週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渋いボート・・・・・でも・・・・楽しめた? (2009年8月8日)
最近、釣にもあまり行ってませんが更新もなかなか出来ませんでした。
ちょっと古くなったけど、仲間と苫小牧ボートに行ってきました。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年8月8日(土)
15:00~20:00
苫小牧ボート
中潮
天気   晴れ
気温   16℃
波    穏やか
風    南東2m
海水   激濁り
水温   19℃



今回もkinoの企画で、「ボイジャー」さんのお世話になることに。
メンバーはkinoとカズ、それに二人と同じ職場のTさん、私の総4名。

今回、お初のTさんは九州出身で地元ではジギングで青物やドデカイ魚を
追っていた方。初の苫小牧ボート&初ロック&初のワームでの釣りです。
北海道のロック・フィッシュの醍醐味を味わっていただければ嬉しいですね。

真夏にしては暑くありませんが、天気もまあまあ。風も波も無く船に乗るには良い感じ。
しかしながら、ここ連日の雨と時化のウネリで海水は濁っていそうな感じです。
もう、デカソイはきっと無理でしょうね。
アブで楽しめれば良いですが!


出航すると案の定・・・・・


マリーナから出たら・・・・・すぐに・・・・ものすごい濁り。
海水の色が・・・黄色?茶色?ってな感じ・・・・・・(泣)



釣れるのだろうか?




不安を感じながら、皆でキャスト開始。


1匹目はカズ!

カズ1匹目

濁っている割にはまあまあな活性ですかね。


スイミングではあまり反応無く。

際にも少しはいそうですが、やはりボトムに居ついているようです。


皆、ポツラ、ポツラと釣れだします。


私は少し出遅れます。(笑)




少しして、kinoのロッドが激曲がり・・・・・


木下56アブ

どど~~んと、今日一だった 56cm! やたら太くてデカかった~~!




私も、やっとこ中型アブ~。

P8080111.jpg



Tさんも初アブ!ゲット!!

初アブ

Tさんの希望により顔出しです。
何より、Tさんにアブが出てくれて一安心です。



ポツラ、ポツラと45cm前後クラスが釣れてくれます。

GENアブ



と・・・・・・・



皆で釣をしていると・・・・・・




なんか・・・・・



変な魚が・・・・・・



ゆったりと泳いでいる・・・・・・



船長がすかさずタモでゲット!!



その魚は・・・・・・




マンボウ!!


P8080114.jpg


子供のマンボウでしょうね?

皆、釣場では初めて見ました!


Tさんも手に持って記念撮影。

マンボウ


もちろん、撮影後にリリース。

その後、このマンボウは船の後を追ってくっついて来ました。(笑)


その後も、45前後のアブがポツラ、ポツラと出てくれます。

P8080116.jpg



皆、釣れなくアタリも出ないポイントで、いきなりTさんが45cmクラスをヒット!

45位


アブの強い引きを味わえたようです。良かった!



P8080118.jpg

本日はこんな感じのアブがホント!!ポツラ、ポツラと釣れます。
引きは味わえましたが、爆釣まではいきません。

濁りが強かった割にはアブはまあまあ釣れましたが、全体的に喰いは浅く。渋いです。

カズがデカそうな奴にライン切られたり、皆、潜られたりしながらも、そこそこ楽しめました。



暗くなってきて、ソイタイム。



でも・・・・・



まるっきり・・・・・アタリがありません。



魚探にはボトムにソイが居るとのこと。



ボトムを探ると・・・・・・



お約束のチビは出ます。(笑)

P8080119.jpg


デカソイどころか・・・・・・レギュラーさへ出ません。


渋い!!


やっと、kinoが33cmのクロソイ!

木下33ソイ


釣行時間終わり辺りで、普通にトップでレギュラーが釣れました。

パターンがわかったところで、無念のタイム・アップ!


掴むの遅すぎ!!(爆)

ソイはまるっきりダメでした。


で・・・・・


今日、皆が一番釣った魚は・・・・・


写真がありませんが・・・・・・実は・・・・



ドンコ!!


後半はほとんどドンコばかりだった気がします。


私はボートでこんなにドンコ釣ったの初めてでした。


何も釣れないよりは良いのかもしれませんが!


ドンコ祭 でした。(笑)


まったりとした時間もけっこうあって、渋かったでしたが・・・
まあ海の情況からすれば、良い方だったのかもしれませんね。


初の苫小牧ボート・ロックフィッシュだったTさんも、なんとか楽しめたようで!
何よりですね。


皆さん、お疲れ様でした。


また!行きましょう。





スポンサーサイト

夏休みでのチョイ釣り。 (2009年8月3日~7日)
週末の天候不順と仕事の多忙により、しばらく釣りに行ってませんでした。
巷では夏枯れの様子かな?
更新もままならず、しばらくぶりの更新になります。


夏休みの家族サービスで毎年恒例のキャンプと、離島に行ってきました。
その中で、チョコット釣りが出来ました。
久々にロッド振れました。(笑)
今回は全然釣行記らしくありませ~ん。  あしからず。



てなことで 「週末ロックフィッシュ親父」  夏休み編


先ずはキャンプ。

2009年8月3日(月)~5日(水)


今年もテルジー家族と一緒に行動。
大人4人、子供3人の総7名での夏休み。

親父二人(テルジーと私)は場所取り兼ねて3日より先発隊です。

場所は恒例の「豊浦海浜公園キャンプ場」

昨年と同じ場所です。

日も暮れるころに現地に到着。

しかし・・・・・

キャンプ場はガラ空き・・・・・・

どうしたんでしょう???

例年テントがいっぱいで、場所を探すのに苦労するのですが。
今年は余裕で好きな所に設営できます。

ラッキー!!と思いながら・・・・・

ひょっとして? 天候不順で海水浴が出来ないのか?? と思いました。

家族は翌日到着なので、夜の宴会前に釣りデッキでチョイ釣り。

でも・・・・・・釣れませ~~ン!!

テルジーが1匹。ガヤを釣ったのみ・・・・・・(写真撮ってません)

例年、この時期ここでは釣れたためしがありません。(笑)


翌日、昼頃に女房達と子供達が到着。
この頃にはぞくぞくと家族客が来るだろう!と思っていたが・・・・・


全然来ません。

P8040010.jpg

キャンプサイトはご覧の通りのガラガラ。



どうしたんでしょう??

キャンプ・ブームも終りでしょうか?

子供らは昨年同様にカニ釣りと海水浴。

P8040011.jpg


この日の夜もちょこっと釣りをするも・・・・・・


やはり・・・・・・全然釣れません(笑)

まあ、キャンプがメインですので釣れなくてもOKですが。

この日の夜も焼肉・宴会と花火で終了。

次の日は私の人生初の離島。奥尻へ早々に出発です。




次は離島編 奥尻。

2009年8月5日(水)~7日(金)


テルジーのクルマにキャンプ用品のほとんど移し、私のクルマに
7人分の最低限の荷物を積んで満杯で豊浦を10:00頃に出発。
メインは家族との観光ですが。
もちろん、タックルもちょっと積んで!(笑)
2時間ほどかけて、瀬棚のフェリーターミナルへ。

私はこの歳にして初めての離島、初めてのフェリーにクルマを積みます。

P8050050.jpg

いざ、出航!

ここ瀬棚は、しげさんが数々のデカソイを釣られているホームですね。


良さげな堤防がありますね~。

P8050059.jpg




片道1時間40分の船旅。2泊3日で島を満喫です。
天気も良く波も無く、船はほとんど揺れません。
快適です。

因みに、私のクルマで瀬棚~奥尻間のクルマの乗船料は

往復割引で 18、000円ほど。

結構、高いですね。
その他に人数分の乗船料が掛かります。
我々は知らなかったのですが、学生証を見せれば学割が効きます。
知らずに持ってきてなかったので残念でした。
荷物が少なければ、島でレンタカーを借りる方が安いかも?ですね。






<1日目の夜>

女房方と子供達はホテル「緑館」に宿泊。

P8050064.jpg



私とテルジーは経費節減のために車中泊。(笑)

どうせ、チョイ釣りと親父二人で車の中で飲むんでOKです。


宴会前に夜のソイ狙い。


釣人は誰も居ません。
事前に地元の方にこの時期の釣果を尋ねるも、やはり夏枯れとのこと。
だから釣人が少ないのか?元々あまり少ないのかわかりませんが!
釣果も多くは期待していません。(笑)

事前にhojoさんの昨年の奥尻のブログを参考にさせていただきましたが、
やはり、初めての場所でもあり、適当に青苗地区の堤防に入る。


釣れるのか?魚がいるのかも・・・・・まるっきりわかりませんが??

とにかく、始めてみる。


すると!


1匹目はテルジーの良型。

P8050065.jpg

27~28cmはありそう。

この時期に、いきなりこのサイズが出るとは期待が膨らみます。
やはり離島の奥尻は釣り天国か?


でも・・・・・・


後は・・・・・・


P8050066.jpg

私もテルジーもこんなサイズばかり。


P8050067.jpg


P8050068.jpg

チビな夜アブも出ましたが、酒が飲みたくなりストップ・フィッシング。

我々のウデもあるかもしれませんが、こんなもんでしょうかね?



<2日目の夜>


この日は海水浴をしたり、観光して奥尻地区の民宿に宿泊。

奥尻1

1箇所だけある海水浴場も、我々の他に3組くらいしかいません。

ちょっと寂しい。(笑)


被災記録した津波館の横にある時空翔。

P8060073.jpg


島の象徴  鍋釣岩!

P8060085.jpg

夜はたらふく海のものを満喫しました。

P8060091.jpg


そして、夜のチョイ釣り。


民宿近くの港内の堤防に行きますが・・・・・


やはり・・・・・・


釣人は居ません。

またテルジーと二人だけ貸切。(笑)

初めはやたら渋く、チビソイやガヤすら釣れません。


しばらくして、時合がきたのか?


20cm後半の良型が釣れだします。
P8060094.jpg


久々に今日一の30UPも出ます。

P8060095.jpg


こんな良型がのがポコポコ釣れてくれて、
前日とは違いテルジーも私も楽しめました。

夜の酒が楽しみなので、適当なところで納釣。

家族との観光がメインでしたので、釣りはちょこっとでしたが楽しめました。


我々のウデもあるかもしれませんが?

本気入れてやれば、もっともっと釣れる場所な気がします。

この夏枯れの時期に、これだけ釣れれば私は満足です。


恐るべし、奥尻。

また行ってみたいですね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。