週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大漁なるか?? 積丹ランガン!! (2009年11月21日)
ここ数年、恒例になっているホッケ釣りの季節がやってきました。
いつもご一緒させていただくSさんは、仕事でどうも行けそうもないとのこと。
一人で行くのもなんだし・・・・・
そういえば、隊長さんが行ってみたいと言っていたような・・・・・
連絡すると、即効コラボることに!



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年11月21日(土)
8:30~13:00
積丹
中潮
天気   雪
気温   -1℃
風    不明  けっこう強かった
波    高い
海水   クリアー



今日はハッキリ言って食材ゲットの釣行!
私にとっては釣ではなく・・・・・・・漁です。(笑)
まあ、それくらい釣れれば良いのですが。
実家の母親の飯寿司の材料確保の為に遠征です。
予報では雪で日本海は荒れる。との事ですが。



5:00に我が家で隊長さんと合流し、私のクルマで出発。

途中、支笏湖辺りでは雪が降ってきてニセコは完全に冬景色!
最近の天気予報は当りますね!(笑)
私はこの冬初雪運転です。


いつも入る磯のポイントに行くと!


クルマが一台も無い!

この時間で一番乗りか?・・・・・と思いきや!

波が被っていて入れません。(笑)

二人で検討した結果、適当な漁港を探して入ることに。
私は港でのホッケ狙いは初めてです。


漁港に行ってみると!


投げ釣、浮き釣、サビキ釣と釣人の方が沢山います。
良いポイントは当然埋まっております。
サビキの方が良く釣れているようです。

隊長さんと私は、本日はワーム・オンリーで挑みます。
私はロック始める時に購入したスピニングロッド。「根魚スペシャル」に
8ポンド・フロロにジグヘッド。
遠慮無くガルプで始めます。(笑)



私がリグっている間に隊長さんは早速釣りだしました。


ワームでも来ますね!


ポコポコ釣れてくれます。


「これはイケるか?」


「3桁釣果か??」 (笑)


マキエをすると港内回遊の群れがやってきます。
港内の魚のせいか?型は小さいロウソクボッケです。
水が澄んでいるので、完全サイト・フィッシングです。


そんな中!


隊長さんが・・・・・・「なんだ?」・・・・・「カジカか?」とか言っている。


見えてきたのは!  平物?


なんと!


残念ながら・・・・ソゲでしたが、 

PB210373.jpg

ヒラメ!!



ビックリです!


私はヒラメを釣った事が無いのですが、
ヒラメを釣るところを見たのも初めてでした。

う~ん!隊長さんは何かやってくれますね。(笑)

当然、リリースしていましたよ。


でも・・・・・・・


しばらくすると・・・・・


ワームに反応しなくなる。


マキエには群れてくるのですが、喰いません。


散々釣人のマキエを食って腹いっぱいなのか?
潮止まりなのか?活性が下がったのか?
ワームに見向きもしません。
見切られている感じです。(笑)

先日の私の管釣り状態です。(爆)

こういうときの為に購入しておいた、今は廃盤の2インチSMでもダメです。

グラミMにしてみてもダメ!


少し粘ってみるも・・・・情況は変わりませんでした。


サビキや餌ではポツポツ釣れています。

ホント! 釣れたのは最初だけでした。(爆)


段々と風も強くなってきたので、ここは終了に。
風裏となる磯のポイントを見つけて入ってみる。

先行者さん達がいたので、挨拶して隣に入れてもらう。

波が結構あり、うかうかしていると足元まで被りそうです。

港と違い、3~5gでは話になりません。

10g以上でないと釣りになりません。

でも・・・・・・

釣れます!

波があるせいで引きも強く感じます。型も港のより少し良いです。


港と違い波が強いので、よく見えず群れが来ているのかどうかは分かりませんが!
1投1匹で釣れてくれます。

30cm程のチビなアブも出ました。

段々風と波が激しくなってきましたが、いい具合で釣れます。


そうこうしていると・・・・・・



うむ?・・・・・根掛り??


いや、魚がついている。


でも・・・・・なかなか・・・・・挙がってこない・・・・・・



ホッケにしてはやたら重い!!


コンブ根にでも絡まったか?


引き波も強いのでなかなか挙がりません。



デカいカジカか??


寄波を利用して、なんとか寄せてくると。


なんかデカそう??


タモなど持ってきていないし、タモ上げ出来るような波でも情況でもありません。


ちょっと苦闘して強引にブチ抜くと!

PB210374.jpg

51cm!!  のデカ・アブでした。磯で良型のアブを釣ったのは初めてでした。



今日は「漁!」なんで (笑)
コイツは久々にキープしました。
家族からもアブのフライは人気がありますし!


ホッケ狙いでやっていて偶然に釣れた1匹でしたが、嬉しかったですね。

でも、アブとは思わなかったので引きは楽しんだ感がありません。(爆)
波もあったので首振りもあまり感じませんでした。

磯で波も強く、8ポンドのラインのスピニングで根ズレもしていたと思うが?
よくラインブレイクもせず抜き上がったと思います。

太平洋と違い日本海では、あまり大きなアブは釣れないと聞いていましたが、
磯にはデカアブが居るんですね。

真剣に日本海の磯でのロックもしてみたくなりました。


更に風が強くなり足元もガンガン波が被り出し、危険になってきたので納釣することに。


今日のホッケの釣果!


PB210375.jpg

20匹くらいです。

隊長さんも同じくらいか、もう少し釣ってましたね。

今年も実家の母親の飯寿司には足りないので、開きにして半分は実家にお裾分け。

PB230382.jpg


ホッケ釣りとしては撃沈ですね。

今日は3箇所ほどランガンしたのですが、
ポイント選びも含めて、ちょっと釣行プランが失敗でしたがね。(笑)

帰りのクルマの中で二人とも「釣り足りなかった~~!」の連呼。(爆)

天候、情況ともに今一つでしたが・・・

思いがけずヒラメやデカアブも出て二人とも楽しめました。


まあ~こんなもんでしょう。


隊長さん、お疲れさまでした。

また釣行ご一緒お願いしま~す!


スポンサーサイト

激渋からの脱出?  室蘭遠征! (2009年11月6日)
ホームの夜ソイが渋いので、どこかに遠征しようと思っていた。
仕事も早く終わりそうだし行ってみようか?
どこにしようか?迷っていると。
天気予報では、週末に珍しく室蘭の風がおとなしそう?(笑)

以前から、このシーズンの夜ソイの情況はどうか?
気になるポイントもあり、

室蘭の方々に天候、情報を聞くと、
やはり、風はあまり無い!
夜ソイはあまり釣果は良くないとの事ですが・・・・・



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年11月6日(金)
23:00~07:00
室蘭某所
中潮
天気    晴れ
気温    9℃
風     東北東3m
海水    普通
波     普通



色々と連絡を取っていると、隊長さんも一緒に行くことに。
途中、隊長さんを拾って室蘭へ。

道中に色々話をしていると・・・・・やはり直ぐ着きますね。(笑)


現地は寒くも無く、珍しく風が無い。
これは良いですね!

室蘭で、この様な日は貴重です。

釣れるのでしょうか?

爆釣までいかなくても、ホームよりは良いのでは?と思うのですが。

二人で、早速開始。

ガヤのアタリが頻発しています。
活性は良さそうです。


隊長さんは早速ガヤをポコポコ釣っています。


クロソイはなかなか出ません。

そのうち、クロソイも来るだろう?と思っていると!


私は中型カジゴン!(笑)

PB070298.jpg


少ししてから、

段の辺りをドラッキング気味に流していると。。アタリ!!


なかなか、良い引き!!


水面に現したのは良型のソイ!

オカッパ夜ソイで、久々のタモ入れ。(笑)



挙げてみると・・・・・・・



なんと!大好きな・・・・・シマゾイ!!

PB070300.jpg

シマゾイ自己記録対の  33cm!

7gジグヘッド。 サイバーワームのパープル。
体高のある良い型でした。


う~~ん。 嬉しいですね。



また少しして・・・・・・



スティールベイトでスロー引きしていると・・・・・


また、良い引き!


PB070301.jpg

31cmの、またシマゾイ!


サイズ・ダウンですが。(笑)
2匹も出てくれて、私はもう満足です。



これだから、室蘭は好きです。


こんな感じのガヤはよく出てくれます。

PB070302.jpg

ここでは結構なナイス・サイズのガヤも出てくれます。


チビ・マゾイも出てくれます。

PB070303.jpg

PB070304.jpg


隊長さんはレギュラーサイズのクロソイを釣りました。


私は今だ、クロソイはまだ出ず。



ボトムで良い引きと思ったら・・・・・・

PB070305.jpg

25cmほどのレギュラーだけど、デップリ・マゾイ!

マゾイもこのくらいの型になるといい引きをしますね。



しばらくして、午前4:00頃にタツさんが来てくれました。

前日の出張でお疲れの所、本日はお嬢さんのイベントもある忙しい中なのに!
嬉しい限りです。
久しぶりにお会い出来、良かったです。
色々とお話しながら3人で続けます。



変な重さだな?と思ったら・・・・・


ナマコ!(笑)

PB070306.jpg



ちょっとしてから、隊長さんがロッド曲げてます。



31cmのクロソイ! 良い型でした!

PB070308.jpg

流石ですね。魚が元気良くて、写真が逆さまになりスンマセン!(汗)



私は、3匹めのシマゾイ! またまたサイズ・ダウンのチビですが。(笑)

PB070309.jpg


少し明るくなりかけたときに、チビのクロソイが出始めました。

PB070310.jpg

PB070311.jpg


夜が明けてから、soikouさんともお会いできました。
前回の強風の中でやった後以来ですね。


少しアブもやってみましたが!
隊長さんが30cmほどのを出したところで、疲れmaxになり納釣。


今日はガヤのアタリが頻発で。かなりのガヤの数釣が出来ました。

隊長さんは「こんなに釣ったことはない!」と自身が言うように。
ボコボコ釣っていましたね。


結局はガヤ祭だったかも?ですが、

潮止まりでも魚は出てくれて!
いい感じでコンスタントに釣れたので・・・・・・・
釣人としての欲も出たからか?(笑)

なんだかんだで8時間ほどオールでやっちゃいました。(爆)



室蘭の方々にも久しぶりにお会い出来たし。
大好きなシマゾイも出てくれて楽しめました。

帰りは流石に疲れて隊長さんと二人、途中で仮眠してから帰りました。


タツさん、soikouさん。お会いできて嬉かったです。

隊長さん、お疲れ様でした。また行きましょう。




ドンパレード!!  (2009年11月2日)

オカッパでソイを釣りたい!レギュラーでも良い!
11月になったら釣れるべ!と隊長さんとも常々言っていた。

ハイ!11月になりました。(笑)
11月になったばかりで、まだ渋いと思うが・・・・・一応、大潮だし。
わずかな可能性に期待を込めて出撃!



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年11月2日(月)
23:00~02:30
胆振某所
大潮
天気     晴れ
気温     -2℃
風      西風3m
波      ややウネリあり。
海水     やや濁っているかな?



天気予報によると、やたら冷え込む様だし。
魚は釣れんべし、自宅でくつろぐかと思っていた。
夕マヅに出撃した隊長さんも撃沈だったようだし・・・・・

でも、大潮だし・・・・次の日休みだし! 
かなり迷ったけど、潮止まりまでの勝負で行っちゃう。(笑)


釣場に着くと、風はほとんど無い。ややあるウネリが気になる。

雰囲気はすごく良い!

ヒートテックと冬の防寒着を着込み、ネオプレーンの手袋で完全防寒!



でも・・・・やはり寒い。


これは、短時間勝負ですね。

先ずはテキサスのグラミLの黒金で!

フオールでボトム取ったとたんに!

ドンコ!(笑)

PB020290.jpg

根掛りしそうにないので、ジグヘッドの5~7gで打ち続けます。


でも・・・・・ドンコが続きます。


流石、大潮!活性は良いようです・・・・・ドンコの!(笑)


目的のクロソイは出ません。

色々とやるも出ません。

5~7gのラバジ!・・・・・・・来ません。

最近、よく使うブレード!・・・・・・来ません。


際ではガヤかマゾイがうるさいので、ガルプに替えて!


やはり・・・・ガヤ!

PB020291.jpg


これは、デカソイのパターンか?



と思うも・・・・・出るのはドンコ!(笑)

PB030292.jpg



回遊も来ていないみたいです。


だんだん体が冷えてきて、手もかじかんできました。


遠投パターンで、やっとのことでレギュラーのマゾイ。

PB030293.jpg


ガルプでもクロソイは来ません。


久しぶりに10gのジグヘッドを使いSMで、

魚のスイッチを入れようと、速い動きでボトムを取らずにリフト&フオール!


すると、またまたドンコがゴンゴン掛かります。(笑)

PB030294.jpg

PB030295.jpg


時合いが来たのか? 

今日のドンコのパターンか?

ガルプを使っているせいもありますが、
どうやら、ドンコにスイッチ入れちゃいました。(笑)

1投1匹で、ボトムでなくてもドンコが釣れちゃいます。

ここのポイントだけか?と思い。


ポイントずらしても、同じパターンでボコボコ釣れます。(爆)


手がかじかんでいるのでワームもSMのまま。


本日は、なんだかんだで25匹くらいドンコを釣っちゃいました。

17匹までは数えていたのですがね。

こんなにドンコを釣ったのも初めてかな?

私のドンコ最多記録ですかね。(笑)

ドンコはボトムでなくても釣れるんですね。知りませんでした。

これはこれで、楽しめましたね。(爆)



もう指が痺れて限界になったので帰ろうと思い、

帰りがけに自分のアブポイントに打つてみると、アブのアタリ。

デカくは無さそうだけど、私の必殺Gパル・CGBFO替えて。


30cmほどの上がりチビ・アブ!

PB030297.jpg


残念ながら、やはり予想通りクロソイは出ませんでしたが。


ドンコのオンパレードならぬ ドン・パレード! でしたね。(笑)

寒いオヤジ・ギャグですんません!


釣れない負け惜しみではないですが!

ポイントや釣場にも因るでしょうが、まだクロソイは来ていない感じですね。




たまには・・・・・違う釣り!  (2009年10月31日)
地元の釣具屋の貯まったポイントで!
1.4g~2.5gのマイクロスプーンを何個か購入。

PB010288.jpg


久しぶりに、フィッシング・ベストなんぞを押入れから出してみる・・・・・・

PB010289.jpg



最近ロックが不調なんで・・・・

たまには、違う釣りでもしてみましょうか!(笑)


てなことで、 「週末ロックフィッシュ?親父」  始動!


2009年10月31日(土)
8:00~12:30
10pounnds
天気  晴れ、曇り
気温  6℃
風   微風
水   クリアー


知り合いのアングラーさん達で最近、トラウトにも走っている方が居ます。(笑)
そんな方々を見ていて。
私も久しぶりにトラウトでもやりたいな~~と、常々思っていた。
大潮だけど、ソイもアブもホームはまだ不調っぽいし。
久しぶりなんで、釣れないだろうが手近な所で管釣りへ。
クローズする前に一度行ってみたかった「10 pound」さんへ。


ホントに久しぶりのトラウト狙い。管釣りは5年ぶり?くらいです。
もちろん、私は10 pounnd さんへは初めて行きます。
フライはきっとキャスト出来なくなっているだろうから、ルアーで挑みます。

一応、ショップや色々な人から事前に情報を得ると。
札幌近郊でもあり、お客さんも多いので魚はかなりスレている。
また、ここ最近はオープン開始の早い時間から1時間程度しか釣れない!
とのこと・・・・・・

前日に職場の飲み会があったので、ちょっと寝坊し。
案内板が分かりづらく、少し迷って到着。


でも、駐車場には・・・・・・・クルマが少ない!

PA310283.jpg

土曜日だし釣人が沢山居るだろう?と思っていたのだが。



洒落た造りのセンターハウスへ受付に!

PA310284.jpg

内装もいい感じです!

レストランも有り、たまにジャズ等のミニ・コンサートもしているようです。


受付に行くと、いかにもトラウティスト!って感じのオーナー?管理人さん?が
手続きと説明をしてくれます。
そして、ライセンスカードを取得。

PA310281.jpg

初めの1時間は1,500円。後は1時間ごとに800円の加金。
4時間過ぎると、6時間券の3,500円にしてくれます。

まあ、初めてなので2~3時間がよいところでしょう。
当然、私は1日券までも必要ないです。



今日はやはりお客さんが少なく朝7:00のオープン後でも、まだ一人のみとのこと。

初めての私にとっては好都合です。(笑)


自分でもデカ・トラウト用のタモを持参したのですが。

備え付けのラバー・ネットを使用してくださいとのこと。

PA310282.jpg

タモは不要でしたね。


釣場は・・・・・・・・閑散としています。

PA310285.jpg


今日はやや寒いですが、風も無く池の水面も波立たず、水も濁ってなく!
もろサイト・フィッシングです。

ウデの差が確実にでますね!(笑)


居ます、居ます!デカいニジマスが悠々と泳いでいます。

PA310287.jpg


時たまライズがあり、デカいのが縦ジャンプ!


でも、きっと活性もあまり無く、喰ってこないだろうな~?と思いながら


スプーンをキャスト。


やはり、魚はルアーに見向きもしません。


たまに、追ってきても直ぐにUターン!(笑)


完全に見切られている・・・・・・スレてますね~。


ツゥィッチ入れたり、ジャーク入れたり、魚の目の前にリアクション入れてもダメ!


スローで引いたり、ストップ&ゴーでも、活性上げようと速いリトリーブでも・・・・


ボトム・パンプでも・・・・リフト&フォールでも・・・・水面速巻きでも・・・・


魚達は我関せず!(笑)


難しいです! やはり一筋縄ではいきませんね!


見えるだけに、悔しいし!苛立ちます!(爆)



そのうち・・・・・ヤル気のある?1匹が!


喰った!


早合わせ過ぎで・・・・・スッポ抜け。(爆)


また今度は!


ワンテンポ置いて・・・・・・スッポ抜け!!


貴重なバイトをヒット出来ず。


う~~ん! 難しい!


少しずつアングラーさん達がポツラ、ポツラ来ます。

皆さん、遅めの開始みたいですね。


ここでは実績があると言われているトップの釣りを試してみる。

以前より持っていたデメタやピーナッツやセミなど!


でも、来ない。



しばらくして・・・・・・・・


魚君達のご飯の時間?

先ほどの管理人さんやって来てがペレットを撒き始めました。


すると!


やっぱ、途端に活性が上がり・・・・・


私もヒット!!



おお~~~っ!



引く~~~~!!  走る~~~~~!!




ドラグ出まくり!!



楽しい~~~!!



走る魚を見ると、けっこうデカイ!


50cmほどはありそう。


いやいや、楽しいです!!


しばらく走らせ・・・・・ドラグを鳴らして・・・・


いなしていたりして・・・・・やりとりを楽しみながら遊んでいると!


フスッ・・・・・・・・・と軽くなる・・・・・


ハイ!!


バラシ!! (笑)


フックがバーブレスなのをすっかり忘れていました。(爆)



でも、久々にニジマスの走りを楽しめました。


その後も渋さは同じで、私はもう一度ヒットさせるもバラシ!


だんだん寒くなり、これ以上やっても変わらない気がしたので納釣。



魚のランディングの写真は残念ながらありません。



爆釣は無いだろうが、ひょっとして?2~3匹くらいは釣れるのでは?

とも思っていましたが!

やはり、予想通り難かったですね。

もっと、もっと自分のテクニックと一工夫が必要ですね。

いい勉強になりました!


今日の私の敗因は・・・・・・

自分のウデの無さも勿論有ですが、

ルアーの色が足りなかったことと。

なんと!ラインがカラーラインでした。

行く車の中で気付いたのですが、時間が無く巻き換えるのを忘れていました。(爆)

後から来ていたフライマンの方は、ポツラ、ポツラ釣っていましたね。

管釣りはフライの方が釣れるようですね。


初めての場所だし、私はこんなもんでしょう。

結局、5時間も!しちゃいました。(笑)

夢中になれて楽しかったし、

10 POUND デビューも出来たし!

充実しましたね。




帰りがけに駐車場を見ると!

釣人の数に反してクルマがやたら多い!

どうやら、センターハウス内のレストランのお客さん達のようです。

ここのレストランは人気があるようですね。

雰囲気も良いし!デートに、家族サービスに打って付けかもです。


管釣り自体は11月いっぱいまで、やっているみたいです。

クローズする前に、もう一度行ってみたい気がしますね。

今度は久々にフライにしようか?

いや!! やはりルアーでリベンジするか?(笑)





またも・・・・撃沈・・・・・室蘭ボート (2009年10月25日)
またまた、お誘いを受けての室蘭ボート。
私は基本的に誘われて、都合があえば御一緒させていただきます。(笑)




てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年10月25日(日)
6:00~13:30
室蘭ボート
小潮
天気  晴れ
気温  10℃
風   南東8m
波   けっこうある
海水  クリア


今回も、渋谷御一同様との釣行。
以前から、是非行きたい!と言っていた室蘭ボート「アグネス」お初の隊長さんと参戦。
隊長さん! ガンガン、やっちゃってくださいな。


前日に渋谷奥様から連絡があり、鮭釣りも出来るかもしれないので,
タックルの準備を! とのこと。
私は鮭のタックルは持っていないし、釣ったことはもちろんオフ・ショアでもショアでも
やったことはありません。
ベイト・ロッドで、まあ何とかなるみたい。初体験ですね。


隊長さんのクルマに同乗させてもらい室蘭へ。
道中、釣り談議や色々な話で盛り上がる。
いつも単独の時は、ハード・ロックを聞きながらの運転ですが、
やはり話をしながらのクルマは楽しいですね。


乗船場に着くと・・・・・・けっこう風がある。外海は波もありそう。

船長さんによると出航ギリギリの風の様で、外海での釣行は無理かも? とのこと。
釣場へ向かいます。


先ずはソイ狙い。

でも、波が凄い! 船は大きく揺れます。

隊長さんも私もソイに力が入ります。


が・・・・・・・


船は大きく揺れ、ひじょうにやりづらい!

船の揺れを利用してドラッキングしようにも・・・・・・それどころじゃ~~ない感じ。(笑)


結局、クロソイは出ず・・・・・・・・

船でも1匹も出ませんでした。


そのまま今度はなるべく風の影響を受けない磯でのアブ狙い。


でも・・・・・またまた船は大きく揺れる。


ミヨシ付近でキャストするも、立っていられません。


即効、磯での釣りは中止になる。


非常に残念!!


室蘭ボートは磯が醍醐味なんですがね。


この波と風では仕方がないですね。
よく船が出たな?と思いますもん!



今度はポイントを変えて、やや沖での鮭狙い。


私の礁楽68LTDに20ポンドフロロ。
40gのスプーンとタコベイトは渋谷御主人からお借りすることに。
御主人ありがとうございました。


キャストするも、やはりここも波が高く、船が大きく揺れる。



満足に立っていられな~~い!


スプーンの挙動もわかりづらく、自分では何をやっているのかわかりません。(笑)


まあ私は初めてなので、釣れないだろうと思っていますが・・・・

釣れる気がまったくしません。(笑)


船長さんが仲間の船と連絡を取って得た情報によると、
この日は「ドジャー」という外国製の集魚板での釣果が良いとのこと。

私はキャストを続けて狙うも、初挑戦だし釣れないと思うので。
経験の為に船長さんからこれもお借りすることに。
この「ドジャー」は15~20cmくらいの楕円形のモノで、
道糸とスプーンの間に装着してただ流しておけば良いらしい。
写真くらい撮っておけば良かった。(笑)

海に流して竿立てに挿して、後はキャビンでぬくぬくとしてます。
まあ私は釣れないでしょうから、こんな荒れた日の釣行では楽チンです。(笑)


そんな中、渋谷御主人がヒットするも・・・・・・・・・痛恨のバラシ。


惜しい! 鮭を見たかった。

ベイト・ロッドでも激曲がりしてましたね。


結局、外海は釣が出来る状態ではなく。
船でも鮭は出ずに港内へ行くことに。


港内も風が強くなり、流す場所がかなり限られます。


チビガヤのバイトはあるのですが



アブのアタリは・・・・・来ません。


またもや・・・・・・渋いです。


船でも・・・・・魚が出ません。


やっと釣れたら・・・・・・カジゴン!

PA250275.jpg



レギュラーだけど、私の大好きなシマゾイ。

PA250276.jpg




アブは・・・・



フオールで!

PA250277.jpg



穴で!

PA250278.jpg




こんな感じの40程度が3本・・・・・・・・私のアブはこんだけ!(泣)



撃沈でした・・・・・・・・



特にヒット・カラーもパターンもハッキリせず・・・・


ガルプでしか、出ない感じでした。


船でも皆、アブは数本しか出なかった釣行でした。


船が揺れるので写真もあまり撮れませんでした。



まあ、情況も悪かったので仕方ないですが・・・・


今までの室蘭ボートで一番釣れなかった釣行でした。(泣)


また、機会があったらリベンジしたいですね。


同行した皆様、お疲れ様でした。
超激渋でしたが、楽しかったですね。

渋谷御夫妻、お誘いありがとうございました。
また、宜しくお願いします。

隊長さん!クルマに乗せて頂きありがとうございます。
せっかくの初室蘭ボートでしたが、釣果は残念でしたね。
また行きましょう!



次回はロック以外の違う釣りをしようかな?(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。