週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの・・・・昼間の釣行! (2009年5月30日)
今週末は天候も今一。
夜は用事があり、釣行出来ない。
久しぶりに昼間の釣をしようか?
そんなとき、岩ちゃんから連絡。
思いもかけず、コラボることに!



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2009年5月30日(土)
6:00~13:00
胆振方面
天気   曇り後晴れ
気温   9℃
風    南南東7m
波    やや有り、チョいウネリもある。
海水   ちょい濁り



自宅付近は早くも霧雨。
天気は大丈夫だろうか?雨の中では・・・私は釣りしたくありません。(笑)
予報では夕方までは持ちそうだが・・・・・

現地に着くと風強い!予報では3~4mだったのに・・・・・
これは、もっとある!
室蘭の風みたいだ~(笑)


何とか風を背にキャスト開始。


なんか、久しぶりの昼間の釣行ですね。
釣果はどうなるでしょうかね?



アタリ・・・・ありません!



そのうち、別なポイントでやっていた岩ちゃんと合流。


久しぶりに会いますね。

積もる話に花が咲く。

岩ちゃん明日はパワーオーシャン大会に出る予定なので。

今日はプラか?

と思いきや・・・・・・

遠慮無く・・・・・・ガルプやバークレーを使ってるし!(笑)

まあ、私と大会のプラしてもしょうがないですがね。(爆)



そうしているうちに、岩ちゃんは、もう掛けてる・・・・・・


P5300379.jpg

ちびちゃいけど、早速アブ!


流石ですな~~。

私は、アタリありません(笑)


またまた、岩ちゃん、今度は良型!
h21,5,30岩ちゃん39

写真が凄いことになった! センス無いですな!(笑)


P5300381.jpg

惜しくも、39cm!!


やっぱ、やりますな~~。流石、岩ちゃん!!


私はアタリすら出せません。


夜釣りばっかだったっからか?すっかり、昼間のアブ釣を忘れている感じです。(笑)


それを見かねた岩ちゃんが、ポイント譲ってくれる。



ありがとうさんです。

やっと!アタリ出せても・・・・・・ヒットせず!


私は、こんなことを2~3回繰り返す。(笑)


それを見て、岩ちゃんに笑われる、笑われる!!(爆)


う~ん!私は釣れません。

きっと理由は・・・・

夜釣りばっかりしていたので、感覚が狂っている!
ロッドと釣場がミスマッチ!と・・・いうことにしておきます。(笑)

まあ、元々、実際いつもこんな感じですがね。




そうしていると・・・・・


岩ちゃんが・・・・・・ピンポイントで居そうな所へ打ち込む!


即効、フッキング!


ロッドがいい具合に曲がっている!



釣り上げたのは・・・・・



h21,5,30岩ちゃん45・


デカイ!



P5300383.jpg


腹がパンパンの  45cm!


まるで、抱卵のソイみたい。何を食っているのだろう?
こんな腹のアブを見たのは初めてですね。


う~ん!流石だ!!


明日の大会も、こんなのを出したら・・・岩ちゃん!入賞は確実ですね!!


あれっ!まさか・・・・これで明日の運を使い切ってないよね??(笑)


やっとこさ、私は35cmくらいのホッケみたいなアブを釣る。

P5300384.jpg


良かった!  嬉しい!


これで、ボーズは一応回避。(笑)


でも昼間の釣行の方が、私は好きですね。

落ち着くし、釣をし易いですね。


天気は予報に反して、晴れてきて暖かくなってきた。
これでもう少し風が無かったら、もっと良いのですがね。


場所を変えて、岩ちゃんが今度は昼間なのにレギュラーソイ!

P5300387.jpg


スイミングや色々してもアタリ無し。
穴でなきゃ、アタリがありません。


渋いです。


う~ん、まるっきり冬の釣だ!


穴でマゾイらしきショートバイトはあるも、乗りません。


岩ちゃん、中型カジゴンも釣ってるし。

渋い中で流石ですね。


今度は、岩ちゃんがモエビのGパルでチビアブ・ヒット!


私も、真似て!モエビを使う。


但し、「これは、ただのモエビじゃ無い!!」

「タツさんのモエビのGパルだ!!」

と、ワームにタツさんのオーラを入れ込む!!(笑)


すると・・・・・・

P5300388.jpg
35cmくらいのアブが釣れました。


本当はもっとデカイのが釣れる予定でしたが。


効いた!! (笑)





しばらくして、穴の中で、SMで、また35cmほどのアブ。

P5300389.jpg



昼になり、岩ちゃんは午後から仕事なのでストップ・フィッシング。


私はもう1時間くらい残ってやることに。


もう1匹くらいは出ないかな? と一人、寂しく続けます。


穴の中で、ヒット!

P5300390.jpg

またまた35cmくらい。これは、ハゴトコでしょうかね?


風も治まらないし、腹も減ったし、私は満足したので納釣に。



私はサイズは出なくとも、久しぶりの昼間の釣行でしたし。
アブも釣れて、岩ちゃんとも久々にお話が出来て。
満足ですね!


岩ちゃん!ご一緒ありがとうございます。

また、よろしくお願いします。


大会頑張ってください。


優勝!入賞! を祈ってますね。


スポンサーサイト

出来すぎと・・・ちゃう?? (2009年5月26日)
自分のブログのことでモヤモヤしていたとき。
とある方から私の携帯に励ましとアドバイスのメールが。
それを読んだら、なにか・・・・吹っ切れました!
嬉しかった~~。

そうしたら、急に釣場に行きたくなった!
仕事も早く終わったし、天気も良い。
週末じゃあ~ないけど!
出撃する予定のソルトさん達と合流することに。
よ~し!また狙うぞ!

単なる釣りバカですかね?(笑)



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!




2009年5月26日(火)
20:00~24:30
胆振某所
中潮
天気   晴れ
気温   12℃
風    北風2m
海水   ちょい濁り
波     凪、ちょっとウネリあり。



私の方が先に釣場に着いちゃった。

リグって、キャスト開始。

風も弱く、天気、気温も良い。
でも・・・・・潮は全然回っていない!
私は大潮の直後の中潮は意外といい気がするのですが・・・


デカソイ・・・釣れればいいですがね!

今日はどうだか??


少ししてから、ソルトさんと、その親戚のワカさん登場。
お初のワカさんと御挨拶して3人で開始。

お話しながら始めるも・・・・・・


アタリ無し!

やっぱ、激渋。

ワームを次々に替えて行くも・・・・・アタリ無し!

いつもの釣をするも反応無し!

アタリ無し!


デカソイは勿論、夜アブも、チビ・マゾイもドンコすら出ない。


3人とも1匹も釣れず・・・・・


こうやって、2時間半程経過・・・・


私は赤、ピンク、黒、白、ホヤ、青、蛍光、ガルプ、キラキラ系などなど
既に、持って来たワームのローテは1順半くらいしている。(笑)


頭の中に・・・・・「ボーズ!」 の文字が・・・・(笑)


今まで好調だったので、今後はボーズでも当たり前ですが。




ほとんど、心が折れそうになった頃・・・・・・


「ど~ですか?」 と!


隊長さん登場!

「あれっ!今日は都合で来られないんじゃ~なかったの?」

この方も釣りバカですね?(笑)

他人の事・・・・・言えないって!!(失礼)


4人で気を取り直して再開。


私は一度それらしきアタリあるも、掛けられず!

悔しい・・・・・!

が!

「これはチビチャイのに違いない!」と自分に言い聞かせる。(笑)


その後もアタリは無し。


ソルトさんがレギュラーっぽいソイを1匹釣ったとの事。


もう何でもいいから来て欲しい!(笑)


なんで!こんな博打みたいな過酷な釣をしているんだろう?
と、思いながら続ける。

デカソイに魅せられてるから・・・・仕方ないか・・・・

ターゲットを変えようか?とも思うが!

初志貫徹で、デカいのを狙う。



でも、その後も・・・・・生命反応は無し。


潮が回る頃になっても、潮はあまり動いていません。

ど~も、いつもの釣じゃ来そうに無い気がする。



思い切って・・・・・・ 戦法変更!!







そしたら・・・・・・




ビンゴ~~~!!



1投目で来た~~!



おお~~っ!  トルクフル!!




楽しい~~!


やっと、引きを楽しめる余裕できました。(笑)

自分でタモ入れして。


41cm!!

h21,5,26壁裏GEN41cm
ワームは3インチのパワーホッグ。ホヤ!!

激渋だったので。


超、嬉しい~~。


釣れて良かった!!



で今回の戦法は・・・大袈裟ですが!(笑)

こんな激渋のときにデカソイにも効果が出るのでは?と思って。

釣栄さんに影響されて自分でも作り出した


ラバジ!

h21,5,25壁裏ジグヘッド
見栄えは釣栄さんのとは比べ物にならんほど・・・・・ブサイクです。(笑)
3,5g チャート色。 ラバーが多すぎ!! ラバーも間違って購入したやつ(汗)
UPするには気が引けたんですが・・・実際に釣った物なんで~~(笑)

この自作1号機を実戦に投入した結果でした。


なんと、1号機で1投目に釣れました。



結果!出来すぎと違う?? (爆)



デカイのが釣れたのも嬉しいですが。

自分の思った通りの戦略で釣れたこと。
それも、自作の不出来なラバジ1号機で釣れたことが!
何よりも嬉しいです!
得意のホヤカラーでしたが。(笑)

いつもと違う釣り方で釣れるのも良いですね。


ラバジはデカソイにも有効かな?

まあ、デカソイに限らず効果はあると思いますが。


私は今回を含めて3回、ラバジで釣りました。(成績少ないでしょうが)
うち1回目、2回目は釣栄さんから頂いたラバジです。
釣れた時は総て1投目でした。
ラバジって1投目にくるんですかね?


今後、アクションや使い時も含めて、
もっともっと研究して実戦積んで、自分の引き出しの一つにしたいですね。




この1匹が出たので、その後・・・

皆も、即効ホヤカラーに変更。



少しして・・・・・・


私があそこに居そう? と思った所に・・・・・


隊長さんが立つちゃう!(笑)


したっけ・・・・・・



掛けてるし・・・・



ロッド曲げてるし~~・・・・・


「デカイ!」 とか言ってるし~~・・・・・(笑)



タモ持って近寄ると!


水面に出てきたのは・・・・・ デケ~~っ!!



お手伝いでタモ入れすると。


重い!!



44cm!!

h21,5,26壁裏隊長44cm

体高のあるデップリでした。


流石です!!  やりますね~~!


隊長さんも嬉しそうです。


自己記録更新! だそうです。



隊長さん!おめでとうございま~す!!

でもタモいれする時、私が失敗しそうになり・・・・ヒヤッとしました。
注意しなきゃ! ですね。反省!!



その後は、誰もアタリ無し。


釣れないし、皆、飽きてきて・・・・(笑)

私は明日、仕事なので納釣。

他の3方は数釣をしに移動するとのこと。


皆さんお疲れ様でした。

案の定、激渋でしたが・・・・

また、ご一緒お願いします。









声が出ない・・・・・・・・完璧入魂!&自己記録更新!(2009年5月23日)
購入したロッドを使いたくて、ウズウズしている。
まるで子供みたいだ!(笑)
夜になり、雨も上がったみたい。
まだ、天候が不安ですが!
何気なく隊長さんに連絡すると・・・・・
出撃することに!(爆)
二人とも釣りバカですね。



てなことで  「週末ロックフィッシュ親父」 始動!!



2009年5月23日(土)
21:00~26:00
胆振某所
大潮
天気   曇り、少し霧雨
気温   9℃
風     西北西2m
波     ほとんど凪
海水   やや濁り



釣場に着くと隊長さんがちょうど準備中。
雨が上がった後だからか?暖かく、風も弱く、
霧雨も濡れるほどではありません。

今日は大潮ですが・・・・・・・・
私は大潮にあまり良い思いをしたことがありません。(笑)
最近、渋いですし・・・・
今日はニューロッドの筆おろし!釣果よりも
このロッドに慣れる事、特性を把握することが今日の私のテーマです。

メタマグ7に8lbのフロロ巻いて、キャスト開始。



案の定、激渋です。

大潮なのに潮が回る時間になっても、あまり潮は動きません。


二人でワームを替えたり、色々しますが・・・・・

チビソイすら釣れません。

やっぱり・・・・・・・


「大潮なんだけどな~~!」とか言いながら続けます。


チビ・ドンコが釣れた!  ははっ! これは・・・入魂じゃない!!(笑)


しばらくして・・・・・


夜アブ!
5、23アブ1
35cmくらい。3,5g デビルホッグ白。


一応、この魚でBODYCOUNTに入魂です。
もっと大きい魚がいいんだけど~!!(笑)


ところで、このロッド。これくらいのアブだと簡単に挙げて来れます。
フッキングもしやすい感じがします。
魚もバラシづらいかもしれませんね。
この時はキャストはまだ慣れてませんでした。(笑)
初めのうちは、よくバックラさせてました。(爆)
リールのブレーキ調整も必要そうです。


でも、バッドパワーを良く解っていず、初の1匹目となる
このアブを・・・・自分でタモ入れしてしまいました。(笑)
このロッドなら十分、抜けそうです。


でも相変わらず、渋いです。


レギュラーソイすら・・・・チビソイすら・・・・・・釣れません。


私の必殺!ホヤカラーも全然アタリ無し。


やはり、濁りのせいでしょう。




しばらくして・・・・・・




「来た!」



良型だ!!


隊長さんにタモ入れしていただき無事にランディング。



38cm!! クロソイ!
5,23ソイ38
3.5gジグヘッドSMの4インチ。赤。


完全入魂!! 完了です。(笑)


デカソイのシーズンは、まだ終わっていなかった。


「今日は意外といけるかな? 」 とも思っても


後が続きません。


潮がやや動き出しても、やはり渋いです。

濁りがあるので、グラミノのキラキラ系やチャート、黒に変えても来ません。

そして、ガルプでやっとアタリが少し出だすも・・・・

そのアタリもショートバイトで乗りません。

多分、チビ・マゾイかドンコだとは思いますが。



その後、同じ様な35cm程のアブを2匹追加。

5,23アブ2

5,23アブ3

今度は抜き上げました。(笑)
このロッドは楽々抜き上げられますね。



でも・・・・・・あまりにも激渋です。


ここで、隊長さんは明日仕事なので帰宅するとのこと。

私は、せっかく来たので一人残って続けることに!

寂しく、一人でキャストします。(笑)

この頃になると、ロッドにも大分慣れました。

キャストはあまり力や遠心力を意識しなくてよいみたいです。
力まず軽く振ると、ロッドの長さと先端部でのしなりで飛ばす感じです。
結構、3.5gでも飛んでくれます。




しばらくして・・・・・・




おっ!また来た。



ロッドがパワー在るせいか、なんなく浮かせて来れます。


水面に出てきたのは良型のデカソイ!


自分でタモ入れしてランディングすると。



「・・・・・・・・・・・」



「クロじゃない!!」



なんと、 シマゾイ!



それも・・・・・ 33cm!!

5,23壁裏シマ33
3.5gジグヘッド。SM3インチの赤。


びっくりしました。


シマゾイの  自己記録更新です!


私は室蘭でしかシマゾイを釣ったことがないので、ホント、驚きました。


私はシマゾイの引きが大好きなので!



嬉しいです!


しかしながら、ロッドにパワーがあるのでシマゾイの引きには感じませんでした。
室蘭で釣ったときは、私のロックスイーパーの6112Lだったのですが、
その時の方が魚が小さくても引いた感じがしましたし。
石狩沖提で釣った同じサイズのガヤの方がスリリングでした。






と・・・・・




普通ならば・・・・・




私の場合・・・・・・




これで、めでたし!めでたし! なのですが・・・・・・




今日の私は・・・・・・



何かが乗り移っていたのかもしれません!(笑)




そろそろ、潮止まりだな~・・・・・・



いい時間だな! もうそろそろ止めようか・・・・・!



と、思っていたとき。




「 ぐにゅ~~っ !」  と



ティップが持っていかれる!



「また、来た!」



十分、タメを効かせて・・・・・合わせる!



「乗った!!」



ズシ~~ン  とした重量感!



「重~~っ!!」



凄い、トルク!!




潜られそうになるので、ゆっくり大きくリフト!




このロッドのパワーは、半端じゃないです!


私のスイーパーのLとバネが全然違う気がします。



浮かしだすのに成功! 


少し軽くなったと思ったら!



「なんだ~~~コイツ??」



いきなり横に走り出しました!


私も引っ張られる感じで、とっさにテンション保ちつつ!
5~6mほど小走りしました。



ドラグは緩めていたのですが・・・・鳴りません。


まるで、手竿の餌でのトラウトの釣りです!



やや落ち着いたので、その場でリフトしながら巻き上げます。



なんか・・・ヤバそう!



水面に現れたのは・・・・・・ ソイ!



「こりゃ マズイ!」 と思いました。




でっ、でっ、デカイ!!


前回の記録更新の魚よりは小さいだろうと思っていました。
ロッド・パワーの違いでしょうかね。



魚とのやり取り中は冷静だったのですが。


水面の魚を見た途端!


情けないですが・・・・・・


身震いして、気が動転しました。



タモは、少し向こうにあります。



「なんで、隊長さん居ないんだ~~!」と思いました。(笑)


魚の頭を水面から出しつつ、ゆっくり平行移動していきます。


心臓が脈打っています。


手足が震えています。



タモを手に取り・・・・


自分に「落ち着け、落ち着け!」 と言い聞かせます。


2~3回深呼吸してから、慎重にタモ入れ。


持ち上げると・・・・・



「重~~っ!」



タモが折れるのでは?と思いました。



慎重にランディングすると・・・・



バケモノ 
でした。


目玉は10円玉くらいあります。



私はタモに魚を入れたまま、しばらく呆然と立ち尽くしていました。



そして、その後、その場でへたり込んでしまいました。(笑)


前回の44cmの時は、喜んで、叫び、ガッツポーズも出て!
釣場で小躍りしたのですが。



今回は言葉も、声も出ませんでした。


「やっちまった!」


「釣っちゃった!」


と・・・・・ただ思っただけでした。



ホントに声が出ませんでした。




で、サイズは・・・・・





初めは49cmと思ったのですが!


よく計測すると・・・・・・ ジャスト 50cm!!
壁裏デカソイ1
5gジグヘッド。SM4インチの赤。



クロソイ  50UP! 釣っちゃいました!



完璧入魂!!



超・超・自己記録更新!!




この魚・・・・
これだけのサイズなので、ご老体なのか?
私が感動、動揺してモタモタしていたせいか?
ちょっとの時間で・・・・動かなくなっちゃいました。
普通、ソイはけっこう元気なのですが・・・
翌日、実家の母も来ることだし。
記念と供養のためにキープすることに。


5,23壁裏デカソイ2

冗談半分で言っていた・・・・・


目標達成! しちゃいました。


釣果は・・・・・・超・出来すぎです!


海の神様からの・・・・遅れた誕生日プレゼントでしょうか?(笑)

夢が・・・・・・かないました。(笑)


海に、魚に感謝です。


その後も少し頑張りましたが。



集中できないし、アタリも無いので納釣しました。



5,23壁裏デカソイ3



帰宅後も、ただ呆然として、あまり実感がありませんでしたが。

朝起きてしばらくしてからやっと、嬉しさがあふれてきました。(笑)



超、嬉しいです!!


今回は水が濁っていたせいか?ソリッド系に反応が良く。
釣ったデカソイは全てSMの赤。
今日のパターンは掴めたと思います。

振り返ると、私のスイーパーで釣った44cmの魚の方がスリリングでした。
今回のロッドは潜られそうになった時、ゆっくり無理なく浮かせて来れました。
安定感が凄いです。
ozanさんが仰っていた通りですね。


でも、


今後の目標は?・・・・・・・もう、次は無理だ!!(笑)




隊長さん、ご一緒ありがとうございました。

「行こうか!」の一言無ければこの魚は出ませんでした。

一人で残って正解でしたよ。

でも、タモ入れ・・・・超不安でした。(笑)

また、ご一緒お願いします。





ここ、しばらく・・・・・
私は自分の記事のUPについて考えていました。

自分では決して釣果の自慢をUPしては・・・・ いないつもりです。
でも、激渋の中でも、これだけ運良く釣果があると、
嫌味に感じられるかな?とも思ってしまいます。
しかし、前回も今回も、正直、そうめったに・・・・・
いや、もう無いだろう経験ですし。
ただ、ただ嬉しかったのでUPしました。
そこのところ、御了承頂ければ幸いです。






ある日・・・・・とあるところで・・・・・・・そして、やっちゃった。(2009年5月)
久々の更新になります。

釣には結構チョコチョコと行っていたのですが・・・・・・
自分なりに、思うこと、考えることがあり・・・・
しばらく、UPしませんでした。

またスポンサーCM入るのもなんですので!(笑)

まとめて、その後を更新します。
今日は雨だし!(泣)



てなことで 「週末ロックフィッシュ親父」 回想編。



デカソイを出してから、2匹目のドジョウを狙い?
色々とランガンし、苦戦してました。(笑)




それでも・・・・・・


苦労してラッキーにも!!

5,15デカソイ1

5,15デカソイ2
39cm、38cm と・・・2本釣れました。出来すぎです。(笑)

久々にオロチのF4 PEAK PERFORMNCE が活躍してくれました。




でも・・・・・・



5,7隊長デカソイ41

お~~っ! 41cm!!





5,7隊長デカソイ40

今度は 40cm!!






5,7隊長デカソイ39

次では 39cm!!





凄いでしょ!! ・・・・・・・・・・って!




この3匹は私じゃありません。(笑)





隊長さん!!釣り過ぎですから!! (笑)



いったい・・・なんでしょう!  この方は!! (爆)



流石ですわ!



くれぐれも・・・・良い子の皆は!真似しないように!(爆)


って、そう簡単には真似できませんよね!



こう書くと、とても絶好調に感じますでしょうが!

ボーズだった日。

ドンコしか釣れなかった日。

狙ってもいないのに、夜アブのみの日。

チビ・ソイ数匹だけの日。などなどで・・・

実際は、私も隊長さんも、あまり良い釣りは出来てません。(笑)


個人的には、もうデカソイのシーズンも終わりかな?
って気がします。
あくまでも私個人の根拠の無い感想ですが。(笑)




で、最近・・・・・・




隊長さんと、3gほどのジグヘッドを使ってクラッチを効かした釣方に凝ってます。
というか、私が隊長さんの影響を受けているだけかな?

3gを使えるベイトロッドが欲しい!それもファーストアクションで。
私のオロチやファンタジスタ67MHFRじゃ、チョットきつい!



でも、なかなか選択肢が無いんですよね~。


ダイコーのギャレットやメガのF1エボのエクスパーダ??
ノリーズのVOICE、アブガルのファンタジスタ・STUDIOUS?など
迷いに迷った結果・・・・・



自分の誕生日&先日のデカソイ更新記念で!(意味不明ですが!笑)


やっちゃいました!


P5220344.jpg

ozanさんも使用している。deps のStrugglearts.
FxxK 70 BODY COUNT


P5220342.jpg
予想通り、外観のデザインはかなりファンキーです。(笑)




P5220346.jpg
グリップから脱着っていうのも慣れなくて、なんか不思議です。(笑)

やはりブランクはチョイ硬めかな?とも思うけど、そこはdepsですから!
活性期のアブの際のコンブ根下の釣にも使えるでしょう。

私がdepsのロッドを所有するなど!全然考えたことありませんでした。

個人的には、depsのロッドは釣人を選ぶような感想を持っていましたから。

使いこなせるように、頑張ります!(笑)


P5220345.jpg
私はロッドを堤防に直置きするので、トリガーの先端が削れてしまいます。
それで、購入して直ぐに先端をエポキシでコーティングします。
これが済んだら、後は入魂のみ!(笑)


隊長さん、またランガンしましょう。


自分でも呆れます。 釣りバカに!(爆)







ついに・・・ドラマが来た!  自己記録更新!!(2009年5月5日)
GWの5日は、娘の用事で家族でまたもやレラへ(笑)
私はこれからの季節の釣用カーゴパンツをゲット。

ショップで、やまちんさんにお声を掛けられ、話をすると、
胆振方面もデカソイが来ているようだとのこと。
う~ん、釣行したくなってきた。
kinoも先日、デカイの釣り上げているし・・・・


その前に、隊長さんから「今日は出撃しないの?」との連絡があり。
隊長さんは行くみたい・・・・
私は行くかどうか迷っていたが、急遽、ご一緒することに決める。



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2009年5月5日(火)
20:00~22:30
胆振某所
若潮
天気   晴れ
気温   9度
風    北風4m
波    穏やか
海水   普通



今日は急いで用意したので、メジャーとデジカメを自宅に忘れる。(泣)
こういう時は、私は何か忘れ物をしますね。

でも、本日はこれが良かったのかも・・・・・??

今日の記事は写真がほとんどありませんので・・・・ちょっと記事が寂しいです。


隊長さんと合流すると、どうも今一つ渋いらしい。
毎年、この時期のソイはデカイのが岸寄りしてきて、良いんだが・・・・・
隊長さんによると若潮は魚が入ってくる率が高いらしい。


二人で話をしながらキャストします。


私はキラシャの黒灰でちょっと釣れるも、またアタリ無し。


隊長さんは甲殻類系でアタリを出してます。


デカイ奴にはデカワーム!とやや大きめのを使うも・・・・アタリ無し。


回遊はかからないか?と遠投するも・・・・・・アタリ無し。


隊長さんが30弱の良型クロソイを出すも、また渋くなる。

二人で小さいのやらレギュラーがポツラポツラ釣れます。


決まった爆釣パターンもなく・・・・・・


パターンもワームの色もまちまち。



二人の釣果はパッとしません。



今日は何となく大きめのワームより小さめのワームにアタリが来ます。



この時期ですから、もっと入食いを期待しているのですが!(笑)



二人で、「まるで、冬の釣だね。」
 「デカイの来ないかね~」
 「渋いね~」と言いながら続ける。


しばらくして、隊長さんが40UPの良型夜アブを出す。


タモ入れをお手伝いして、ランディング!


いいな~! 夜アブ!  と思いながら続けます。



ちょっとしてから・・・・・・・・



「コン!」 と小さなアタリ。



そして・・・・・・



「ムニュ~っ」 と竿先が持っていかれる。



もしや・・・・・・・・



静かに、優しく合わせると・・・・・・・




「ぐにゅ~~っ」 と、ズッシリとした重量感!



これは・・・・・・・・ 良型か??



乗った!!


と! 次の瞬間!!



「ジリジリジリジリ~~~!!」



いきなりドラグが鳴り出しました!



凄い勢いでドラグが出ます。



「やばっ!!」



慌てて少しドラグを締める!



それでも、まだドラグは鳴っています!!




ロッドは激曲がり!



夜釣りのスピニングで、こんな激曲がりは久しぶりです!



今度は、やや冷静にドラグをまた締める。



凄い引きです! 




凄い重量感!!



水面に上がってきたのは!




「ソイだ!」




デッ・・・デッ・・・・デッカイ!!


40cmはありそうです。




隊長さんに慎重にタモ入れしていただき、あげてみると!



「デケェ~~~!!」



「やりぃ!!」



思わず深夜に叫んでしまいました!(笑)
私はフィッシュ・村田さん状態になってます。(爆)



魚を見ると・・・・



ヤバ過ぎです。 (笑)



隊長さんのメジャーで計測すると!



44cm!!



2009,5,4デカソイ1

もちろん、今回は記念にキープしました。自宅で測っても・・・44cmでした。(笑)
久々にソイ刺しを堪能します。



自己記録更新です!!



それも、 オカッパで!!



超~嬉しいです。



2009,5,4デカソイ2
< にやけていたり、自慢げに写っていると嫌なのでモザイクかけます。 >



ヒットしたのは、3,5gジグヘッド。 パワーホッグ3インチ、ホヤカラー。


やっぱ、この色は私のラッキーカラーです。(笑)


ボトムのチョイ上をジャークを入れたスローなズル引きでした。


ラインブレイクしないか?とヒヤヒヤもんでしたが。
6lbナイロンでも意外と大丈夫でした。
上手い具合に口元の良い所にフック掛かっていました。
歯で切られなくて良かったです。
フッキングは大切ですね。



以前、ボートで41cmのクロソイは出したのですが。
その時より比較にならないほど嬉しいです。
アブの50UPより、私は嬉しいです。



これを出した後は、私の釣は地に足が着いていませんでした。(笑)


潮も止まったのか? アタリが出なくなってきて。

私も腹一杯?、胸一杯?になっていたので(笑)
二人で納釣することに。


クルマに戻ってから隊長さんのスケールで重量を計ってみると、


1,57kg!


普段は重さを計らないので、重いのか?軽いのか?分かりませんが。
初めて、魚の重量を測りました。





何度もしつこいですが・・・・・超嬉しいです!


オカッパで何度もデカソイを釣っている方は、普通なのかもしれませんが!

私は、今日のこの日を忘れないと思います。


ボートに乗っていれば、そのうちデカソイには・・・・
多分、いつかは出会えるだろう?とは思ってはいましたが!
オカッパで出てくれて本当にラッキーでした。


今回は時節がら!
デカソイが出ればいいな~と、思って釣りはしていましたが。


もちろん、狙ったわけではありません。


普通にソイ釣をしていました。


デカソイが釣れるのは、私は大部分が運だと思います。


たまたま運良く、私に来た貴重なチャンスをモノに出来ただけですね。




でも私には、まさに、 メイク ドラマ !




これだから、釣りは・・・・・・はまるんですかね??



今度は目標・・・・45UP・・・・50UPですかね?(笑)


すみません! 浮かれて・・・・・調子に乗ってます。


そう、簡単にはいきませんね!



きっと・・・前日に貧果だった私の春ホッケに・・・・・

海の神様が気の毒に思い

GWにスペシャル・プレゼントをくれたのですかね?(笑)

海に感謝です!


また、

隊長さんが誘ってくれなかったら・・・・・・
やまちんさんと偶然にもお話をしなかったら・・・・・・

私も釣行しなかったかも?

そうしたら、このデカソイには当然出会えなかったでしょうね。

お二人にも感謝ですね。


隊長さん!ご一緒ありがとうございました。

隊長さんのタモ入れのおかげで釣り上げることが出来ました。

また、よろしくお願いしま~す!



GWの釣行は、やっぱこれ? (2009年5月4日)
世間的にはゴールデン・ウィークです。

3日は隊長さんの誘いを受けソルトさんと合流
さらに偶然にもDANJIさんも参戦の、突然、急遽コラボ釣行!
この時期にしては、釣果的にも満足でき楽しめました。
皆さん、お疲れ様でした。


でも、私はせっかくの連休。釣りに行くつもりではあるが!


何か、イベント釣行をしたい!


釣ってみたい島牧サクラは遠いし・・・・
支笏湖での一人キャンプ釣行は、まだ夜が寒いだろうし・・・・
渓流は?一人で行くなら・・・釣れない地元の千歳川にまとまりそうだし・・・・


まてよ、何かしていない。


GWといへば・・・・・・春ホッケでしょ!


前フリ長すぎです・・・・・・(笑)



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年5月4日(月)
12:30~17:00
積丹某所
長潮
天気   晴れ
気温   不明、とても暖かい
風    不明
波    3mのち2m
海水   クリアーだと思う?



前日の釣行疲れもあるのに、早めに目が覚める。
何処に行こうか考えて、何故か行くのを忘れていた春ホッケ狙いに決定。
私のホッケ釣の師匠のSさんに連絡するも、今年のGWの春ホッケは都合悪く
行けないとの事。
どうりで、お誘いが無かったもんな。(笑)
波と潮汐だけ調べて、情況良さそうなので急いで支度をする。

餌も用意できていないので、これは、やっぱワームで釣るっしょ!

今日は完全に食材ゲットの釣行です。
脂ののったホッケの開きが食いたい。

地元の釣具屋が開くのを目がけて、コマセとアミブロックを購入。
その足で現地に向かいます。

一応、私はロック・フィッシャーなんで・・・・
マルキューのコマセにしました。(笑)


千歳から積丹までは、片道150km、3時間のドライブ!
これは私にとっては長距離のイベントになります。(笑)


今日は長潮だが、小樽の満潮が12:40頃で着いたら潮止まりだけど・・・・・
その後、引き潮でマキエが沖に流れて・・・・・
夕マヅメ頃に群れがちょうど来て爆釣!
などと・・・テキト~~な予想を巡らしクルマを走らせます。(笑)



道中は天気も良く、気持ちがイイ!
途中の支笏湖や残雪のようてい山が綺麗だった。

P5040287.jpg

積丹に入ると有名ポイントの磯にはあまり釣人が居ません。

GWなのに、これはラッキーと一瞬思いますが!

よ~く見ると・・・・波がガッツリ被っています。(泣)



P5040289.jpg
どこもこんな感じ! 波被りが良くわからないかもしれませんが・・・・


目的の場所には入れず、なんとかやれそうな磯を見つけて開始。



でも、波がジャブ~ンとなってます。  波が凄いです。



先行していた人に訊くと、今日は朝から群が来ていないようです。

厳しいか?

でも、絶対ボーズは嫌だ!

アブやソイならボーズでも我慢できますが、今日は食材ゲットだし。
コマセやアミブロックにもお金かけたし!(笑)


バラシキングさんほど大漁でなくても、せめて30匹くらい釣れると
知り合いにもおすそ分け出来るのだが・・・・・


群れが来ないと話になりません。

これから、群れが来るのを期待して!


マキエしながら、3インチのシャッド、グラミMなどで上層、中層スイミングで
放射状にサーチ掛けるも・・・・・・・アタリ無し!

はたまた、際で各レンジの垂らし釣りするも・・・・来ない。

周りでも釣れていません。

ワームがデカイか?

激安で購入しといた廃盤のSMの2インチ使うも、来ない!


マキエしながら、こんなのを3時間ほど続けました。


既に、私の心は折れています。(笑)


でも・・・・・まてよ・・・・・・・


ホッケはアブと親戚!


基本的には回遊魚?だと思うのですが根に居る奴もいるか?


撃沈だった昨年秋のホッケもボトムで来たし。


居付きのハグレホッケを狙うしかない。


3インチのSMに替えて、ボトムの釣に。

スイミングだと直ぐに根掛りするので、カラーローテーションしながら
小さな静かなリフト&フォールを続ける。


少ししてから、1匹釣れる。

よし、居付きを全部釣ってやる。(笑)

こんな感じで少しだけ釣れました。

釣り方は何も難しくありません。パターンは総て一緒。

アブを釣る方なら、誰でも釣れます。(笑)

初めてロックに挑戦の人はホッケ釣をターゲットにすると最良だ!と、
私は思いますね。


で、今日の釣果は・・・・・
P5040290.jpg
ホッケ7匹!(泣) チビのもありますが35~40cmのがほとんど。  
脂ものってそう。家族の1回分のおかずにはなりました。

どうせなら、頭落とす前に写真撮ればよかった。(笑)
これから背開きにします。


7匹釣って、釣れなくなってきて時間も午後5:00になり
帰りのことも考えて納釣に!

群れが来なく、スイミングでの釣も楽しめなくて・・・

ホッケ釣としては、撃沈でしたね。

ひょっとして、もうホッケは終盤?

でも、釣れただけ良かったです。


帰りのクルマのハンドル持つ自分は、すがすがしい気持ちでした。


何故?釣果もパッとせず・・・・・
心も折れているはずなのに・・・・・
さらに、疲れた後の3時間の運転なのに・・・・・


そうです、きっと!


磯に立ったからです!

つまり、もろ積丹の自然に久々に触れたからでしょうね。


普段の太平洋での釣は防波堤の上。人造物での釣。
周りの景色も全然違いますし。


何よりも磯の良い香りがしましたしね。

普段、気づかないだけなのかもしれませんが、
私は太平洋での釣りでは、あまりこの匂いを感じたことが無い気がします。

積丹の自然に感謝です!


<おまけ>


地元の釣具屋で早々とあったので購入。


アイビックのオリジナル・パルス。
P5050291.jpg
早速 Yellow Red Apple のみをゲット。


以前から、パルスでチャート(もろ黄色)があればな~と思っていました。

バークレーは製造ロッドで微妙に色合いが違うので、
チャートとモエビと赤の中間色?の裏表2色バージョンになってます。

最近、この2色バージョンが多いですが。
私個人的には、チャート1色で製作して欲しかった。
ヒツト・カラーが解り辛いですや!

釣れるかな?(笑)






渋いけど・・・・狙って釣れた! (2009年5月1日)
このブログの題名どおり、週末は一応釣していました。
ただ、平日は忙しくUPする機会を失うと記事を書く気力も薄れ・・・・
その時の記憶もあやふやになります。歳か?(笑)

カズと室蘭行くも強風で釣りにならず、そのまま噴火湾の漁港に行くも・・・・
二人とも「ボ!」
でも、噴火湾は天気も良く暖かかった!

その後、一人で朝マヅ狙いで胆振方面に行くも、35cmくらいのアブとデカカジゴン1匹づつのみ。
一応、釣れてくれて良かったです。

じゃあ、今度は夕マヅと夜アブ狙いか?
本日は仕事も早く終わったので、一人で即効釣場へ直行です。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!


2009年5月1日(金)
18:00~22:00
胆振方面
小潮
天気   晴れ
気温   12℃
風    北風2m
波    穏やか
海水   普通



この時期は、まだマヅメ頃に勝算があるだろうと私は思っています。
(あくまでも、勝手な思い込みに近いですが!笑)

また、最近、皆さんのブログで夜アブが釣れている記事が報告されています。
考えてみると、私は偶発的に夜アブが釣れたことはありますが、
きちんと夜アブを狙ってみたことありません。

本日は、夕マヅメのアブ狙いと夜アブ狙いがテーマ。
夕マヅは何とかなるかもしれませんが・・・・・
夜アブの攻略法など、私はまるっきり解りません!
潮周りもあまり良くない中で、「ボ」覚悟で本日は勉強です。

夜アブはなんとなくライトリグかな?と思い、今日はベイトとスピニングの2刀流でいきます。

先ずは夕マヅ、いつもどおり、10g~14gシンカーで穴の上と穴の中を狙います。

でも・・・・・・バイトがありません。


ワームを色々替えて粘ります。


一度「ゴン」と来るも・・・・・・フッキング・ミス!(泣)


再度、チャレンジするも・・・・来ません。

貴重なバイトを逃すと、この時期はなかなか追い食いしてくれませんね。

短いマヅメ時間。気持ちも焦りますが、忙しくワームチェンジします。



ややしばらくして・・・・


「ゴ、ゴゴン」


お~っ!来た!


今度はガッツリ・フッキング!


ファンタジスタが激曲がり!


ゴンゴン 首振ります



デカイぞ!



水面に上がってくると・・・・・



「・・・・・・・・」



「ガンジだ~~!」  (ワラヅカです。笑)


それもやたら、デカイ!


「やっちまった~!」


久々のコイツに、どうしようか?迷い、タモ入れしようか?とも思いましたが、
14lbですので抜けるだろうし、途中で切れたらその方が逆に良いか!と
抜き挙げます。

ランディングすると、明らかに50はあります。クルクル曲がりくねり、キモイです。

コイツがアブなら?と思います。(笑)

虐待のように思いますが、足で魚を押さえてフックを抜きます。
皆さんも御存知かと思いますが、コイツの背ビレの棘には毒?があるとのことで
誤って手に刺さらないよう気をつける為の手段なので!
あしからずです。

ヒット・ワームは得意のGパル・CGBFOでした。(笑)



計測も写真も撮らず即リリースしました。(爆)



その後、暗くなりマヅメ時間も終わった雰囲気?です。


残念ながら、アブは出ず。



ここからは夜アブ狙いです。


先ずはベイトで先ほどと同じく挑みます。


ワームとシンカーを色々替えてみますが、なかなかバイトが来ません。


たまに、チビ・マゾイが釣れますがアブは来ません。
色々と試してみたいので時間がもったいないから写真無しです。

ロック初めの頃は夜にベイト・リール使うと、たまにバックラしていたのですが、
最近はMg7でもしなくなりましたね。(笑)


ベイトのテキサスをさんざん使ったので、今度はスピニング。
ロックスイーパーLで3,5~7gの範囲のテキサスに代えます。

以前、偶発的に釣れたときはチャートが多かったので使おうと思うと・・・・・
持ってきていない!ショックでした。(笑)
選択肢が一つ減りました。(泣)

ジグヘッドでのスイミングもしてみましたが、これではソイの釣り方と違いがわからないので
ここは、やはりテキサスに戻してスイミング以外で色々と試みます。


1~2匹、やはりチビマゾイが釣れますが、穴や、穴の上をそれなりに狙っているからか?
クロソイはまるっきり来ません。ソイが居ないのかもしれないし・・・
確信は無く、わかりませんが。(笑)


しばらくして・・・・・


アブか判らないけど、一度穴の出口付近で小さなバイトがあったけどすっぽ抜け。(笑)
穴もデカそうなので、ジグヘッドに替えてみて再チャレンジ。



再度、狙うと!



ワームが一瞬止まる・・・


うむっ? 


根掛り?


すると、「グイ~ン」と引く!


クロソイか?


合わせてフッキング、巻いてくると!



「ゴンゴン」と普通に引く!


「来た!」



「ガンジ・・・じゃないよな?笑」


5lbなので、念の為にタモ入れ。



P5010282.jpg
39cmのアブ君でした。



「大きくないけど、嬉しい~~!」


夜アブ、狙って釣れました。



ワームを一度静かに穴に落として、ゆっくり穴から出して、
穴の上でやや早めにリフトしてアクションを出した瞬間でした。
3,5g、赤のSMの3インチでした。

この後この方法で少し続けましたが、バイトは出ず。
潮も止まった感もあり、集中しすぎて疲れMAXになり
ストップ・フィッシング。


夜アブは基本的にスイミングの方が釣れるのかもしれないですし、リアクションの方が
喰ってくるのかもしれませんが?
ステイしたり、シェイキング、大小のリフト&フォールなど色々やったみました。
たまたまかもしれませんし、この釣方が良いのかも解りません。
ガルプだったからか?ワームの色も?って感じです。
また、潮周りやポイント、時期により、もちろん違うと思いますし・・・・・
複数匹釣れなきゃ解りませんね。



でも、釣れて良かったです。


また、少し勉強になりましたかね?(笑)


まだまだ勉強、経験が必要ですね。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。