週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リベンジ?? またもや昼アブ狙い! (2009年4月19日)
激渋の中、昨日ホームでアブが釣れたんで、
それを聞いた隊長さんも「俺も久々にアブ釣りしたい!」とのことで。
またも参戦することに(笑)。
本日はコラボになりました。



てなことで、連日の 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2009年4月19日(日)
13:30~19:00
胆振某所
小潮
天気  晴れ
気温  12℃
風   西風5m
波   やや有り
海水  普通



隊長さんと待ち合わせて釣場へ
昨日同様、激渋でしょうが・・・・・・・
本日も私はボーズ覚悟で挑みます。


天気はメチャメチャ良くて、昨日よりはず~っと暖かい。
正に、釣日和!

釣場に着くと、昨日もお会いしたOさんが先行していました。
情況を聞くと、アタリはまるっきり無いとのこと!


やはり・・・・・・・


釣れる事を期待して、3人で並んで キャスト!


しかし・・・・・・


誰もアタリが出ません。(笑)


今日も激渋だ!



シンカーばかりロストします。(泣)



本当に、アタリは来ません。
昨日よりアタリの数は少ないです。


しばらくして、Oさんが小さいけどアブを釣り上げました。




しかし・・・・・・また、しばらくアタリがありません。




しばら~くして・・・・・隊長さんが小さなカジゴンゲット。




こうアタリが無いと、釣れるだけ良しです。




私だけが・・・・何も釣れていません。(笑)



まあ、ボーズでも私は良しです。(爆)



そのうちOさんが帰って、隊長さんと二人で話しながらまったりです。



そうしていると!



コッ、コッ!



おっ!アブ?


じっくり合わせると!


小さいそうだけどアブの首振り!


まてよ・・・・・活性低いから意外とまあまあのサイズかも??


上げてみると!


「や~っち まったなぁ~~!」  (by クールポコ)

めっちゃ古!(笑)


引いちゃった皆さん!久々の寒いオヤジ・ギャグで・・・・・スンマセン!



25upのチビアブ!(笑)
P4190276.jpg
14g  私の必殺!Gパル CGBFO ホヤカラー。


やはり、このワームは釣れますね。


この激渋では、チビでも嬉しいです。
一応、ボーズも回避。(笑)




それを見た隊長さんに・・・・・・火が付いたか?(笑)



いつの間にか・・・・・・隊長さんのロッドが・・・・・・



電話しながら・・・・激曲がりしています。



43cm。やはり GクローのCGBFO。
隊長写真
一応、まあまあのが居ました!隊長さんも久々のアブとのこと。
(顔のモザイクがキモかった。・・・・・隊長さん許して!)



しかし・・・・また、しばらくアタリが出ません。



私も、もう少し大きいのが欲しい!と・・・・・しばらく粘って!



やっとこさ、私も同じく43cmのアブ!
P4190278.jpg
やはり、Gパル、CGBFO。


激渋の中では嬉しいです。


この色は、やっぱ釣れます!と、思います・・・・私は!


このアブもあまり引きませんでしたが、釣れて良かったです。


暗くなったので、ここでストップ・フィッシング!


やはり激渋でしたが、釣れて良かった、良かった!


天気は良く!まったりとした釣行でした。
リベンジにはなりませんでしたが。
話も十分出来たし。(笑)


隊長さん、Oさん、お疲れ様でした。
また、ご一緒しましょう。


隊長さん!夢みさせて・・・・・・すんませ~ん!(爆)



スポンサーサイト

ホームでの昼間のアブ。(2009年4月18日)
久々にホームで昼間のアブ釣したくて出動。
まだ、渋そうですがね。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年4月18日(土)
12:00~15:30
胆振某所
小潮
天気   曇り
気温   8℃
風    南風4m
波    ほんの少し
海水   普通


ここ最近、少し出ているようですが。
本日は潮周りも悪そうだし、ボーズ覚悟で挑みます。

風は思ったよりありません。
本当に4mもあるのだろうか?気温もそこそこです。

14gテキサスで、パワーホッグWMから開始。


アタリはほとんどありません。

ワームチェンジするも、グラミでスイミングかけるも・・・・・

アタリは来ません。

潮周りも悪いので仕方ないか?潮のせいにしています。(笑)


しばらくして、穴の中でSM赤3インチで小さなアタリ。
乗せると30cmほどのアブ。
やはり、ガルプは強い。


写真撮ろうとしたら、デジカメ忘れてきたみたい。(泣)


まあ、いいや!写真無いからUPしないでおこうと思ってました。

また、少しして段の向こうでまた、アタリ。今度は40cmジャストのアブ。
初めて使った、デビルホッグのG.B Black Flkでした。


しばらくアタリは無く、根掛りのシンカーのロストが続きます。


バッグからワームをごそごそ探していたらデジカメがありました。(笑)
やっぱり持ってきていた。


しばらくして、段の上でまた小さなアタリ。


喰いが浅く、「ゴン」、「ココ・コン」とも来なく。ムニュ~でした。

アタリからカジカかとも思いましたが、アブでした。
P4180274.jpg
今度は写真があります。(笑) 45cm。 同じくG.B Black Flkで。

首振りダンスはあまりしませんでしたが、横には少し走ってくれました。
一応、徐々にサイズ・アップしました。(笑)


それ以後は、アタリも無く。シンカーのロストが続き。
寒くもなって、そろそろ帰ろうかな~と思っていたら。

ちょうど、ここでいつもお会いするロックフィッシャーさん達の出会い、
お話して私もストップフィッシング。


今日のアブはどれも喰いが浅く、あまり引きませんでしたね。

まだ、まだ、昼間のアブの活性は高くはないようですね。






行ってきました! 魔境へ・・・・ (2009年4月11日)
今、ホットな石狩沖防!前回、開幕時に情況悪く現地で断念。

今回は、石狩沖防のソイマスター!しげさんとコラボってきました。
(私が、勝手にそう呼んでいます。笑。あしからず!)
夢のある所だそうで、楽しみでした。


てなことで!今週も  「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2009年4月11日(土)
16:00~22:00
石狩沖防
大潮
気温    6℃
風     北西2m、後に南西
波     凪
海水    けっこう濁っている




集合時間にちょうど、しげさんと同時に到着。
久々にお会いして、話をしてそそくさと乗船。
土曜日の大潮もあってか、次から次から乗船して出航。船はギュウギュウです。(笑)
この日は、結局70名ほどの釣人が渡ったようです。


本日はしげさんのチョイスで白塔の方へ渡りました。

今日は天気も良く、暖かく風もほとんど無く絶好の釣日和!
これなら、オールナイトでも出来そうです。
まったりとした、釣が出来そうです。
海水が意外と濁っているのが気になります。
しげさんによると、今日はいつもよりは濁っている方だとのこと。


3年ほど前に私がロックやり始めの頃、一度行ったことがあります。
当時は何も解らず、まあまあソイは釣れた!の印象しかなく、
どんな感じだったか?
どんなアプローチでやっていたのかも?
はっきりとは覚えていません。(笑)

今期初の石狩沖防!というより今期初の日本海での釣行。

私は完全にアウェイでの釣行です。
通常、私は初めての場所は大抵釣果が悪いです。(笑)
まあ、そんな感じで私は釣果は期待せず、
流行に乗っかって釣りをする気分で挑みます。


しげさんからストラクチャーなどの解説を受け、キャスト開始。



しげさん。釣りする姿が落ち着いていますね。
P4110261.jpg


ちょっとしてから、しげさんにアブ!
P4110262.jpg




小さなバイトはあるのですが、乗ってきません。
チビガヤかチビマゾイか?と思っていましたが、
どうやらホッケの仕業の様です。


私もその後30cmほどのアブ。14g、得意のGパルCGBFOで(笑)
P4110263.jpg
久々にフォールで喰ってきました。残念ながらあまり引かず!
まあサイズからして、そうでしょうが!


その後、アブのアタリはあまり無くまったりとした時間が続きます。


しばらくしてマヅメ・タイムになったてきたのか?
まだ明るくても周りでソイがポツラポツラ釣れ始めます。


アブに固執していてもなんなので、石狩沖防のソイのポテンシャルを味わいたいと思い。
ソイ狙いに変更。


ボトムを丁寧に流すと、喰ってくるようになりました。

でも、どうも5gのジグヘッドじゃ動きが早すぎます。
今日は波もないし、水深もそんなに無い気がしますので、


3,5gに変えてみると、アタリが頻発!


マヅメ時間でもあり、1投1匹で釣れて来ます。


まさに、入喰いモード!!



P4110266.jpg

P4110267.jpg

沖防のソイ釣で3,5gを使うとは思いませんでしたが、渋いときは
ここでは結構使用するみたいですね。


いい引きと思っても・・・・惜しい、30UPにちょっと足りず、28cm。
P4110264.jpg


チビ・マゾイも出ますね。
P4110265.jpg


ボトムのチョイ上をスロースイミングでナンボでも来るのですが、
すぐ根掛りします。やはり不慣れな場所なんで仕方ないですかね?
しげさんからアドバイス受けているのですが、せっかく釣れるので!
今日はケチらず、根掛り覚悟でジグヘッドを投入します。

これで、根掛りしなかったらキャスト・マシーンと化しちゃいますね。(笑)




しばらくして・・・・・・・・



なんか小さなアタリ!



もしや・・・・・・・・



でも、あまり引かない!・・・・・・でもやたら重い!



アブでもない、カジカでも無さそう!デカソイ・・・・・?



念の為タモで上げてくる。



傍で見守っていた、しげさんが「なんか赤い色だよ!」と一言。



上げてみると・・・・・・


P4110268.jpg


なんと、 デカガヤ!   34cm!   



やたらファットな抱卵ガヤでした。



他人事のようですが、嬉しい!とか、やった!とかではなく。


私は・・・・ただ唖然としてしまいました。(笑)


こんなの世の中に居るんですね!驚きです
私は初めて見ました。



さすが! 魔境!


何が出てくるか?分かりませんね!(笑)


多分、かなりの御老体なのでは?と思います。
よって、あまり引かなかったんでしょうね。
ガヤ特有のビッビィビ!とのアタリでもありませんでしたし。


抱卵だったので、海に帰っていただきました。


しげさんが、「俗に言う尺オーバーのメバル、だから凄いことだよ!」
と仰ってましたが、後で、そうなんだな!と思いましたね。(笑)


この後も、私の入食いモードは続きました。

P4110270.jpg

P4110269.jpg
こいつも、まあまあファットで30cm弱! ここのガヤは肥えてます。デカイのが多いですね。


P4110271.jpg




贅沢な話ですが、こうなると多少飽きてきます。(笑)


私はジグヘッドも結構ロストしたので、あまりロストしない方へポイントを変えます。


まったりとした時間帯ですが、まるっきり釣れない事は無く。
ここでも、時間が遅くなっても一応飽きない程度釣れます。


でもアタリは時間と伴に、堤防の際から数mの所に変わってきています。
ソイは浮いてくるかな?とも思いましたが、大半が終始ボトムの方でしたね。
やはり、ガルプはノン・ガルプのワームより強かったです。(笑)

潮止まりにもなり、良い時間になったのでストップ・フィッシング。
迎えの船で帰りました。


帰りの船ではスピードもあり、やたら寒かった!(笑)


結局、デカソイや30UPのソイは出なかったけど、レギュラーソイの入食いモードで、
私は楽しめましたね。デカガヤも出たし!
久々にしげさんとも色々お話も出来。満足ですね。


やはり、石狩沖提は夢のある場所なんですね。
皆さんが通い詰める気持ちが解りますね。


しげさん、ご一緒ありがとうございました。


また、よろしくお願いしますね!




もうそろそろ・・・室蘭はどうだ? (2009年4月3日、4日)
前回室蘭に行ったときは夜ソイでそこそこ楽しめた。
でも結局強風にやられて、消化不足!(笑)

この時期は日本海の方が釣果が良いでしょうが!
どうも、私は室蘭が気になります。(笑)
昨年の室蘭は3月にちょこちょこ行ってアブも少し釣れていた。
今年は何故か、3月のアブはダメらしいが・・・・
4月に入り、「いくらなんでも、もう、いいべ!」と単独釣行。
でも情報によると、まだアブはまだ渋そうなので・・・・・・
どうせ行くのなら、念の為に前日夜にソイをやって!
アブがダメでも保険にしとくか!(笑)


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年4月3日(金)    4日(土)
23:30~02:30    05:30~11:00
室蘭某所            室蘭某所
小潮               小潮
天気   晴れ         天気   晴れ        
気温   6℃          気温   8℃
風    東風4m       風    東風4m
波    ほぼ凪        波    凪からやや波
海水   やや濁り      海水   やや濁り




<1日目>

即効準備して自宅を出発。
現地に到着するも、クルマは1台も無し・・・・
勿論、釣人はゼロ・・・・・・・

やはり、釣れていないか?
魚はいないのか??



深夜だけど、そんなに寒くはない。
風も穏やか。
ひじょう~に釣り易そうです。


3.5gリグってキラシャで開始。


レンジを探るも・・・・・・・アタリ無し!


やはり、渋いか??


SMに変えるも・・・・・・


アタリ無し・・・・ガルプもダメか?


今日は小潮。潮周りもあまりよろしくないが?(笑)


30分ほどしてから。アタリが出始めました。


P4030206.jpg

やっと、ボトムでガヤ! い~るじゃあ~りませんか!


よかった! 一応ボーズ回避。(笑)



P4040210.jpg

色々と試していると、どうも3.5gじゃ今日はアタリが出ず1.8g~2.5gくらいで
ポツラポツラ釣れ始めます。


ガヤは出るけど、クロソイ出ません。
時間的に浮いているかな?と思うも上層でもヒットせず。


元気の良い、明確なアタリで!  シマゾイ!
P4040207.jpg

今日も出てくれて、私は嬉しいですね。

シマゾイはアタリも激しいし引きが強いので、私は大好きですね!




ボトムでマゾイ。
P4040208.jpg


ここで、こんな感じのシマゾイが3連チャンで釣れました。
P4040213.jpg


P4040215.jpg
今日一の25cmほど。こいつは良く引いた~。


3匹ともご当地の「チカチカ室蘭」グラミMでした。(笑)


P4040216.jpg
チビ・マゾイも出る!(写真悪っ!)

P4040212.jpg

後はこんな感じで・・・・・・ガヤ中心で、レギュラーサイズばかりでしたが、
結局15匹ほど釣れましたかね。


前回はグラミLでアタリが多かったのですが、今日はLでは来ません。
Mに落とすとアタリが出てくれましたね。
同じ色でもワームの大きさによって差が出る!面白いものですね。
多分、ジグヘッドの重さとのバランスだと思いますが?


この日、シマゾイは5匹ほど釣れました。
一晩でシマが5匹釣れたのは、私は初めてでした。
嬉しいですね!


恐るべし室蘭!


でも、クロソイが1匹も出ませんでした。残念。
総てボトムの魚でしたね。

クロは浮いているかな?と思い、上層も何度もアプローチしましたが
そうでも無いようでした。


どこかに行ったか??(笑)


疲れて眠くなってきたし、そこそこ楽しめたので1日目終了。

クルマに戻って仮眠です。
釣をしているときは寒く感じなかったのですが、
クルマで寝るときは、けっこう寒かったです。
防寒着を脱いでいるせいもありましたが、エンジン掛けて寝ました。
エコな時代に逆行してます。(笑)




<2日目>

夜も明けて、起きて気が付いたらクルマが2台ほどいます。
どうやら、投げ釣の方々のようです。

アブは出るのでしょうか?


この時期は朝マヅの方が勝算あると思い、この時間帯に掛けます。


室蘭組の方々の情報によると、さっぱり釣れないとのことですが!


じっくり攻めてみますが・・・・・・


生命反応がありません。(笑)


風も無く暖かくて絶好の釣日和なんですがね。
でも海水は何故か濁っています。
私のイメージでは、室蘭は雪代が入る川があまり無いので濁らない釣場!
と感じていたのですが。


色々なワームや重さを変えても出ません。


やっとのことで、30弱ほどのカジゴン。
P4040218.jpg


こうアタリが無いと、ヤル気と集中力がだんだん無くなります。(笑)


寝不足と昨日の疲れもあり、そろそろ帰ろうかな?と思っていると・・・・・・・



「どうですか?釣れますか~?」 とロックフィッシャーさんから声を掛けられる。


なんと!  釣栄さんではないですか!


私が来ているとの情報を得て、来てみたとの事!
嬉しいですね!
色々とお話をします。私はもう釣果はどうでも良くなっています。(笑)

釣栄さんはこれからのヒラメの時期に向け、自作の秘密兵器のテストに来たとのこと。
私はヒラメ釣はよく解らないのですが、見せていただくと・・・・とても手が込んでます。
流石、アイディアマン! 見るからに釣れそうです。

そして釣栄さんから、またラバジを頂いちゃいました。
ありがとうございました。


このラバジで、狙いまっせ~!



結局、アブは出ませんでしたが前日にシマゾイも楽しめたし私は良しです。

帰りに室蘭の釣具屋巡って、帰路に着きました。


一人、釣れなく、寂しく釣行していたときに、釣栄さんにお会いできて嬉かったです。
また、ご一緒お願いしますね。

室蘭組の方々! 色々と情報をありがとうございました。

また行きますんで!

よろしく、お願いしま~す。

まっ、今度は釣れそうな時に!(笑)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。