週末ロックフィッシュ親父
2006年秋より、ロックフィッシュにのめり込んだオヤジとオヤジ予備軍4人の釣行記です。


プロフィール

GEN

Author:GEN
千歳市在住の釣りバカオヤジ。渓流・湖でニジマスを追っていたが、今はロックフィッシュに夢中。

<テルジー>
 支笏湖と千歳川を愛するフライマン。ロックにもはまったオタッキーな釣りバカオヤジ。
<カズ>
 釣好きの父親に4歳より釣船に乗せられ、ロッドをおもちゃに育った予備軍1号。釣行の作戦参謀。
<Kino>
 ひたすらデカソイを求める予備軍2号。サッカーとノリーズをこよなく愛してる。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんな日は、フック作ろう!(2008年2月24日)
今日は自宅付近も暴風雪。あちこちの道路が寸断されているようです。
自宅の居間の窓も雪で塞がり、景色が見えなくなりました(笑)
朝から強風、横殴りの雪の中・・・・・・雪かき!
釣場はもちろん、釣具屋も行けなさそう・・・・・

こういうときは、春の釣の準備でもしよう!

ということで・・・・・「週末ロックフィッシュ親父」  準備中!


今年の春は、ソルトでぜひサクラを咲かせたく・・・・・
今日は、以前購入したジグとジグミノー用に、シングルフックとソルティー・フックを作成します。
同じ様な事をやられている方も多いと思いますが!

新たに購入してあったルアーは・・・
CIMG2743.jpg

左から、堤防ジグ(28g)2本、地元の精竿堂のSSPジグ(30g)、P-BoyJig Casting(25g)、
キクチ・クラフトのR.Jミノー(28g)。
トリプル・フックは、どうも相性悪いのでシングルorソルティー・フックに変更。


用意するものは!
CIMG2730.jpg

フライ・タイイング用のバイス。ケプラート糸(6号)、赤糸(2号)、ハサミ、
瞬間接着剤、エポキシ、肝心の針はというと、
私はシングルフック用は伊勢尼13号。ソルティ用はチヌ針8号を使用しています。
NAの3月号に二橋さんが、チヌ針などのヒネリのある針は左右のバランスが崩れる。
と仰っていました。う~ん!そうか!と思いましたが・・・・
在庫もあるし・・・・もったいないので使います。(笑)

ケプラートは結構高価なのですが、古くなったフライのバッキングラインでもOK。
6号だと市販のソルティよりは細いですが、なんとかなります。



先ず、フライタイイングの要領で赤糸を巻いていきます。
(デジカメが接写機能無いので、画像がピンボケです。見ずらいっす!)
CIMG2732.jpg




ケプラートでアイの部分を作り、更に上巻きして、フィニッシャーで留める。
CIMG2734.jpg




瞬間接着剤で留めて。後はエポキシでコーティングするのみ。
CIMG2736.jpg



ソルティの場合はこんな感じ。こちらはやや面倒です。
CIMG2737.jpg




ある程度の数を作成してから、エポキシコーティング。
CIMG2740.jpg

ペットボトルのキャップか、パックの日本酒のキャップでA液、B液を混ぜるとグー。
毎回、付属の注射器を洗浄するのは大変なのでディスポの注射器があると便利です。



私は乾燥させるときは、フロッピーケースを改造した自作の乾燥台を使用します。
CIMG2742.jpg



残ったエポキシは、ベイトロッドのトリガーの先端に塗っておきます。
トリガーの先端は堤防などでは置いたときなど、削れてしまうので、
コーティングしておくと良いです。


バイスさえあれば、シングル・フックは明らかに安上がりになります。
リーセントのソルティは3セットで500円程度なので安上がりなのですが、手間を考えると、
う~~む。・・・・・・って感じです。
初めから総て揃えるとなると、逆に高く付くかも知れません。
数を多く作成する人ほど、安上がりだとは思います。
まあ、慣れれば結構早くなり、面倒でもなくなりますが。


渓流ではサクラ釣ったことあるのですが、ソルトでは未体験!
釣れてくれるかな????





激渋!室蘭沖提(2008年2月10日)
先週、ねねさんからお誘いのあった室蘭沖提は、用事で行けなかったが・・・・・
今週に渋谷奥様からの室蘭沖提のお誘い!

激シブの時期ではあるが、デカイの求めて沖提に期待をかける!!

今週も 「週末ロックフィッシュ親父」 始動!

2008年2月10日(日)
8:00~14:00
室蘭沖提
中潮
晴れ
気温  2℃
風   ほとんど無し
波   無しに近い
海水 やや濁り


今日は渋谷御夫妻、めりーさんクマさん、岩ちゃんさん、しnさん、千葉さん、私の8名。


午前7:30分乗り場に集合。
予定の8:00になっても、船長の来る気配無し!!・・・・・・??
大丈夫か??  渋谷奥様が船長に電話すると!
どうやら渡してくれるのは、いつもの船長ではないらしい。

ちょっと、待っていると!  私は初めて顔を見る若目の船長さん登場!!
やっと出発!向こうの連絡不十分?? ひょっとして船長忘れていた??
やってくれます! ここの船長は!!(笑)

今日は赤灯と呼ばれるところ、先週と同じ場所だそう。
先週はショートバイトの嵐だったそうです。

船が堤防に近づくと!・・・・・・一面クラゲ!!(写真撮ればよかった)
こんな凄いの・・・私は初めて見ました。水温高いのか? こんな時期に?
千葉さんによると、石狩沖防でもよくあるとの事!
私はビックリ!もちろんこんな中で釣りするのも初めて!
数えられるくらいのクラゲは良く見ますが・・・

本日は天気も良く暖かい!本当に2月??
風も無く、波もほとんど無いです。
私は今シーズン室蘭沖防は前回、前々回も風、波による潮被りを経験。
今回は大丈夫のようだ!
こんな日は釣するより沖防で昼寝の方が良いかも。(笑)


今日の私はショートバイトのフッキング練習ですな!
皆で並んでキャスト開始。
潮の流れが予想よりかなり速い! 1/2ozじゃ流されて歯が立たない。
穴に上手く落ちません。1ozにシンカーup。

いくつか穴を探すも、魚は居ない感じ!  カラッポって雰囲気です。
たまに、わずかにある、小さなバイト! なかなか乗りません。
追ってもこない・・・・・
やっぱ激シブ!!
めりーさんによると、先週よりバイトはず~っと少ないとのこと。
1週間違うと、大分違うようですね。

「アブよ!沖から戻って来~い!!」 (笑)

そんな中で、ファースト・フィッシュは岩ちゃんさん!
CIMG2667.jpg

デカ・カジゴン!! 


外海に移り、段差の際をネチネチやっていると・・・・・・
「コン!」 即合わせをすると、アブの引き!


やりっ!!  アブ1匹目は私でした。
CIMG2668.jpg

35upのアブ。こんな激シブでは嬉しいですな!
Gクロー3のWM・Flk。小さな静かなリフト&フォールで来ました。
段差際のゴリゴリです。  
アブは居ること判明!(笑)  皆、火がついたかな?


内海で今度はしnさん!良型っす!
CIMG2669.jpg



千葉さんにデカ・カジゴン!!
CIMG2670.jpg


内海の穴の中で、チョコチョコバイト! ガヤっぽい!
アブも期待できないかもしれないので、こいつでフッキング練習!

絶対、釣り挙げてやろうと!
聞き合わせや色々やって3回目に・・
シェイキング、ややリフト、ステイの後、
バイトがあったときに素早く送り込みの即フッキング!
CIMG2671.jpg

やっぱ、ガヤ!意外と引きました。(笑)
1oz。Gパル・コンブ。今日はガルプオンリーですな。


奥様の粘り勝ち?良型アブをゲット。
CIMG2673.jpg



「私、まだ何も釣っていませ~ん!」と言っていた。めりーさんにアブゲット!
CIMG2674.jpg



内海の穴で、またショートバイト。
今度は聞き合わせでじっくり、ワンテンポずらして静かに送り込み。
「喰った!」
「全然引かない・・・・・!」
CIMG2675.jpg

ガヤ?かと思いきや・・・・・・チビアブ! 1/2OZ。Gクロー3のWM・Flk
どうりで、引かないわけだ。笑。
チビでも今日は嬉しいです。(爆)


岩ちゃんさんに、電話中のアタリ!良型。
CIMG2676.jpg

電話しながら抜いて、そのままパチリ!まだ携帯で話中。(笑)

岩ちゃんさん「俺は電話していると、来るんだよな!」とのこと。
でも、こんな激渋でも必ず釣りますな!!サスガです。
岩ちゃんさんのボウズ!見てみたい!・・・・・・・無理か!(笑)



激シブの中での穴打ちも飽きたので!
リアクション・バイトに期待して、やや波のある外海で。
ド遠投で、大きなリフト&フォール!
何投かキャストしていると・・・・・・

段の向こうで 「グッニョ!」と例のアタリ!
初め抵抗するも、後はやや重いだけ・・・・

ロック・スイーパー802で強引に寄せてくると・・・・・・

後ろから・・・・・・

「カジカ♪ カジカ♪ カジカ♪」・・・・と
岩ちゃんさんのコールが!
もう、見破られてますね!(笑)
CIMG2677.jpg

反応したのは・・・やっぱオマエだよね! 
中型のベロカジカ? 1oz。ガルプ・タートルバック・ワーム。

私はこれにて、後は無し!

船の迎えの時間近くで、クマさんのアブゲットで沖提釣行の終了。
写真撮れてなくて残念。

激シブで、釣果は皆、数匹って感じで今一でした。
このシーズンですからね!仕方ないですね!
ある程度予想はしていたのですが、もう少し釣れるかなとも・・・
半分欲求不満ですが、天気も良く、楽しかったです。
久々に心は癒された釣日和でした。

このあと、皆でラーメン屋でしばらく釣談義。
このときが、一番楽しいかも(笑)


それにしても・・・・・

こんな時期でも!
「沖提までも来ちゃうんだから・・・・・」

「皆。釣バカだよな~~」 (笑)


俺もそうですね! (爆)

渋谷奥様!お誘い&企画。ありがとうございました。
参加した皆様!お疲れ様でした。
激シブだろうが!波被ろうが!また、室蘭沖提行きましょう。



室蘭沖提!プチ大会(2008年1月6日)
今回の沖防は、めりーさん、yasuさんとの男の約束?を果たすためにも!!
新年早々企画したら・・・・!
人数もさることながら・・・

メンバーが・・「凄いことになった!!」

渋谷御夫妻、めりーさんクマさん、yasuさん、岩ちゃんさん、KCカズマさん
お初のkyoさんと奥様、お初のhojoさん、それとカズとkinoと私の総勢13人!

デカモノ・ハンターは居るわ、穴打名人は居るわ、テトラ・ファイターが居るわ、
ライトリグの達人は居るわで、えとせとら~~!(笑)
これで、釣れなかったら嘘でしょ!みたいな方々に囲まれての沖提渡し。
ちょっとした、プチ沖提大会になりましたね!
えらい緊張しますな・・・・!

そんなことで、今週も
「週末ロックフィッシュ親父」 オールスターで いざ始動!!

2008年1月6日(日)
9:00~13:00
室蘭沖提、崎守延長側
中潮
天気 晴れのち曇り
気温 ? まあまあ暖かい
風  微風からやや強風へ(西風)
波  小波から大波へ
海水 ほんの少し濁り 

いつも早々と来る船長さんがなかなか来なくて心配したけど、無事に全員乗船。
皆さん集合時間より早く到着。初めて渡る方もいて、皆さん期待モード!
釣れてくれると良いが??  前回はびしょ濡れ、寒々モードだったが・・・
手前の3本は既に先客がおり、西風が強くなっても迎えに船を着けれる崎守側に船長さんが決定。
かなり長いので全部のポイントは廻りきれませんね。
既にお二人の先客フィッシャーさんがいました!

初めは、皆でならんで実釣開始!
やや渋めか? はたして魚は・・・なかなかアタリが来ません!

ファースト・フィッシュは私のチビアブでした。(笑)
これで、一応魚は居る事が判明!私の役目は終わりました。(爆)
後は、皆さんがバコバコ釣って楽しんでもらえばOK!
賞品賭ければ良かった!!(笑)

アタリがあっても、やっぱショート・バイトが多いです。
なかなか、乗りません!
皆さんも「アーッ」とか「着てたのに!」とか言っています。
釣りあげたときより、バラシタときのアクションの方が見ていて楽しい!
と思うのは・・・・・・私だけ???

kyoさん、良型ヒット!初対面なのに、お写真撮らせてもらいました。
奥様も本日最長の53センチを釣ったとの事!見たかった!
CIMG2592.jpg



流石! 岩ちゃん大将!!穴狙いでデカイのガンガン釣っていました。
CIMG2594.jpg



カズマさんもデカいのポンポン釣っていました。50upも出していました。
CIMG2595.jpg


渋谷奥様、相変わらずデカいの出しています。
CIMG2596.jpg


渋谷御主人、デカいカジゴンもまだ居るみたいですね!
CIMG2598.jpg



Kinoに45!
P1060015.jpg

段差上、ずる引きからステイ。ガルプTurtle Back Worm4 Green Pumpkin

カズにジャスト50!
P1060016.jpg

1oz ガルプTurtle Back Worm4 Green Pumpkin
大きく早いリフト&フォール、ボトムバンプでガツン!


10:30過ぎより、風が強くなり外海は荒れだしました。
時折、波がザバーッと堤防に被りだしました。
まじかい!今回もか??  前回の悪夢が・・・・・
乗船前の陸では、ほとんど風が無かったのに・・・・
室蘭の風は侮れませんね!
後半、私はこの乗り出した波が気になってしょうがなかったです。
早めに切り上げた方が良いかも?

カズマさんも「GENさんヤバイかもよ。これから満潮だから全域被るかもよ!」
とのこと、まったく!そんな気がする。
皆さんも気になっているのでしょうが? でも黙々と釣りしています!


少し、波被りも収まったかと思いましたが、またさっきよりも激しくなって来た!
予定では14:00まででしたが、これ以上は危険と判断。
何か有ってからでは遅いですしね。安全第一で12:30に船長にヘルプ・コール!

この時期の釣行としては良い時間帯を選んだつもりでしたが、結局、釣行時間が短くなり、
参加した皆さんには申し訳なかったです!

波が被りだしてから、そればかり気にしていたせいか?
皆さんの写真を思ったより撮っていなかったでした。またもや反省!

婚姻色のアブもこの時期でも、まだ、居ましたね。
もっと皆でバコバコ釣れるかな?とも思ったのですが、こんなもんですかね!
それなりに皆さん釣れたみたいで、「楽しかったよ!」と言ってくれた方もいて
嬉しかったです!!
私は、お初で知りあえた方もいて、良かったですな!

CIMG2600.jpg

21g Gパル・レッド! 段の上の静かなリフトで! まだ、赤でも来ましたね!
もっとカッコいいポーズ!で撮られなきゃね。(笑)
岩ちゃんさん! 今度までに研究しておきま~す。


参加した皆様、本当にお疲れ様でした!!

「これに懲りずに、また、皆で行きましょう!!」

KC港、沖提は・・・まだダメかな?


室蘭沖提、第2弾(2007年12月16日)
先週初めに・・とある人より電話・・・「GENさん室蘭沖防行こうよ??」
あちらこちらに連絡し、急遽週末に室蘭沖防決定!
当初は10人ぐらいになるのでは??と思われたが、
都合つかない。風邪をひいた等で、二転三転して最終的には・・・・
渋谷御夫妻、カズ、Kino、私の五人で室蘭沖提渡し決行!!
今日も、懲りずにヘビーリグでの「漢の釣」です。(笑)

今回行けなかった方々! また今度、是非ご一緒しましょう!!

ということで、思いがけず・・・今週も
「週末ロックフィッシュ親父」始動!

2008年12月16日(日)
6:00~13:30
室蘭沖堤防
天気  晴れ
気温  0℃
風   7m(もっとあったと思う)
波   1.5m。外海は時化に近い?
海水  濁りは強くない

今回の渡しも前回に続き「つりぶねや」さん。前日に船長に電話すると、
「明日は仕事の関係で午後2時まで迎えに行けないから、がんばってや!」とのこと。
一見、時間がいつもより長いのでラッキーか??と思いきや・・・

さて、さて、どうなるか・・・


Kinoのクルマでカズ、私と5:30に「みたら」で前泊している渋谷御夫妻待ち合わせ。
本日は他に3人組と2人組みのロックフィッシャーさんと同船。本命の北防は風の関係で
今日も断念。各グループが赤灯、L字、エトモ(漢字忘れた!)に分かれて渡りました。
我々は前回に続きエトモ(一番陸に近いところ)で開始。

まだ暗いので、まずはソイ狙い。
7gのジグヘッドを使うも、思ったより潮の流れは速くなかなか底を取れず、踊ります。
私はチビソイ1匹のみ。皆もあまりつれてなさそうです。30分ほどで明るくなりアブタイム。

今日はいつもより2時間ほど長く出来るので、色々と試してみようと思っていました。
が、風は強く、テトラには外海からバンバン波が打ちつけ、水しぶきが内海側に降ってきます。テトラにはとても乗れそうにありません。
今日はタイトな釣をしいられそうです。
私は室蘭沖防では、いつも14gジグヘッドが多いのですが今日は潮の流れも速く18g
に変更。これでも上手く底を取れない感じです。

渋い!! 早くパターンを見つけねば。

皆もアタリを出せずに苦労している様子・・・

そこで、遠投ボトムのズル引きで25センチほどのチビアブをゲット!
今日は、このパターンか?
同じパターンで何度かチャレンジしてみると・・・
良型ゲット!47センチ!
CIMG2509.jpg



その近くのポイントで・・・
同じパターンで・・・40弱かな?
CIMG2510.jpg


カズにもアブゲット!
CIMG2511.jpg

彼は穴にもいるとのこと!
その情報を元に私も行うも、穴ではアタリがあるも乗せられず。


今度は段の上での小さく静かなリフト&フォールで!
CIMG2512.jpg

40UP


その近くのポイントで同じパターンで、また40UP
CIMG2514.jpg



11:00位に、テトラからの波がこちらの内海側まで被りだしました。
背後から容赦なく水しぶきを浴びせられ、皆、帽子も防寒着もタックルボックスも
ずぶ濡れです!
何よりも、手袋が濡れてしまい、手がかじかんで、後半は満足にクラッチを
切れませんでした。
カメラのシャッターも切れず、よって今回は写真が少ないです。
Kinoと御夫妻の写真は1枚も撮っていませんでした。すんません!!(汗)

防寒着が濡れて体が冷え始め、ガタガタ体が震えます!!!
私とkinoはもう帰りたいモードです!
御夫妻とカズはズブ濡れになりながらも、黙々とキャストしているし・・・
大したもんです。脱帽ですな!

12:00頃に船長にヘルプを入れるも、仕事の関係で直ぐには迎えに来れないとの事!

「やっぱり!!かんべんしてよ~~」 (笑)

それでも、予定より30分早く船長は迎えに来てくれ、助かりました。
釣行史上、最悪な条件での釣でした。(笑)

結局、今日の私の超過は・・
47センチアブの他に、40UPが2匹。35upが2匹。チビアブ2匹。
チビソイ1匹。35UPのカジゴン1匹!
数もあまり出ず、50UPも出なかったけど、この悪条件では良しでしょうかね!
カズも47センチのアブ1本出したそうで、皆もそこそこ釣っていたようです。

実はわたし!・・・・ 40UPのガンジ ・・・・また釣っちゃいました。

今年、5匹目です!(笑)
今日の私はアブキングでもあったけど、今年のカンジキングになりました。(爆)

特筆すべきことは・・・
Kinoと私は、今日、シンカーを・・1個もロストしませんでした!
かなりのロストを予想し、大量に持ってきたのですがね。(笑)
これが、一番嬉しかったかな!(爆)

本日の釣行で私は・・・
「アブは必ず、絶対居る!」  ということが分かりましたね!

一見いなそうに感じても、色々やってみるとアタリが出てきますね。
潮の流れか?海水温の関係か?ストラクチャーの違いか?
同じ釣場でもポイントが違えば、パターンが違っていました。
そのポイントのパターンを掴めれば、必ずアタリを出せる気がしました。
ごく、当たり前の事ですが、再確認することが出来ました。

皆さん!最悪なコンディションの中、本当にお疲れ様でした!
また、行きましょう!



室蘭沖堤(2007年12月1日)
久しぶりに4人の都合が合い、オカッパリでも行こう!となり・・・・

昨年の冬に通った室蘭に決定。それも沖防渡しとなりました。
室蘭はDANJIさんのホームですな!どこかで釣りしているのかな・・・?

ひさびさ・・・四人での!
「週末ロックフィッシュ親父」始動。

2007年12月1日(土)
7:00~12:00
室蘭沖提
小潮
気温5℃(千歳よりず~っと暖かい)
風  北西けっこう強い
海水 やや濁り

ひので~~!!
CIMG2439.jpg

(めりーさんのブログ風にちょっと真似てみる。笑)

本日の渡しは昨年も数回お世話になっている「つりぶねや」さん。
風が強いので前日まで渡れるか未定だったのですが、OKとなりました。
船長さんは我々のことを忘れていて「君たち初めてだね!」・・・(笑)
ここはタグボートで渡してくれていたのですが、本日は釣船です。
あのタグボート好きなんだけどな・・・・(笑)
カップルのロックフィッシャーさんと相乗りです。
CIMG2440.jpg

CIMG2441.jpg


室蘭には何本かの沖堤防がありますが、風の関係上本命には行けず。
第2候補も先行者さんが居たので、先週yasuさん達が渡ったところに決定。
この堤防は我々も初めてです。
半年ぶりの室蘭沖提。どんな感じだか・・

外海は大荒れです。波が被らなきゃ良いですが・・
内海はそこそこ。まだ冬特有の透明感は無いですね。

ファースト・ヒットの人にスタバかドトールのコーヒーの賞品を賭けて・・
いざ実釣。(賞品がセコイですがね。笑)



Kinoにファースト・ヒット!
CIMG2442.jpg

チビソイ君!でした。 賞品かかると強いです。(笑)


やっぱり渋いですね。
皆、黙々とパターンを探しますが・・・
なかなかアブが出ません。

内海が渋いので外海側テトラで際を狙っていたカズに良型ヒット!
CIMG2443.jpg

彼は牛若丸のようにテトラを跳び渡ります。
(危険ですので、良い子は真似しないように!  笑 )

やっぱテトラか! と私も乗りますが風が強い!!俺は飛ばされそう!!
「きたーっ」と合わせると・・・チビソイ・・・あゃっ・・


ここで、下に降りていたカズにまたもや良型アブ!
CIMG2445.jpg



ここのテトラは乗り易く、いい感じでデカアブが出そうなのですが、
2週間ほど前に自分は腰をやっちゃったので(ギックリ腰)、無理をしないで降りました。
今日もコルセット着用での釣行です。(笑)



内海でやっていたkinoの
ロッドがいい感じに曲がっています!

上げてみると、デカイ!!
CIMG2446.jpg


本日最長の53センチ!!
婚姻色のイイ型です。
やったねkino!! いいな~!!
Kinoの場所でやれば良かった。(笑)


テルジーとカズのダブ・ヒット!
CIMG2448.jpg



Kinoが何か掛けたが・・・何か嫌なリアクション!!
CIMG2449.jpg

出ちゃいました!ケムシカジカ!!


カズ、またアブ! よ~釣るな!!
CIMG2450.jpg


9時頃になりマヅメ?? 活性が高くなったかバカバカ釣れだしました。
皆「イエ~イッ」とか言いながら楽しそうです。
しかし、私はアタリが1回のみ。

GEN 「俺だけ、まだアブつってね~~!!」

「オレは、みんなの撮影係じゃねー」 (笑)

写真撮影で飛び回って、自分の釣が落ち着いて出来ません。
そんな釣れない自分にイライラしています。(爆)

まあ、ブログ管理者なので致し方ないのですがねー

そこで、自分にデカイあたり!!
おっしゃ!!・・・・ってバレル・・・(笑)

横で見ていた、
Kino「GENさん、あせって釣が雑になってますよ!!」
わかっちゃいるよ!

しかし・・今度こそ。
CIMG2452.jpg

ガル・パルで段の上を無理やり探して釣り上げた感じです。(笑)

今日は渋いし、イジケたから、私はガルプ・オンリー宣言(笑)

まあ、皆ボチボチ釣れてます。
今日は、段の上でアタリを取って丁寧に送り込んでやると釣れるパターンが多いです。

CIMG2453.jpg

CIMG2454.jpg



調子に乗ろうとすると・・・

うむっ!いや~な感じ・・・・あの感じ!
CIMG2455.jpg

ケムシ君。

また、ケムシ・・・
CIMG2456.jpg

ボトムを叩くと、カジカも釣れます。皆良型です。
Kinoが4匹。私が3匹釣れました。
カジカ祭ほどでは無いですが、

春に来た時は、ベロカジカなるホームではあまり見かけないカジカが結構居たのですが、
今日はケムシ君のみ。
ベロカジカって何だ???

しばらくして、また渋くなり。潮止まり?
皆、ややダルくなってきています。(笑)
飯食ったり、休憩タイム。

一人離れてやっていたテルジーが、
「外海と内海の連絡口の海水の吹き出し口で、スピニングで掛けて遊んで来た。」とのこと。
タモが無かったのでライン切られたらしいが。

そこへ自分ひとりで行ってみると・・・

チビだけど釣れます。
CIMG2457.jpg



スイミングでも釣れます。
CIMG2458.jpg

やはり、こういうポイントは王道ですね。

渋い中、違うポイントで
岩ちゃんさんの仰っていた「フォール」を意識して丁寧に探すと。
CIMG2459.jpg

考えた結果に釣れると嬉しいですな。

船の迎えの時間が迫ってきた頃。
再度テトラに上がっていたカズの

ロッドが激曲がり!!

デカそう。ロックスイーパーでも抜けそうにありません!
傍にタモは無いし・・
テルジーがタモ取りに走り、kinoがタモ入れすると・・・
CIMG2460.jpg

51センチの真っ黒なアブ君。
カズはタモを待っている間。テトラの穴に潜られそうになるのを必死に戻しの繰り返し。
両腕が麻痺したとの事。時間が長く感じたでしょうな!
カズ!!よく頑張ったね!お見事!!

渋かったけど、ボチボチ釣れました。
皆、まあまあ楽しめた様で良かったです。
私はバラシも数回あったし、デカイのも出なかったので
ちょっと物足りなく欲求不満でした。(笑)
また、修行ですな!。

カズ曰く 「テトラではアタリが内海よりはあった。」とのこと。
でも、これからの季節風は強いし、滑りやすいので危ないですね。
テトラに乗るときは、くれぐれも注意しましょう!

皆、お疲れ様!また行こうね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。