週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あるところで・・・・ボート流し・・・・第2弾!(2008年9月15日)
私はどうも激渋が似合うのか??
最近は激渋な釣しかしていません。(笑)
前回、激渋だった「あるところ」・・・・・・・・
誘っていただいた知り合いの方(仮にNさんにしときます。)から、
「また、流し行くけど、どうですか?  激渋で釣れないかも・・・・・?」
との連絡。
まだ、水温も高そうだし・・・・激渋でしょう・・・・きっと!
それでも、行きますって!!
絶対、リベンジしますよ!
一回行っただけじゃ、その釣場のポテンシャルは解りませんよね!



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2008年9月15日(月) 
2:00~14:00
あるところ
大潮
天気  晴れ
気温  20℃
風    無し
波    無し、ウネリも無し
海水  澄んでいます


前回はウネリも強く激渋で夏枯れをモロに受けた釣行でしたが、
日にちも経ち、如何なもんでしょうかね?
激渋覚悟で望みます。

本日は前回御一緒だった方もいて5名での乗船。
私も含めて皆さん早めに到着したので即効の出舟!
前回と違いウネリも風も無く、格段に釣り易いです。


暗い中から、先ずはソイ狙いです。


案の定、ガヤの猛攻です。(笑)

暗いので良く解りませんが、魚がジャボン、ジャボンとライズしてます。
サケでしょうかね?縦跳びしているので、季節はずれのサクラ??

跳ねているのは釣れないだろうと、皆さんソイ狙いです。

ガヤの猛攻を避けつつボトムをトレースしていると!


いるじゃ、ありませんか!
釣れるじゃないですか!


良型のソイ君!
P9150175.jpg



P9150176.jpg


先ずはボーズ回避!(笑)


皆さんも釣っております。

結構釣れます。ガヤのアタリを避ければ・・・
ソイのアタリは頻繁にあります。
チビもいるのですが、レギュラーサイズが面白いように釣れます。



30UPも出てくれます。
P9150178.jpg



P9150180.jpg


途中から浮いてきていて、表層スイミングでも釣れるようになりました。


ボトムではチビなシマゾイも出ます。
P9150177.jpg



ひさびさに・・・・・・「超楽しい!!」


激渋を覚悟していただけに、嬉しいです。


毎回計測しませんでしたが、私は3~4匹は30UPを釣りました。
残念ながら40UPは出せませんでしたね。



良型のシマゾイも出ました。
P9150179.jpg
刺身にしたら美味い!とのことでキープしてみました。


今日はソイ釣にはワームを色々使いましたが、ガルプよりは
キラシャのPWが良型出てくれました。

ここのポイントで粘れば、まだまだ出そうでしたが、
Nさんは色々なポイントを巡ってくれました。

実は前回も一応狙っていたのですが、
今日はヒラメも狙います。


私の場合は3Dジグにシングルとトリプルのアシストフック!
ファイヤーライン20lbにフロロ20lbのショックリーダーで
以前から持っていたノリーズのフラットフィッシュ・プログラム74
で挑みました。
P9170187.jpg
左が21g、右が14g


残念ながらヒラメらしきアタリが私は1回のみ、ヒラメは出ず!
船全体でも出ませんでした。残念!
ヒラメは難しいですね!ヒラメ君の季節もはや終盤だそうですね。
ゲットは来年ですかね?(笑)



アブはというと!


P9150181.jpg


思ったよりは、出てくれました。
50UPは出ませんでしたが、40UPは結構出てくれました。
ワームは何でも良い感じでしたね。

P9150182.jpg




途中、絶好のアブポイントがありました。
沖の方なんですが、海水が澄んでいてボトムまで丸見え!
底に大きな岩がゴロゴロ、良さそうな穴だらけです。
沖は澄んでいるんですね!砂地ばかりかと思っていたのですが、
こんなところもあるんですね!
自然の驚異です。

ここは、もろ! サイトフィッシングが出来ました。
自分のワームにアブが穴から出てきて喰い付くシーンを
まじまじと見れました!
よく水面近くで暴れる姿は見れますが、
フッキングから見れたのは初めてでした。
ビックリです。(笑)

首も振りますが、フッキングしてから巻くのを止めてポーズすると、
アブって左右に50cm程、何度も走るんですね。
横の1方向に走るわけではないのですね。
そんなのが2回ほど見れました。

勉強になりましたね。

ここの好ポイントも粘ればアブは、まだまだ釣れそうでした。
私はこの場所、お気に入りになりました。(笑)

自分の思いどおりの釣で、アブが釣れたので楽しかったですね。


やはり、水温が高いせいか?
根周りよりも、穴の中で釣れるのが多かったですね。


THPで釣っていたとき、フッキングしたアブが外れたのを直ぐ感じました。
すかさず、しゃくってみたら・・・・・・・またフッキング!

釣れてみたら!


究極のスレがかり・・・・・・・
P9150183.jpg
下ビレにかかっているのが解りますでしょうか?
ワームは飲み込まれていました。


こんなのは、初めてでした!


ある意味、凄いロッドです。(笑)




結果、アブは爆釣とまでは行きませんでしたが、
飽きない程度の良いペースで釣れましたね。



サバの群れが入ってきているとの事で!
午後からは、皆でサバ狙い。
イワシのナブラの下に群れているだろうと、ナブラを船で追います。

皆さんはジグで狙っていましたが、私は持ち合わせて居なかったので
18gのスプーンで狙ってみます。
皆さんはポツポツ釣っていましたが、私は1匹のみ。
やはり、スプーンではきつかったですかね?
午後からは・・・・私はダラダラ・モードでしたね。
パターンもピンとせず、サバ釣りは難しかったですね。

昨年、KC港ではジグヘッドにガルプSMでの表層のスイミングで
偶然釣れたのですが、沖の深層ではまた釣り方が違いますね。


でも、小さなヤリイカ?が偶然釣れましたよ。(笑)


結局、 「12時間も流しをしちゃいました!」


これも、私の記録です。(笑)



内緒の話ですが・・・・・・・

こんなに、長く釣っていたためか?

途中から自分の右手が釣ってしまい。
指が巧く使えませんでした。
後半ベイトリールでは、よくバックラしました!

カッコ悪いので皆さんには内緒にしていました。(笑)

足がつることはありましたが、手がつったのも初めて!


酔止め薬が切れたせいか?

帰宅してから深夜まで!
ず~っと体が揺れていました。(笑)
12時間も乗っていたら、こうなりますやね!


激渋を予想していただけに、久々にソイの釣も楽しめて!
私は大満足でした。
ヒラメやデカイのは出ませんでしたが!

リベンジ達成! だと思います! 


Nさん、ありがとうございました。
また、是非誘ってください!

今度はデカイの釣りますよ~~!!


御一緒した皆さん、ホントお疲れ様でした。

 

スポンサーサイト

ロッド・テスト??  室蘭沖提 (2008年8月31日)
この時期は・・・どこも激渋だろうとは思っています。
yasuさんと色々メールをしていたら、室蘭沖提に上がるとのこと!
家庭の予定もあり、どうしようか迷っていたのですが、
New ロッドもいきなり購入し、試してみたくウズウズしてもいたので・・・
御一緒させていただくことに!


てなわけで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2008年8月31日(日)
4:30~12:00
室蘭沖提(北防)
大潮
天気  曇り、ガスが掛かっている
気温  20℃
風    ほとんど無し、途中ちょっと有り
波    凪
海水  ちょい濁り


本日御一緒させていただいたのは、
○さん、ねねさん、yasuさん、ペー君さん、MAXさんとお友達さん、それと
私は今回がお初のバカロック古谷さん!

皆さんと御一緒したのは久しぶりです。室蘭もかなり久しぶりでした。


当初、私は数々のブログに登場されているバカロックさんのお写真を拝見して、
「かなりファンキーな方なんだろうな??」と思っていたのですが!

お会いしてお話させていただくと、実際は物腰の柔らかい、とても親切な方でした!
自分の勝手な想像と180度違っていたのでビックリでした。(笑)

また、乗船時は暗くて気づかなかったのですが、こまっちゃんさんもお友達と
来ていました!


本日は北防、白塔と呼ばれているところ。私はここは3回目です。
意外とここには上がっていませんね。この時期は初めてです。

激渋は予想されていますし、アブは際に張り付いていると思われるので
ライトリグ用スピニングも持って行ったのですが、RFTでの渋谷奥様からの
やはりデカイのは穴だったとの情報と、ニューロッドの感度を試したかったので、
ひたすらボトムの釣りを試みました。(笑)



で・・・購入したロッドは!
img10613804366.jpg
Megabass Destroyer
F5-66X THP BEARINGDOWN


ネットで値下がりするのをひたすら待って、ゲット。

かなり感度が良いとの評判のこのシリーズですが!


あくまでも私の個人的なファースト・インプレは!


とにかくロッドが軽い!


スタイルもカッコイイ! 私は好きなデザインです。


感度はめちゃくちゃ良いと思います。

しかしながら、その感度の感じ方がちょっと違います。

私は礁楽やロックスイーパー等は、どちらかというと竿先やブランクスの
中央から先端にかけて感度を感じる気がするのですが、これは手元!
ロッドを持っている右手にダイレクトに感度が伝わる感じがします。
穴やボトムの形状は感知しやすいです。

予想通りガヤの猛攻にあったのですが、そのアタリがかなり大きく感じました。
使い初めに、30弱のアブのアタリかな?と思ったら・・・・・
15cm程のガヤでした。(笑)


オーバーでのキャストは少し気を使わないと、飛んでくれない感じがします。
アンダーでは特に普通です。リールとの相性もあるかもしれませんね。
ジリオンを乗せて使ってみたのですが、もう少し軽いリールの方が
良い気もします。

10g~28gまで様々なシンカーを使ってみましたが、16lbのラインでは
18gか21g位が扱いやすい気がしました。
きっと14lb、20lbでも使ってみないと分かりませんね。


礁楽やオロチと違い、フッキングにはまだ慣れませんでした。
弾かれる訳ではありませんが、伝わり方の違いだと思います。
アブらしきのも何本かバラしました。

本日はデカいアブを釣れなかったので良く分かりませんが、
バッドは強そうですね。



で、釣果は・・・・・・・・


オロチとTHPを交互に使い分けて試したりしていたので?

私は撃沈です。(笑)


チビガヤとチビマゾイはけっこう釣りました。
いや、掛かりました。(笑)

デカイのを目指して、ガヤは無視していましたが、喰うヤツは掛かりますね。

皆さんは、ぽこぽこアブを釣られておりました。


私のアブは30弱のをボトムで1本のみ。(笑)  写真無し。



ソイは、まともなのは32cmのみ。
P8310157.jpg
ボトムでの小さなアタリでしたが、THPの感度ではっきりわかりました。


まだ1回しか使っていないし、デカイの釣っていないのでよく分かりませんが、
対デカソイ用のボトム攻略に・・・・このロッドは良いかもしれませんね。

魚を釣ることよりもロッドをじっくり使ってみた釣行でした。(笑)

わざわざ沖提まで行かなくても・・・・・・なんて言わないで下さいね!(爆)


終わってからは、全員で近くのファミレスで釣り談議。
いつもながら、勉強になりますね。


御一緒していただいた皆さん、お疲れ様でした。

また、よろしくお願いします。


ある日・・・・・あるところで・・・・・・ボート流し!
ちょっと古い記事ですが・・・・・もちろん今年です。
知り合いの方にボートに乗せてもらいました。
事情により場所は内緒!(笑)


とあるところで・・・・・ 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!

ある日
あるところ
4:30~12:30
曇り
気温   19度
風     強し
海水   やや濁り?
波    ウネリがやや強い


こんなところで、ボート流しが体験できるとは思ってもいませんでした。
どちらかと言えば、磯流しに近いです。


先ずは暗い時間帯にソイ狙い。
チビガヤは釣れます。
ガヤのアタリは頻繁にあります。
暗いうちは私にはソイ君・・・・・・出ませんでした。


基本的には激渋です。
早くも夏枯れでしょうか?
普段はもっと釣れるのらしいですが!


日が昇ってからは、


中型のアブ!血だらけになっちゃいました。かわいそうなことをした!
P8230153.jpg



そして・・・・・・



やっと出ました。ソイ君!
P8230154.jpg
41cm!
私には記録更新でした。

ボトムでデカソイ特有の・・・・小さな「コン」としたアタリで、
フッキングしてからは強烈な引きでした!

大はしゃぎしたかったですが、船全体が渋かったので自粛しました。(笑)



44cmほどのアブ。
P8230155.jpg
いい引きしていました。ロッド気持ち良いくらい曲がってくれました。



この日はどうも飲み込ませてしまい・・・・・
バーブレスにしていても血だらけになっちゃいました。


供養として、久々にキープしました。
P8230156.jpg



釣果としてはアブが4匹ほどだったかな?
ガヤの猛攻にも会い、激渋でした。
早くも夏枯れの様相ですかね?


だらだらとした時間も結構ありましたが!
何よりも初めての場所でしたので、良い経験が出来ました。
私は一応40UPのソイも出てくれて満足です。


ボートのお誘い!ありがとうございました。

また、行ってみたいですね。

御一緒した皆さん、ありがとうございました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。