週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渋いボート・・・・・でも・・・・楽しめた? (2009年8月8日)
最近、釣にもあまり行ってませんが更新もなかなか出来ませんでした。
ちょっと古くなったけど、仲間と苫小牧ボートに行ってきました。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年8月8日(土)
15:00~20:00
苫小牧ボート
中潮
天気   晴れ
気温   16℃
波    穏やか
風    南東2m
海水   激濁り
水温   19℃



今回もkinoの企画で、「ボイジャー」さんのお世話になることに。
メンバーはkinoとカズ、それに二人と同じ職場のTさん、私の総4名。

今回、お初のTさんは九州出身で地元ではジギングで青物やドデカイ魚を
追っていた方。初の苫小牧ボート&初ロック&初のワームでの釣りです。
北海道のロック・フィッシュの醍醐味を味わっていただければ嬉しいですね。

真夏にしては暑くありませんが、天気もまあまあ。風も波も無く船に乗るには良い感じ。
しかしながら、ここ連日の雨と時化のウネリで海水は濁っていそうな感じです。
もう、デカソイはきっと無理でしょうね。
アブで楽しめれば良いですが!


出航すると案の定・・・・・


マリーナから出たら・・・・・すぐに・・・・ものすごい濁り。
海水の色が・・・黄色?茶色?ってな感じ・・・・・・(泣)



釣れるのだろうか?




不安を感じながら、皆でキャスト開始。


1匹目はカズ!

カズ1匹目

濁っている割にはまあまあな活性ですかね。


スイミングではあまり反応無く。

際にも少しはいそうですが、やはりボトムに居ついているようです。


皆、ポツラ、ポツラと釣れだします。


私は少し出遅れます。(笑)




少しして、kinoのロッドが激曲がり・・・・・


木下56アブ

どど~~んと、今日一だった 56cm! やたら太くてデカかった~~!




私も、やっとこ中型アブ~。

P8080111.jpg



Tさんも初アブ!ゲット!!

初アブ

Tさんの希望により顔出しです。
何より、Tさんにアブが出てくれて一安心です。



ポツラ、ポツラと45cm前後クラスが釣れてくれます。

GENアブ



と・・・・・・・



皆で釣をしていると・・・・・・




なんか・・・・・



変な魚が・・・・・・



ゆったりと泳いでいる・・・・・・



船長がすかさずタモでゲット!!



その魚は・・・・・・




マンボウ!!


P8080114.jpg


子供のマンボウでしょうね?

皆、釣場では初めて見ました!


Tさんも手に持って記念撮影。

マンボウ


もちろん、撮影後にリリース。

その後、このマンボウは船の後を追ってくっついて来ました。(笑)


その後も、45前後のアブがポツラ、ポツラと出てくれます。

P8080116.jpg



皆、釣れなくアタリも出ないポイントで、いきなりTさんが45cmクラスをヒット!

45位


アブの強い引きを味わえたようです。良かった!



P8080118.jpg

本日はこんな感じのアブがホント!!ポツラ、ポツラと釣れます。
引きは味わえましたが、爆釣まではいきません。

濁りが強かった割にはアブはまあまあ釣れましたが、全体的に喰いは浅く。渋いです。

カズがデカそうな奴にライン切られたり、皆、潜られたりしながらも、そこそこ楽しめました。



暗くなってきて、ソイタイム。



でも・・・・・



まるっきり・・・・・アタリがありません。



魚探にはボトムにソイが居るとのこと。



ボトムを探ると・・・・・・



お約束のチビは出ます。(笑)

P8080119.jpg


デカソイどころか・・・・・・レギュラーさへ出ません。


渋い!!


やっと、kinoが33cmのクロソイ!

木下33ソイ


釣行時間終わり辺りで、普通にトップでレギュラーが釣れました。

パターンがわかったところで、無念のタイム・アップ!


掴むの遅すぎ!!(爆)

ソイはまるっきりダメでした。


で・・・・・


今日、皆が一番釣った魚は・・・・・


写真がありませんが・・・・・・実は・・・・



ドンコ!!


後半はほとんどドンコばかりだった気がします。


私はボートでこんなにドンコ釣ったの初めてでした。


何も釣れないよりは良いのかもしれませんが!


ドンコ祭 でした。(笑)


まったりとした時間もけっこうあって、渋かったでしたが・・・
まあ海の情況からすれば、良い方だったのかもしれませんね。


初の苫小牧ボート・ロックフィッシュだったTさんも、なんとか楽しめたようで!
何よりですね。


皆さん、お疲れ様でした。


また!行きましょう。






またもや、ボート! (2009年6月27日)
色々とゴタゴタしていて、しばらくUPをサボっていました。
またもや、今週もボートに行ってきました。
もう記憶が薄れてきています。(笑)
UPは早めにしないとダメですね。



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!


2009年6月27日(土)
15:00~20:00
苫小牧ボート
中潮
天気    晴れ
気温    ?  忘れた。でも暑かった気がする。
風      微風?
波      穏やか
海水     けっこう濁り
海水温   13℃くらい?



今日は久々に仲間との釣行。カズ、kino、私、それと同船1名の方と総4名。
今回は、「ボイジャー」さんにお願いしましたが、訳あって別舟の「弁慶」
凄い名前だ!

P6270451.jpg
我々は牛若丸になれば・・・・・釣れますかね?(笑)
ちょっと小ぶりの船で4人ならば十分の広さではありますが、
船の側壁の高さが私の立った膝の高さよりも低くて、落ちないか心配でした。(笑)


天気は良く暖かく、波もなく、絶好の釣り日和です。

P6270452.jpg


デカソイ! デカアブは出ますかね!




3枚目

さあ、気張っていくよ!

P6270449.jpg
グラサンの人は・・・・モザイクかけません! (笑)


ファーストヒットはカズ!良型!

P6270454.jpg
内海側で際を狙ってヒット!


kinoも釣ります。

P6270457.jpg


ボトムの穴を狙へば、お約束のチビマゾイが出ます。
P6270456.jpg


魚のアタリがある所と無い所が・・・・ハッキリしています。


ややダルダルの時間帯もありましたが・・・

途中から、赤灯の裏側、外海のテトラ帯を流すとアタリが頻発。

爆釣モード突入です。

地合でしょうか?

場所でしょうか?

5枚目


こんな感じの45UPのアブがよく出ます。
P6270458.jpg



サイズ測ったり写真撮る暇がもったいないし、構ってられません。(笑)

皆、夢中です。



最後の方で、kinoに50UP!
9枚目


デカソイは出ませんし、50UPが乱舞まではいきませんでしたが、
けっこう楽しめましたね。

苫小牧ボートもそろそろ本番でしょうかね。

あっ、もう本番に入っていますね。(笑)


カズ、kino!お疲れ様!

また機会があったら行きましょう!


2週続けての苫小牧ボート。 (2009年6月21日)
今週も渋谷御夫妻のお誘いを受けて、苫小牧ボート!
2週連続になりました。
ストレス発散第2弾!!(笑)
どうなることやら!


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2009年6月21日(日)
13:00~18:00
苫小牧ボート
大潮 
天気   曇り
気温   10℃
風    南東2m
波    凪に近い
海水   普通
水温   12,5℃



先週に続き、渋谷さん一家のボートにご一緒させていただきます。
メンバーは渋谷御夫妻、めりーさん、N村さん、私の総5名。
今週はシーホース(佐藤船長)です。
(前回のボートはエアーホースの間違いでした。訂正します。汗)

因みに、この日は夏至!
何か釣果に影響はあるのですかね?


情報によると、前日に56cmのデカソイが出たとの事。
皆さん、力が入っています。


前回と違い今日は雨も降っていないので、ブログ用に皆さんの写真もなるべく撮ろうと思います。


でも・・・こうやって写真係になると・・・・・いつも自分は釣れないんですよね!!(笑)


さあ! 皆さん! 頑張りましょう!!
写真1

写真2



ポイントに着くと、波も風も無く穏やか。

私は念の為に酔い止めを服用していますが、前回同様に船酔いは大丈夫そうです。

釣りはし易そうですが・・・・・・潮がほとんど回っていません。

ダルダルです。

船長も「う~ん、潮が全然動いていないな!」・・・・・と一言。

水温も12,5℃!

前回よりも低いです。(泣)

ファースト・ヒットは私でした!!



が・・・・・・・・



中型のカジゴン!(笑)  
P6210430.jpg
旧パル。クリアーゴールドブラック。28g
ボトムでしたね。バイトは良く首も振ったのですが・・・・・(笑)



40UPのアブ!
P6210431.jpg
ファットだったんで良い引きしていました。穴でかけました。ワームはGパルのモエビ。28g


大潮なので流れが速いか?と思っていましたが
今日は潮がまるっきり動かないので、14g程度でも良い気がします。

リグり直すのが面倒なので、そのまま使います。(笑)

でも、水温が低いせいか?アブは大抵穴の中でした。

堤防際を狙っても、アタリはまるっきりありません。

やや高速スイミングでもアブは喰ってきませんでした。



最近は、船酔いしなくなった渋谷ご主人。 デカソイです!
写真3

流石ですね。


居付きの関係か?アタリのある所と無い所がハッキリしています。



穴でのしつこいアタリは・・・・・チビ・マゾイ!(笑)
P6210433.jpg



「アブ、釣れないんですけど!!」と言っているめりーさんは・・・・・



デカソイ釣ってます。
P6210435.jpg

本人はターゲットではないらしい・・・・羨ましい!(笑)



奥様も40弱?のデカソイを釣ってます。
写真4

体高のあるデップリでした。流石ですね。



「また、なんか来たんですけど~~」 とまたしてもめりーさん!!

40UP!!

写真5

いったい、めりーさん何匹釣るんじゃ!!(笑)


私は、デカソイ狙うも・・・・・来ません。(笑)

まあ、オカッパとボートじゃ若干違うでしょうし!

そう簡単には出ませんよね。


今度は、またしても御主人! 余裕で釣ってます。
写真6

40UP  の体高があるファットな奴!


ドラグが鳴りまくってました。


羨ましい~~。


私はしばらく魚が出ず。



アタリも出ず!



私はやっと出たな!と思ったら・・・・・40弱のアブ!
P6210440.jpg

まあ釣れないよりは良いですが・・・・・・(笑)


少し遠くで、イルカの群れがベイトを追ってジャンプしています。


まじか~~!!(笑)



アブが出ないと繰り返して言っていためりーさん。


50UP のアブ!

写真7


私にもやっと良型。 それでも40UP.
写真8
28g。SM4インチの赤。ボトムで。引きは良かったですがね。



私の最後はカジゴン! 喰った時からわかりましたね。
P6210443.jpg


カジカに始まりカジカで終わりました。(笑)

私はデカソイは出ませんでしたね。

オカッパもボートも両方までは、海の神も面倒を見てくれませんね。(爆)

今日の私は明確なパターンも感触もつかめず。

釣れる気がまるっきりしませんでした。

まあ、そんなときも・・・・・・ありますよね。(笑)


写真が無いですが、N村さんは見たこと無いようなデカイ、ホッケを釣り上げていました。
あんなの初めて見ました。
居付きのハグレでしょうが・・・・デカかった~。



今回も、アブやソイが釣れる場所がハッキリしていました。

ボートがそのポイントに着たときに、タイミング良く、確実にモノにしないと本数は出ませんね。

その戦略が必要ですね。


でも、後で・・・・・

前日のボートでデカソイ連発していて、
パワーオーシャンのチャンプになった、ソゲキングさんから
ボートでのデカソイの秘訣を聞いたので。

今度、機会があったら頑張りますか!

私は消化不良でしたが!(笑) 

天候も良く、皆さんとの楽しいボートでした。

ご一緒した皆さんお疲れ様でした。

渋谷御夫妻!お誘いありがとうございます。

また、今度、よろしくお願いします。





雨の・・・・・・・・ボート流し!! (2009年6月14日)
6日の朝アブがまあまあ釣れたので、7日も昼からアブ狙いに行くも・・・・
アブ・ボーズ!カジカ1匹のみ・・・・・・(泣)
そう甘くはなかったでした!(笑)

そろそろボートはどうかな?と、思い。
渋谷御夫妻に誘っていただき、久しぶりのボート流し。



てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!



2009年6月14日(日)
9:00~14:00
苫小牧ボート
小潮
天気     雨
気温     10℃
風      南西3m
波      あまり無し
海水    濁り有
海水温   13.5℃



今日のメンバーは、渋谷御夫妻、めりーさん、C葉さん、N村さんと私の総6名。
渋谷御一行様に私が便乗です。
ボートはいつものシーホース(佐藤船長)
6月に入ったし、前回の調査釣行よりは良いのでは?
デカソイも連れたようですし。


でも、今日はあいにくの雨・・・・・
私は雨の中でボートに乗るのは初めてです。
オカッパでも雨の日は釣行しないので、久々に雨での釣行。
雨具で完全防備しました。
釣果はどうでしょうか?
デカソイも出ればよいのですが・・・・


釣場に到着すると、まだ30分前なのに皆さん準備出万端で・・・
スタンばってます。

「GENさん、早く~~~! もう行きますよ~~!!」 の
めりーさんのあおりで、めちゃアセル!!(笑)
力入ってますね~!

皆さんには久しぶりにお会いするのですが、
挨拶もそこそこに乗船。


雨はドシャ降りではないですが、後半にじわじわとジャブの様に
効いてきそうな降り具合です。

波やウネリ、風はあまり無く、ボート流しとしてはやりやすいです。
しかし海水は予想通り濁ってます。
ここ連日の時化と雨により、やっぱり濁っていますよね。

ポイントに着いて、皆でキャスト開始。

船の計器の水温計を見ると・・・・・13,5℃
アブの活性を考えると16℃は欲しいところですね。


先ずは私の1匹目・・・・・・チビアブ。 オカッパサイズもいいところ(笑)
P6140412.jpg

実は、これは私が狙って釣ったのではなくて、
バックラを直して出しすぎたラインを回収していたら・・・・・・・付いてました。(笑)

勝手に釣れました。(爆)

今日は放置パターンで釣れるか??



初めのうちは21g程度のシンカーでやっていましたが、
どうもアタリが来ない。ワームの動きも悪い。
28gにして、やっとアタリがチョビチョビと出てきました。



2匹目のアブ。
P6140413.jpg

40cmくらい。デビルホッグの赤ラメ。このワームで初めて釣りました。


アブも出たので、今度はデカソイ狙いにするもなかなか来ません。

ボトムを狙いすぎると、お決まりのチビマゾイのアタリは出てきますが。


皆さん、ポチラポチラ皆さんもアブが釣れ出しました。


そうなると、やはりアブも釣りたくなる。
なんせ、お金を掛けているので、ある程度数は出したくなります。

よって、またアブ狙いにかえる。(笑)


3匹目、42cm。
P6140414.jpg


う~む、どうも型が出ません。
また、アブの活性も高くないのでガツンとは来ません。



喰った時からわかった中型カジゴン。(笑)
P6140415.jpg


サイズUPして43cm。(笑) 
P6140416.jpg

雨の中での写真なので面倒なのと、いい加減な構図に!(爆)
パルスのニューカラー。このワームでも初めて釣りました。
この色は効きそうですね。


最後に、40UP。こいつはサイズに合わず良い引きしていました。
P6140417.jpg



一応、6月でハイシーズンのはずですが、
情況が悪かったのか、船では数は思ったほどは出ませんでした。


でも、そんな中でめりーさんは53cmのアブを釣ってました。
渋谷御主人は44cmのデカソイ出しました。見事でした。


私はアブのサイズは今一でした。

デカソイも私は出ませんでした。
チビマゾイは釣りましたが、クロは1匹も出ず。
やはり、しっかりとデカソイに集中してアプローチしないと出ませんね。
アブに狙いに換えたり、デカソイ狙いに換えたりと中途半端じゃダメですね。

でも、雨の中でワームローテーションもしづらい中では、まあまあでしょうか。

これくらいの雨なら、なんとかやれましたね。


ご一緒した皆さん、お疲れ様でした!

雨の中でしたけど、それなりに楽しめましたね。

また、ご一緒お願いします。




苫小牧ボート! 調査釣行 (2009年3月29日)
この時期は太平洋のアブはどこも激渋でしょう。多分・・・・
どうせなら・・・・・・・で!

今回は苫小牧ボートの調査釣行ということで
「ボイジャー」さんに乗ってきました。
今期、初ボートです。
この時期ですから、ボートと言えどもアブは激渋でしょう!

でもソイなら・・・・なんとか釣れるのでは?と思います。
数は出なくても、あわよくばソイの40UPは出るかも??なんて!(笑)


私もこの時期でのボートはお初です。

まあ、ボイジャーさんの調査のお手伝いみたいな気持ちで!

一応、ボーズ覚悟で挑みます。




てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!


2009年3月29日(日)
14:00~19:00
苫小牧ボート
中潮
天気    曇り
気温    4度
風     南東4m
波     内海は波わずか。外海は波、ウネリ在り。
海水    やや濁り?酷くはなし。
海水温   5.3℃~6.5℃


今日のメンバーはカズと岩ちゃん、そして私の3人。
あずましいボートとなりました。


この時期では初じめてのボートである期待と、この時期は激渋でしょう?
との微妙な心理情況での釣行です。(笑)
皆、遠慮なくガルプ作戦で挑むつもりです。



船長によると、午前中の海は鏡のような凪だった!とのこと。
午後から風が変わり、この南東の風はやっかいらしいです。
やはりアブは厳しいようですが、
もちろんハイジーズンほどではないにしろソイは何とかこの時期にしては
少しは楽しめるかも?とのことです


先ずは内海からアブ狙い。


多分、まだ穴での戦いですね。

私は28gテキサスでサムライのCamoから開始


でも、予想通りアタリはありません。


そう簡単には釣れないでしょうが、生命反応がありません。

一応ボートですから、私は2インチなど使わず3インチ、4インチ!
場合によっては5インチ、デカワームで強気で行きます。(笑)
なんたって調査釣行ですから、様々な色を試そうとも思っています。


しかし・・・・・


私の大好きGパルのホヤでも、赤系でも、タツさんのGパルのモエビでも、
パワーホッグのホヤでも、WMでも・・・・・


やはりアタリは無し・・・・・・


根掛りと戦いながら、頑張りますが・・・・


チビ・ガヤのアタリすらありません。


波の具合からして28gじゃ重そうです。


14gに変えてから


しばらくして・・・・・・



穴の中で、ショート・バイト!



やっと来た!


なんとか合わせると・・・・



アブの引きです。でもあまり強くない!



ファースト・フィッシュは私でした

P3290198.jpg
水面に姿を現したのは、まあまあな型のアブ!
久しぶりにアブを釣りました。(笑)

船長さんにタモいれしていただき上げてみると。
意外にも44cmありました。



私の直ぐ後にカズもひっと30cm代のアブ!
P3290197.jpg
ほぼ、ダブ・ヒットに近かったです。


私のヒット・ワームはパルス北海道カラー Spawn Sparkle
このワームでアブを釣ったのは初めてでした。

後で船長さんが教えてくれましたが、やはり最近釣れているのは白が多いいとの事。


その後に、またまたカズにヒット!
P3290201.jpg

よう!釣るわ!(笑)

今度は40cm近く。


また、しばらく、皆にアタリが出ません。


必殺、タートルバックやロック・クローなど使うもアタリ無し。




アブはどこにいる??


絶対いると思うのだが・・・・・


ヤル気のある奴いないんか??


と思いながら続けていると



久しぶりにバイト!


合わせるも・・・痛恨のすっぽ抜け!


思わず自分に 
「下手くそ!」  と叫んでしまいました。


でも、穴をキープしつつ再チャレンジすると!


すぐさま追い喰いしてきました。


ヤル気の在る奴がいました。(笑)


のった!!


今度は、結構引く!

 
穴に潜ろうとするのを強引に引っ張りあげます。



アブも負けていません!(笑)


「楽しい~~!!」 

またもや思わず叫んでしまいました。

今日は叫びでもしないと・・・・・・テンション下がります。(笑)


久々に嬉しい引きです。


横にも走ってくれます。


また船長さんにタモいれしてもらい上げてみると・・・
P3290200.jpg
45cm! ちょっとサイズ・アップ。
やたら暴れるし、なるべく早くリリースをと考えるので上手く写真が撮れませんが、
良い型でした。
楽しませてくれました。

これも14gでGパルの白でした。


今日の私は白でしかアタリが出ませんでした。
白系でしかアタリが来なかったのは、私は初めてでしたね。
今日はWMでもアタリが来たようですが、
やっぱり渋い証拠でしょうかね?

ちょうどこの時分の水温は6℃台だったそうで、
その後は水温が5℃台に下がり、アブのアタリはまるっきり出ませんでした。


ポイントを変えた後に、カズがチビ・アブ1匹追加で、
結局アブは5匹のみ・・・・・・・ 


まあ、こんなもんでしょうか。



日も落ちて、ポイント変えてソイタイムに。


きっとソイは、少しは楽しめるでしょう!


気持ちも新たに外海を攻めます。


数が出なくても、1匹くらい誰かが40UPを!

なんて思いながらキャスト。


結構波も、ウネリもあります。

船が時たまローリングします。

酔い止め飲んでおいて良かった!


でも・・・・・・・・


アタリが出ません・・・・・・


なんでだ!!


皆で、 「こんなハズじゃ無い!」

と言いながら粘りますが・・・・


40UPどころか・・・・


30UPも・・・・・・


レギュラーサイズすら出ません!


どうなっているんじゃ!


岩ちゃんも、なんで出ないんだ!と言っています。


何をやってもアタリがありません。
様々なレンジを試すも出ません。
スモラバ使っても出ません。
おまけに、変なウネリで私はワームの挙動も把握しづらいです。


最初は出ないことに焦りが走りましたが・・・・・・・


私は何をどうすれば良いのか?

どこが悪いのかも解らず・・・・


だんだん、諦めになってきます。(笑)


やっとのことで、カズに30UPのソイが1匹。
P3290203.jpg



後は・・・・・・・


ソイは出ず・・・・・・


結局ソイはカズの1匹のみ


ホントかよ~~(笑)


撃沈!



完敗でした!


アブはこんなものでしょうが・・・・・いや、上出来か?(笑)
しかしソイはもう少し釣れるかな?と思っていました。


この時期では仕方ないのかも知れませんがね。

もちろん、私のウデもありますが・・・・・


残念でした。


まあ!今回は調査釣行ですから!(笑)


もう少し暖かくなったら、楽しめますかね?


岩ちゃん、カズ、ホントにお疲れ様でした!

これにメゲズに!

また、行きましょう!






リベンジなるか? 苫小牧ボート流し(2008年11月15日)
今回はkinoさんの主催で苫小牧ボート流し。
この季節の天候不順と自分の予定と上手く合う内に行かないと・・・・
行けなくなるんで頑張ります。
でも・・・まだカジカの絨毯か?


でなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」  始動!



2008年11月15日(土)
14:00~19:00
苫小牧ボート
中潮
天気    曇り
気温    11度
風     北西5m
波     穏やか
海水    澄んでいる


本日は「ボイジャー」さんのお世話になることに、私は2度目です。
メンバーは岩さん、隊長さん、鷹合さん、kinoさん、カズさん、私の総6名。


ひょっとして離岸提に行けるかもとの情報でしたが、昨日からのウネリが残っているのと
午前中にあまり釣れていないとのことから、内海で攻めることに!
風もほとんど気にならず、寒くもなく、内海は穏やかで船酔いの心配もなさそうです。


先週の室蘭沖防でのアブもパッとせず・・・・
今日はボート特有でのガツンとファットなアブ君の引きを堪能したいものです。
とにかく、アブ釣りたいです。(笑)


先ずはアブタイム。


時期的に私はボトム、穴を狙います。
ボートでの穴狙いは探すのも大変ですが、穴でボトムを取ったら、すかさずアクション!
そしてややリフトしてホールド!喰わなかったら直ちに穴から引き上げ!また探す。
これの連続。これを素早く端的に行わないとボートが流れて移動するので、
モタモタしていると直ぐ根掛りしてしまいます。


旧赤パルは釣れますね。再販して欲しいものです。
PB150365.jpg


鷹合さんも良型出しています。
PB150366.jpg



遠いですが、カズの良型アブ。
PB150368.jpg


岩さんも、ミヨシで良型。
PB150372.jpg



穴、ボトム探れば出てくれますが、サイズが出ません。
PB150367.jpg


PB150371.jpg
私はガルプも活用し終始穴やボトムを攻め、
結局数は出てくれて楽しめたのですが・・・・
フォールでは1匹しか来ませんでした。


PB150373.jpg
今日は船ではこんな感じのスリムな40前後のアブか、
ホッケみたいな中型が多かったです。
50UPや図太いアブは出ませんでした。
水深の深いポイントの方がアブはいました。


苫小牧のアブはどうしちゃったんでしょう???




暗くなってソイタイム。


45UPや50UPのデカソイを狙います。
前回のボートで女性の方が出した50UPが目に焼きついています。



出てくれないかな~!!(笑)



鷹合さん、早々良型出しています。
PB150374.jpg


カズの良型。
PB150379.jpg


皆も1匹、2匹と釣れはじめました。
私は、デカイのはボトムか、その直上だろうと粘りますが・・・・
出ません!
そう、簡単には出ませんね。


ボトムでは、夜アブも2匹ほど釣れました。
PB150378.jpg

ボトムではガヤのアタリもうるさく、ドンコも釣れました。(笑)
夜アブも良型は出てくれません。



ボトムを意識しすぎて、私のソイは皆より出遅れましたが、
鷹合さんが中層だと、アドバイスをくれたので!
先ずはソイも釣らないとと思い、デカイのには固執せずにパターン変えて中層狙うと
30UPくらいのが3匹ほど出てくれます。
PB150376.jpg

PB150380.jpg


流していてもソイのいる場所、いない場所がハッキリしています。
やはり、潮通しの良いところで釣れますね。



最後の方で35程度。
PB150383.jpg

ベイトの礁楽なんで、引きはあまり楽しめません。(笑)
やはり、ソイもスピニングの方が楽しめますね。



ちょうど良い時合の頃に終了となりました。仕方ないですね。(笑)


残念ながら、船では40UPや50UPのソイは出てくれなかったようです。


でも、皆が良型ソイも出て、意外と楽しめました。
それと、カジカ絨毯はもう終了のようで船でも私の1匹のみでした。
アブの引きは楽しめましたが、上腕筋肉痛!みたいなアブには出会えず。
オモロ~な外道も出てくれれば良かったのですがね!(笑)


陸に上がってから雨が降り出したので、皆でそそくさと解散しました。


皆さん、お疲れ様でした。


また・・・デカアブ、デカソイ狙いに!!


ご一緒お願いしま~す!




連チャンの苫小牧ボート! 2日目(2008年10月5日)
前日の苫小牧ボート・・・・・・・・
撃沈でした。
今日も、鷹合さんからお誘いを受けての苫小牧ボート!
昨日よりは情況も良いだろう?
リベンジするぞ~!と朝から頭の中は攻略でいっぱい。(笑)
さあ、どうなることやら?
狙うは50UPソイ!(笑)
いや!先ずは45UPです。


てなことで、 「週末ロックフィッシュ親父」 2日目 始動!


2008年10月5日(日)
14:00~20:30
苫小牧ボート
天気   晴れ曇り
気温   17℃
風    微風
波    ウネリは外海で少しある(昨日よりかなり良い)
海水   濁り強し(昨日よりは少し良い)


今日は鷹合さんの企画で「シーホース」での流し。私は久しぶりの佐藤船長です。

メンバーは鷹合さん、ソゲキングさん、新太郎さん、私はお初の函館から
参加の秋☆釣さん、私の総5名。
秋☆釣さんは苫小牧に来るまでにサーフでヒラメ狙いもしてきたとの事!
凄いバイタリィティですね。如何にも釣りそうな方でした。
今日はテクニカルな方々と御一緒。
頑張らねば!!

PA050208.jpg

皆さん集合していざ出舟! 僚船のエアーホースも出航です。

でも・・・なかなか・・・すんなり・・・・離岸しません!
バックしたり・・・・・前進したり・・・・・あれ・・・・

これが前触だったとは!

でも快調にポイントへ向かいます。

船長によると今日は外海を狙えるとの事。
昨日は情況悪く、また明日から下り坂だとのこと。
今日はチャンスです!
皆のボルテージも上がります。


ポイントに着いたら、何故か?なかなか船先を堤防に向けません。
そのうちに・・・・・船は停止してしまいました。


どうやら、ワイヤー?が切れてバックしかギャアが入らなくなったようです。
ありゃ!まあ!


エンジンルームを点検する佐藤船長。
PA050209.jpg
初めて見ました。こんなになっているのですね。ディーゼルエンジンですよ。


僚船の「エアーホース」と相談し、エアーホースに曳航されて一度港に戻るようです。


出航時・・・どうりで変でしたもね!

こんなこともあるんですね。


エアーホースに牽引されて戻ります。
かなり、ゆっくりなスピードです。
PA050211.jpg


皆、テンションが徐々に下がってきます。(笑)

いい時間帯なんですけどね!
致し方ないですね。
こんなこともあるんですね!

早々に一波乱ありました。(笑)

新太郎さんと「どうせなら、ここで沖提に上げてくれたらいいんだがね?」と冗談。
ほんと、その方が良いかも。(笑)

スピードがゆっくりなので音もうるさく無くて、皆さんと良く話が出来ました。(爆)

結局、我々は港で「恵山」に乗り換えて1時間半遅れの仕切り直しになりました。
僚船のエアーホースの方々も港まで付き合う形になり、なんか気の毒でしたね。

「恵山」ではカップルのロックフィッシャーさんと同船。総7名で再出航。
お二人が先約だとは思いますが、彼女が初心者なんで!とミヨシを譲ってくれました。
我々は甘えることに。ありがとうございました!

外海から皆でキャスト開始。

昨日乗った「ボイジャー」も流しています。

ウネリがありますが、昨日よりはず~っと良いです。

水はまだ濁っています。でも水面から2m程でワームが見えてきます。
昨日よりは少し良いです。

時間的にはデカソイを狙った方が良いのかもしれませんが、
先ずはアブを狙います。
私は昨日に続き、ボトム、穴をメインに狙います。
今日はちゃんとボトムをとれます。
ワームのアクションも出せます。
昨日はそこでどうなっているのか?どう動いているのか?
さっぱり判りませんでしたから!
底荒れはあまり無いようです。

今日は、私は主に船の真ん中~トモ側で私は釣っていました。


でも・・・やはり・・・・渋いです。

まあ、そう簡単には釣れませんやね。

やっと1匹目。
穴でかけました。1oz。4インチ。
PA050212.jpg
40cmほど。婚姻色が出てますね。


穴ではやはりガヤの猛攻です。
これを避けつつ攻めますが、まあまあの型のガヤは掛かっちゃいますね。
2匹ほど釣っちゃいました。(笑)


45cmのアブ。 穴で掛けました。
PA050213.jpg
いい引きしていました。アブはこうでなきゃ!


40弱。これも婚姻色ちょっと出てます。
PA050214.jpg

こんな感じでアブは5匹程釣ったでしょうか。
残念ながら50UPのアブは出ず。
昼間のデカソイも出ませんでした。
なかなか釣れませんね。


でもアブはホント渋かったです。


私の釣ったアブはほとんどが穴の中でした。


ミヨシに立ったとき、堤防の際のボトムを狙っても来ないので、
着水と同時にスイミングさせたら、1匹だけ35cm程度のが、
「ゴン」と喰ってきました。
小さいから、あまり引きませんでしたが。

それを横で見ていたチャンプ新太郎君に、
「GENさん、カッコいい!!」と言われて、照れましたね。(笑)


外海のウネリが強くなり、暗くなってからはず~っと内海でした。

これからは本格的にソイ・タイムです。
ガヤのアタリが更に激しくなります。
昨日もそうだったんですが、イカの群れが表層、中層を泳ぎだしました。
中層狙うとイカにワームをギタギタにされます。
イカを狙っていた方もいました。
せっかくですから、私はひたすらデカソイ狙います。


中層、表層ではイカ!
ボトムではガヤ!
まいりますね。(笑)


私は出ませんでしたが、デカ・トウベツもチョコチョコ出始めているようです。
昨年経験した、カジカ絨毯にそろそろ悩まされるのでしょうか?(笑)

嫌がる新太郎さんを無理矢理パチリ!デカいトウベツですね。
PA050217.jpg


船ではレギュラーサイズのクロソイもポツラポツラ釣れ出します。


ソイハンター鷹合さん。良型、デカイのボコボコ釣ってました。
PA050216.jpg



今日は私が以前から使ってみたかったワーム。
ガルプのLUGWORM 6インチ。ホワイトを試用してみました。
こいつが活躍してくれました。
PA070220.jpg
このワームはジャークをかけると、
横に振れだし面白い挙動をしてくれます。




それで釣った良型!35cm弱くらい。
PA050215.jpg
ボトムで「コッ~ン」と特有の喰い方でした。
なかなかいい引きでしたね。



暗くなって、ウネリも無くなり凪になった頃。
ミヨシに立っているときに、良い感じのスリットが出てきました。
如何にも居そうです!


そのスリット目掛けてキャスト。


スリットのコンブ根を避けて少しジャーク!


ゆっくり小さくリフトすると・・・・・


「モゴ~~ッ」とアタリ。


ワンテンポおいて、合わせると・・・・・


乗った!


ズシ~~ン。


なんだ!カジゴンか??


でも、引きます。


慎重に巻いてくると・・・・・途中から


ゴンゴン首振ってる!!


夜アブ??


水面に顔出したのは、良い型のクロソイ!
PA050219.jpg

元気良くて上手く撮れてませんが、
惜しくも38cm!ファットでした。コイツもLUGWORMで。
PA050218.jpg

ソイも首振る奴が居るんですね!


でも、引きはいいし楽しめた1匹でした。
何よりも、狙い通りに釣れて嬉しかったです。

結局、私のソイは30UPが3匹程。
チビ、レギュラー含めて10匹程釣ったでしょうか。
この情況では良しでしょうか?

昨日よりはず~~っと良いですが。
やはり渋かったでしたね。

今日の船での殊勲賞はカップルの女性の方でした。

早々に50UPのデカソイを釣るわ!50UPのアブ釣るわ!でした。
羨ましい限りでしたね。

あんなデカいソイは、間近で見たのは初めてでした。
デカかった!
やはり居るんですね。
いつか、釣ってみたいですね。


アクシデントもありましたが、皆さんお疲れ様でした。

鷹合さん、ありがとうございました。
また、お誘いお願いします。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。