、もう少し出たかもしれませんが!


ソイはほとんど釣れなかったですが、
狙ったわけでもないですが、夜アブが2匹でましたし。
良しでしょうか?(笑)


まあ、楽しめましたので、ここで納釣としました。


それにしても、激渋でした。


もう夏枯れでしょうかね??



でも、沖提やボートと違い慌しくなく緊張感も無い・・・・
久しぶりにまったりとした釣ができ、癒されました。


久々に仲間とも釣ができて楽しかったでした。


私の個人的な感想ですが!
昨年はこんな時期でも、もう少しここでも釣れた気がします。


全体的に魚の数は減少しているのですかね?


夜アブの楽しみ方のメソッドを本気で考えた方が楽しめますかね?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。